肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

村上佳菜子は売り出し方失敗したと思う。

メディアの大騒ぎによって、村上佳菜子が可哀想なことになってる。

正確には、今後は可哀想なことになっていく、と言ったほうが正しいかな。

比べられるのは浅田真央。あの浅田真央。今も現役浅田真央。あんな規格外の天才と並べちゃあかん。

並べるだけならともかく、同格、もしくは浅田の上にしようとする報道まであったしな。浅田真央レベルを期待して見ると、逆にがっかりしてしまうので、辞めたほうがいいと思う。

周りの村上売り出し戦略も腹ただしい。SPのぶりぶりアイドル路線に、エキシビジョンのキャバレーの娼婦。ここまで媚びたものをやらせる意図がわからない。普通に育てればいいじゃないか。というか、普通のプログラムのほうが可愛かったはず。

フリープログラムが一番影が薄い。村上の若さと可愛さと、良い意味でのふてぶてしさが一番出るのがああいう普通のノーブルものだと思う。昨日のフリー、すごく良かったのに、映像に使われるのはSPのピンク衣装でのスカートひらりのバキュンポーズ……。

あああ、もうイライラする。

あんな、ぶりっ子のイロモノ選手みたいなイメージつけて、来年以降どうするんだろ。ず-っと媚び媚び衣装と振り付けをやっていくのだろうか。今がピークだし、飽きられるし、キツイと思うんだけどなあ。

去年ジュニア優勝した時のわくわく感を返してほしい。あの時の初々しい村上佳菜子はきゅんきゅんに可愛かった。今の村上さんの作り笑顔はほんと不細工。顔アップになると20代後半の子持ち主婦に見える角度とかあって。なぜこうなったって頭抱えたくなる。

浅田真央の華々しい歴史と比べるのではなく、同い年ライバルの今井遥と競わせればいいやん。遥ちゃんも可愛いし。


しかし、昨日は男女ともに一位は納得なんだが、他はもう不可思議バリバリだったね。

採点競技だし、ヤオヤオが蔓延している競技なので、順位に文句を言う事自体がアホなんだけど、それでも「おかしい」って言いたくなる。

審判団があの手この手で得点操作している部分までがフィギュアスケートって感じだな。生でチケット買って観戦しようとは思わない。

真剣に見てはいけない競技だとつくづく思う。真面目に応援するようになったら負け。もう楽しんで見ることはできなくなる。

もう努力する有力選手は出てきてほしくない。努力されると応援してしまうから。

スポンサーサイト
  1. 2010/12/12(日) 12:13:00|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナンシー関さえ生きていれば

ナンシー関さえ生きていてくれたら、

谷亮子の話題を笑って見れたと思うの。

またネタキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!って喜べたと思うの。

悲痛なよしくん晒し者パーティー(結婚式)の時は、なんでナンシー死んじゃったんだよ!って毎日はがゆい思いでテレビ画面を斜めに見てたわけですが(直視できなかったから)

今回の引退会見でも、「日本中、世界中の私のファン」と来たもんだ。

ナンシーは谷亮子の政界進出を予言してた。

でも、三原じゅん子に馬鹿にされ、小沢を横に並べて引退会見、ここまでは予想できなかったはず。ナンシー生きてたら、なんてコラム書いてただろう。読みたいよう

谷亮子を見かけるたび思う、このなんともいえないモヤモヤした不快感をあそこまで明快に言葉にしてくれる人間はナンシーしかいなかった。

今なら、日本中の人が本性に気づいてる。しかし、谷亮子のお姫様人生ゲームを、指摘する人はマスコミにはいない。もう谷亮子はこういうものだと、あきらめてしまっている空気さえ流れてる。

