肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2005年やったゲームの記事リンク集です。

上から面白かった作品→つまらなかった作品という順番です

スポンサーサイト
続きを読む
  1. 2005/04/01(金) 20:04:05|
  2. ゲーム全般の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメブロから移転しました。

アメブロでブログ書いてたんですけど移転してみます。
よろしくお願いします。

前のブログはこっちです。
4月いっぱいで消します
  1. 2005/04/03(日) 10:57:01|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラブデリック・ラブ!

ラジアータストーリーズみたいなゲームやりたいって人いませんか?
キャラクターが全員生活していて、時間概念があって、 その生活にちょこちょこ干渉して行くゲーム。 私はこの手のゲーム大好きでほとんどやってます。 ということで時間概念、生活干渉ゲームをまとめて紹介して行こうと思います。

というわけでこの手のゲームの最大手?ラブデリック(今はもうないですが)という会社の作品をまとめて紹介!

 
MOON←(amazonユーズドならたまに出てます)
MOON

moonを楽天で検索 (ほとんど在庫なしです)
 これはもう外せないですね。名作中の名作です。 プレイステーションで出た昔の作品です。皮肉たっぷりです。 勇者は、モンスターを問答無用で殺して金品を奪い、民家に押し入り箪笥の中身をさらっていきます。

いい迷惑です、勇者さん。正義の名の元に、やりたい放題です。

主人公であるあなたは、殺されてしまったモンスターや、心に傷を負った人たちの心(ラブ)を癒していきます。
最初は主人公は、その世界を自由に歩き回る事ができません。 のたのたポテポテとしか歩けなくて、ほんのちょっと、現実時間にして5分もいることができません。 油断すると、家に帰るまでに力尽きて死んでしまったりします。
ラブを集めて眠ることで夢の世界で、レベルアップとセーブができます。 眠らなければ死にます。 レベルアップすると、集めたラブの数だけ長く自由に動けるようになるのです。

歩く速度は変わらないので、最近のゲームに慣れてる人はその速度でイライラすると思いますよ。

キャラクターは、どこの世界の言葉でもない不思議な言葉を喋ります。これも当時は画期的でした。
病んだパン屋さん、アイドル志望の女の子、 全てのキャラクターが毒々しいほどに愛しいです。

ラストは皮肉が利きすぎて、賛否両論です。
私もラストについては否定派。
でもそんなことどうでもいいんです。私の中では歴史的大名作です。

この作品のあと、このイラストレーター倉島一幸氏を使ったジコ虫(ジコチュー)というACのCMが注目を浴びました。覚えてる人いるんじゃないですか? あのキャラクターがゲームで動くんですよ。

 アスキー・カジュアルコレクション UFO ~A Day In The Life~
アスキー・カジュアルコレクション UFO ~A Day In The Life~
UFOを楽天で検索
(moonよりも入手は難しいかと…)

MOONのヒットで、満を持してって感じで発売されたゲーム。

宇宙人がアパートの中に逃げ込んでしまい、それを助け出すゲーム。 写真を撮ってそこに写ってればOK!でも宇宙人は姿が見えないので わずかに動く物や、助け出す宇宙人の好物の周りを注意して観察、 ここらへんだ!と思う箇所を撮影するんです。

ミュージシャンや引きこもりなどの個性的な住民の生活をね、じっと見てるんです。 嫌になるくらいじっと見てなくてはいけません。

イライラしながら、何してんだよ、とっとと行動しやがれ! と思いながら、ストーカーして、キャラが動くまでの退屈しのぎに 手元の雑誌なんかを手にとってしまって、数分目を放した隙に、 目当ての時間が過ぎて、あーもう!ってなるタイプのゲーム。

でもやめられないんですよね。不思議な作品です。 これ攻略本も見ず、PCも持ってなかったから攻略サイトも見ずに 自力で(というか根性で)クリアしたんですよね。凄いと思います。 のちにルーマニアや、僕は小さいなどの優良作品に、この作品のエッセンスは受け継がれていく事になります。

エンドネシア
エンドネシア
エンドネシアを楽天で検索
ラブデリックの系列会社ヴァンプールで作られた作品。ここからPS2になります。

 実はラブデリックは、この前に出したL.O.L(ドリームキャスト)というゲームが大コケ。解散してしまったんですねー。詳しいことはわからないんですが、いろいろあったようです。ラブデリのスタッフは枝分かれしてヴァンプールと言う会社を設立。 ここから出たゲームです。(この頃のエニックスは冒険作に寛大だったというか、無謀なゲームを数多く出してました。せがれいじりとか、プラネットライカとかw。ナツカシー!)

タイトルロール、夕暮れの公園で主人公がたたずんでいます。公園の奥には、ぼろぼろの廃屋VANPOOLがあり、さらにその背後にはピッカピカの豪華なENIXビルがそびえ立ち、夕暮れの空をカラスがアホーと飛んでいきます。

主人公は不思議な島にタイムスリップ、その島では一定期間で時間が巻き戻り、 住民たちは、決められた時間の中で決められた行動を繰り返します。 主人公はこの世界の時間を正しく流れるように、そして元の世界に戻れるように、 封印された神様を開放していきます。

 ポップな毒を打ち出していたMOONと違い、 エンドネシアはひたすら悲しく、ひたすら狂ってます。

バーのマスターは猿。彼のもの哀しい独白は涙無しには聞けません。 真夜中のカーレーサーなさそり。夜中にレースをしては華々しく散っていきます。 男性恐怖症のお嬢様サーヤ。誰かを連想させる危険信号灯りまくりなこのキャラは、主人公を見ると部屋に閉じこもってしまいます。 ドンキホーテを気取った爺さんは、戦車に闘いを挑みます。 電通か博報堂の社員のような勘違い業界人も出てきます。業界語をつぶやきながら一人でゴルフやってます。アホです。 ねじ式のような引きこもり少年の書いた絵はまさしくホラーです。

他にも強迫観念に囚われたキャラクターが勢ぞろいです。

彼らの行動を紐解き、問題を解決することで神様がどんどん復活して行くんですね。 その神様もお馬鹿そろいで狂ってます。

ひたすら難しいです。難易度はこの手のゲームで最狂でしょう。
ラブデリゲームの固定ファンもついてしまって、MOONの焼き直しじゃつまらない。謎解きや、歩ける範囲、毒、不条理、全てがパワーアップしたゲーム、それが『エンドネシア』なんです。

歩くのが遅いのも、セーブポイントが少ないのも、不満点である部分もひっくるめて、それがこういうゲームの完成型なのだと、開き直り感さえ漂う風格をまざまざと見せ付けます。

詰め込みすぎなほど、やることは山ほどあります。ありすぎるのです。
 重要課題は、サバイバルの基本である食糧確保。食べ物を求め、走り回る事になります。走り回るとお腹が減ります。このままキャラをストーカーするか、食料を確保に行くかで悩むことが、しばしばありました。 (おかげでMGS3の食糧確保なんて軽い軽い) 次に大変なのはベッドの確保。あと一歩の場所で何度死んだ事か!

 この作品を手に取るのは、ラブデリック関連作品をすべてやりおえてから手を出した方が懸命です。でも興味を持ってる人にはやってほしい。 ラブデリ作品のエッセンスの集大成でもありますから。
  1. 2005/04/03(日) 12:31:42|
  2. オススメゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

セ・リーグ予想

きょうろぐのプロ野球順位予想に遅ればせながら参加します。

1・ヤクルト
2・中日
3・巨人
4・横浜
5・阪神
6・広島

ヤクルトは勢いも戦力もイマイチですが、底力というか
古田さんもそろそろ引退で、ヤクルトの選手が奮起。
のらりくらりとデッドヒートを制して、あっけなく優勝しそう。

中日は善戦及ばず2位。
去年と同じくしぶとい試合運びをすると思います。
投手陣は去年ほど良くないけど、バッターががんばって得点いれそうですね。
ウッズはそんなに打たないけど、他の選手がプレッシャーがなくなって
伸び伸び打ちまくるという、ウッズ効果を期待。
新人数人が活躍、脚光浴びそう。誰かはわからないけど。

巨人はふがいない試合ながらも、なぜか3位を死守。
清原のチームから、小久保のチームへと変貌していって
清原の存在価値が決定的に薄れる年になりそう。
チームワークは小久保頼み。
小久保を精神的柱に、若い選手たちが妙にまとまってしまったら優勝もありえる。
でもでも小久保は怪我持ちだし、ここらへんがスムーズにいくわけがないので3位ね。
堀田あたりの目立たない中堅が地味に活躍しそう。そして活躍しても目立たない。

横浜はAクラスに届かないけど善戦しそう
大ちゃんの植えた芽が見事に花開きます。一時は一位争いに参戦するも4位に落ちそう。
まだまだこれからのチームで来年以降が勝負。
でもチーム戦力は緩やかに上向きで、ファンも一安心するんじゃないでしょうか。

阪神は空回りするでしょうね。阪神は一時ものすごい勢いで勝ち進むことがあるのですが、今年はそれもなさそう。
上位を目指して頑張る選手と、妙に後ろ向きな監督との歯車が決定的にかみあわない。
シーズン最後の方はマスコミが大々的に、監督と選手の不仲を報じて、チーム事情が半端なく荒れそう。