ナンシー関さえいれば、この状況ですら痛烈に皮肉ってくれたのに。

ついでに、織田信成も気に入ってネタにしてたと思うんだよな~。彼もネタ臭満載だからね。

ナンシーなら織田に感じるこのイライラも言葉にしてたはず。

星野仙一のことも豪快に皮肉ってくれたはず。

ああ、本当にナンシー関のいないこの世界が憎い。

ああ、もう!なんでナンシー死んじゃったんだよー!こんなに故人に生き返って欲しいと願う有名人はナンシー関だけだよ、もう。

  1. 2010/10/17(日) 08:28:00|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

推定無罪

人と言うものはほんと、自分の範疇でしかものを言わないし考えないのだな、と最近つくづく思う。自分も含め。

最近、知り合い(決して友人ではない)が事件を起こして、警察沙汰になったかなんやらで、ややこしいことになってるらしい。

そして、それを「自分は無実だ!何もしてないのに自分は陥れられた」と声を張り上げて怒っている。相手が加害者で、自分が被害者だと。

でも私は、その人がそういうことを起こす人なのは知っているので、話を人づてに聞いたときは「うわー、またやったんだ」(つか、まだやってるんだ!)ってな感想しか持たなかった。

でもね。なぜかそれを「信じてあげよう!」といって支持する人がいる。もしくは「何も起こっていない」という前提にして、事件そのものをスルーして前と同じに接する人もいる。

なぜ、そんな対応をするのかを聞いてみたら「その現場を見ていないし、自分はやられたことがない」という理由だった。

「それなら仕方ない」とは思う反面、「ありえねーだろお!片鱗は何度も見てんじゃん!」という、はったおしたい気持ちが錯誤する。

そして、相手はなぜ信じてあげないのかを私に聞く。理由は「現場にいたことがある。また、その時、自分も被害にあう寸前だった(他の被害者が騒いだため、私はギリギリ未遂で終わった)」なのだけど、それも信じてもらえない。

相手が私の言うことを信じない理由は「自分はそれも見ていないから」

裁判とかで、軽い!って思う判決がよく出てくるけど、こういうことなんだろうなあ、と、ふと思った。

自分が見てない(証拠含め)=推定無罪ね

そこまで信用するほど仲が良いのかと思って、突っ込んで聞いたら、別に仲良くもない。でも助けを求められたので協力してあげよう、という気になったらしい。

仮にそのお人好しをZさんと書します。

「いやいや、ちょっと待て。その現場にいなかったくせに、Aの言い分を鵜呑みにするのもおかしいんじゃないのか」とZさんに言ってみたところ、「なぜ信用してあげられないんだ」という冒頭の話に戻った。

Zさんは「自分はそんなことは絶対にやらない」→「だからAさんもやってない」みたいに考えてるところもあるっぽい。(実際マジで実直ないい人なのよ)

被害というのは、すごく大まかにいって窃盗と器物破損なのですが、

Zさんが被害に遭えばわかるだろうな~という黒い気持ちもあるんですが、この人は被害には合わないと思う。なぜならAからすれば、かばってくれる頼もしい味方だからね。人望もあるからZさん周辺の人は、釣られて味方になってくれる。

それにZさんなら自分が対象になっても、「やってない誤解だ」と言われたら信じてあげちゃうかもしれない。

こういうZさんみたいな「めちゃくちゃいい人」ってのがいないと、世の中回らない。でも、Zさんが受け入れると、周囲の人に被害が行くかもしれないわけで。……それでいいわけ?Zさんよお~!?

で、なぜ私がこんなに熱くなってZさんにつっかかっていったかって言うと、「自分の言うことこそ事実だ、信じてよ!」みたいな部分が大部分なわけで。(だって事実だもん……。)

それってZさんにしてみれば、私が言ってることはAと一緒なのよね。そして私の言うことは聞き入れてもらえない。

なぜなら、この場にいないAの悪口にしかとられなかったから。

「証拠は?なぜ警察行かなかったの?」みたいな話になって、「その場で取り返したし、そこまでの話ではないと思った」と言うと、「だから今警察沙汰になってる件も、そこまでの話じゃないんだよ、きっと」と言われてしまった。

それ聞いて警察沙汰にしときゃよかった!と後悔した。でも今、警察沙汰になっていることでさえ信じないのだから何を言っても無駄だと気づいて、Zさんに対して苛立ってきているのです。

今、すごく複雑な気分、もやもや中。

  1. 2010/10/06(水) 00:47:00|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒ひげ危機一発=駒野のPK

つくづく頂点というものはおっそろしいものだと思う。

世界中の人がその動きや働きに注目して、ミスしようもんなら、あれこれ言われちゃうんだから。本田の名前くらいしか覚えなかった人まで、駒野の名前覚えちゃったね・・・。

PKはほんと運。国の威信をかけた黒ひげ危機一発をしてるようなもんだからな。成功しつづけても最後には必ず当てちゃう人が出る。というか当てなきゃ終わらない。そしてそこで試合終了、勝敗が分けられる。

それが誰に当たるか、それだけのこと。

駒野さん、あの一瞬のことを、今後の長い人生で何度夢に見るんだろう。4年後、あんなこともあったねーって笑って言える選手になってほしいもんです。

しかしPK外れた瞬間も、微動にしなかった岡田監督に惚れた。残り数分、希望を持ち続けることができたよ。すげーな。あの人。


あらためて日本代表ありがとう。

最後の一瞬まで、「勝てるかも」と思わせてくれた。
「負けるかも」で残り時間のカウントするような試合じゃなかった。
凄いと思う。

試合終了のあとの選手たちの涙。あの真っ赤な目を表す言葉が思いつかない。
アレ見てああ負けたんだな、と。日本のワールドカップが終わったんだなと、もういろんな思いがこみあげた。

選手はめちゃくちゃ頑張って実力を発揮したし、それを日本中の人がわかってる。でもって、この健闘をもっともっと讃えたいという気持ちを、選手もわかってくれると思う。
奇妙な満足感があります。

負けたことは悔しいし悲しいけど、悔いはない。感謝の気持ちしかない。

こんな気持ちでスポーツを見れることなんて滅多にない。しかも敗戦でも、そう思えるなんて。

奇跡みたいなワールドカップでした。

日本代表、お疲れ様でした。本当に日本を代表してくれた見事な侍でした。なでしこといい、日本サッカー界のエリートは男前揃いですな。


ついでに。今回のワールドカップの実況は良かったと思います。視聴の邪魔になるような喋り口じゃなかっただけで、じゅうぶん合格点です。

基本的に淡々としてて、FKでも無駄に興奮して大声で煽ったりってこともなかったし。てっきりFKになったら「本田が蹴るのか?本田が蹴るぞ!本田だ本田!」と大騒ぎするもんだと思ってたので、それなかっただけで100点あげたい。

  1. 2010/06/30(水) 16:18:00|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本代表に感動したので鉄鍋買ったよ

南部鉄器 クックトップ丸 深形(大) CT3買っちゃった。

だって、だってサッカー日本代表が買ったから。

会社帰りにデパートで衝動買いしてきました。

そして家のグリルに置いて思ったこと。でけえw。

もひとつ小さいサイズ買えばよかったかもと思ったけれど、これ蓋がフライパンと同じ大きさなので、蓋をカンカンに熱してフライパンに載せれば、ダッチオーブン的な加熱も可能なんですよね。だからいいや。

ふふふ。

  1. 2010/06/25(金) 18:16:00|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄好き高じて鍋も買っちゃう?

すんごいひさしぶりの更新です。

鉄鍋が欲しい。最近あんまし料理しないのに、鉄の鍋が欲しい。

ル・クルーゼ様を派手に焦がして以来、怖くてあんまし使わなくなった琺瑯鍋。でも鉄鍋だったら、焦がしてもOK!がんがん焦がせ!的な使い方できるのよねえ・・。

ルクーゼ系のホーロー鍋のデメリット

こんな感じ。特に最後の項目。先に肉や野菜を焼いて、その後水を入れて煮込む料理、最後に水分飛ばして焦げ目をつけたい料理にはイマイチ不向きと思う。この手の料理するたんびに細かいキズが増えて行くのが気になる。

私はこのパターンの料理が多いので、焼き物はフライパンで済ませるとか、いちいちミルクパンで湯にした水やスープを入れるとかしてる。

だけど鉄鍋だと

てな感じで、私が不便だなーと思ってる部分がほぼカバーできてしまう。フライパンの鍋バージョンだもんな。鉄愛用者なので取り扱いには慣れている。

鉄鍋のデメリット

うーん、これはこれででかいデメリットだー。

でも、盛り付けや、タッパーにわけて、ちゃちゃっとたわしで洗って火にかければい。テーブルに皿並べてる間に乾く。あとは食後にしまうだけだ。けっこういいかも・・・・。

クルーゼ系琺瑯鍋も、つけおきしとくと縁にサビが出るから、つけおきできないしな。かといって火にかけることもできないので、乾くまでガスコンロの上に置いておかなければならん。不便っちゃ不便なのだ。

やっぱりいいな。鉄鍋。買っちゃうかも。

南部鉄器 クックトップ丸 深形(大) CT3ちなみに欲しいのはこれ
でも一万するよう・・・。
いやーしかし、洋服や化粧品には一万なんてかけたくないのに、ほんとなんでキッチン用品には財布が緩むのだろう・・・。
  1. 2010/06/23(水) 21:17:00|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

織田信成結婚だそうで

真っ先に思ったのは、「また失敗したのか!」ということでした。

私生活では金!織田 中学時代の同級生と結婚へ

 お相手は02年に卒業した高槻二中の同級生で、高校卒業後に再会して交際に発展した。07年夏に酒気帯び運転で検挙されて日本スケート連盟から謹慎処分を受け、織田が「一番、きつかった」と振り返った時期も陰で支え、復活劇をアシストしてくれた大切な存在。

 女性は妊娠4カ月という情報もある。

ザヤック(同じ種類のジャンプは二回目以降ノーカン減点)で優勝取り消し、飲酒運転で謹慎、靴ひも事件、全ジャンプ一回転で世界選手権まさかの予選落ち

そして今度は、避妊失敗っすか。妊娠も結婚もおめでたいことなので、失敗というとアレですが。どう考えても、本人も彼女もまさかの妊娠であったことは想像がつく。

結婚して子供ができてこの人は変わることができるんだろうか。より良い演技ができるようになるだろうか。

私は、できないと思っている。数々の失敗を糧にしないまま、人生のターニングポイントをことごとくスルーしてきた男だもん。

世界選手権の最悪な結末。妊娠知って動揺して、プライベートがごたごたしていたから駄目だったのか?と世間は思う。たぶん本人や周辺の人間もそう思ってるのではないか。

でもさ、ここは彼女と生まれてくる子供のために頑張る!となるべきでしょ、普通。妊娠発覚で不調になる男が、結婚して妻子ができてパワーアップするとは思えん。

ママも彼女も赤ちゃんにかかりっきりになって、寂しくなってスネるところしか思い浮かばない。

記事ではソチへ向けて頑張ると書いてあるけど。まだ学生で、留年もしてて、才能に見合った実績は未だ出せずじまいで、もう23歳。ソチでは26歳。

こんな甘ちゃんが、プルシェンコやジュベールみたいに根性で体力の衰えや怪我と戦ってあと4年続けるとはどうしても思えない。

高橋と小塚の動向を見て、切りの良いところであっさり引退すると思う。高橋と一緒に引退して、並んで記者会見なんてのも普通にありえそう。うっすら想像つくのが嫌だ・・・。大学が同じなので未だセットで紹介されるけど、もう高橋の横に並ぶ場所にはおらんだろ、この人。


私がフィギュアを真剣に見出してから織田の演技は向上してない。高橋がぐねぐね踊りだしたとか、真央ちゃんがトリプルアクセル跳んだとか、安藤が色気を押し出したとか、小塚が成長して上位に食い込み始めたとか、他の選手は演技の幅がぐんと広がったのに。

織田は前からすごくうまかったけど、とくにここが変わったとか、ここが良くなったとか、特に何もなかった。(4回転跳ばなくなった分後退したとも言えるかも)

さらに精神面では他の選手に大きく水を開けられた。

高橋も安藤も真央ちゃんも、この4年ですごく大人になった。

やたらとチャラくてヤンキー風味だった高橋は落ち着いた好青年になったし、気分屋の安藤はしっかり者の姉御キャラになり、天真爛漫の子供だった真央ちゃんは気高いプライドを持った戦士になった。

でも織田だけ一人坊ちゃんのままだった。顔つきも変わってない。見事なまでに変わってない。

この人のピークはいつだったんだろう。結局見れないまま終わるのかな。

  1. 2010/04/14(水) 20:00:00|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。