広島は、去年と同じ。見事に去年と同じ。すべてが去年と同じ。
ファンをガッカリさせることになりそう。

売れない占い師の順位予想みたいになってしまった。

中日ファンですが、一位にはしませんでした。
なぜかというと、オープン戦で他チームを圧倒、一位予想のオンパレードだった年、
シーズン始まったら圧倒的な不調の波に飲み込まれ、最下位争いをしたという苦い思い出から、
一位予想をするのは自粛。

もちろん希望は優勝ですけどね。
でもね、2年連続で優勝してしまったら、優勝逃した年に、
即監督解雇とかなりそうなんで、2年目は優勝逃すくらいでいい。
落合監督には是非長期政権でいてほしいから。

ちなみに私は信子平気です。大っ嫌いだったんですけどね。
去年の出現のタイミングが、情報規制に業を煮やしたマスコミによる落合バッシングが異常に高まった時なんですよ。それまでは自ら出てくることは一切無かったのに、いきなり出てきたんです。
それがね、マスコミに亭主ネタを提供したり、応援に駆けつけつけたり
「情報規制があって中日ネタないなら、私のこと書けば?」って感じで
自ら記事ネタになってるように見えたんです。
同時に、どれだけ落合が中日の選手を大好きかアピールもして、
監督株はアップ。そしてバッシング受けるのは夫人。
なのに出てくる。叩きどころを自ら作って見せてるようにしか思えなくて。
事実、面白いくらいに批判は夫人にむいて、
「落合むかつく」より、「のぶことふくしどうにかして」と
思わせることに成功したというかね。
落合監督が夫人を褒めるのも、そう思ったらなんとなく合点が行くんですよね。
同時にサッチーがサッチー個人としてタレント化したのに対し
信子は、「落合の嫁」というスタンスを絶対崩さないことにも気づきました。
そう思ったとたん、嫌悪は消えました。ま、中日ファンの戯言ですが。
  1. 2005/04/03(日) 12:50:10|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

サヨナラー!!

凄い試合を二日続けてやっちまいました!
光信が、落合監督に頭ぐりぐりされてるところ可愛かった!
最近は表情をあまり出さないようにしている落合監督の笑顔も印象的でした。

去年の開幕直後の4月8日、巨人戦でアレックスがサヨナラホームランを打ったんですが
その時の落合監督は、まだポーカーフェイスが徹底してなくて
打った瞬間に「おああああああああああああ!」と立ち上がり
コーチ陣とハイタッチ!
満面の笑顔でアレックスに抱きついてしまうという、なかなかかわいい素顔を見せてくれたんです。
その後は、ポーカーフェイス貫いてしまってちょっぴり寂しかったんですよね。
昨日久しぶりに嬉しそうな顔見れました。

光信選手は、インタビューもはきはきしてて爽やかです。
はしゃぎ方といい、実績といい
若いなあと思ってたのに、もう29歳なんですね。
遅咲きの逸材といったところでしょうか。
落合監督が「選球眼がいい」と言いまくったおかげで
「光信は選球眼がいい」というイメージがばっちり固定しました。
ピッチャーもやりづらいでしょうね。ボール投げられません。

1日目は三浦投手とアレックス選手の息詰まる名勝負、
2日目は落合監督の采配がずばりと決まって大魔神攻略。
見ごたえありすぎです。
野球は面白い。やっぱりすごく面白い。

いろんなドラゴンズブログは大変な事になってると思ってたら
やっぱり大変なことになってました。
そりゃ嬉しいよね。
  1. 2005/04/03(日) 14:42:27|
  2. 中日
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:4

高校野球

名電が優勝しました!高校野球!
欲を言えば東邦VS名電見たかったなー。

東邦と名電は県内どころか、
地下鉄の駅が3駅しか離れてないんです。
自転車で行ける距離です。

東邦高校のすぐそばに住んでいて、学園祭なんかも遊びに行っていた私にとっては、
東邦のほうが親近感あるんですが
名電高のある池下駅は、私が生まれた地でもあるんですよね。
地元は大騒ぎだろうなあ。

東京越して来てなにがツマラナイッて、
野球もサッカーも「地元チームを総力挙げて応援しましょう!」というムードが無いところ。
巨人が優勝したって、銀座パレードくらい。
あれも、報道で見て、「あ、やったんだ」程度なもの。
「あー巨人ファンが優勝で浮かれて酔いつぶれてるのね~」みたいな
光景は見た事がありません。
職場の熱血巨人ファンのおじさんたちも、ファンだファンだ言う割りに試合ぜんぜん見てないし。
新聞で昨日勝ったかどうかチェックするだけ。
負けてると不機嫌になりますが(ここ数日機嫌悪いです)
でも優勝しても喜んでるところは見たことないですね。
優勝くらい当然だって思ってるのかもしれないけど、クール過ぎ。

優勝セールなんか、自分から探さなければまず見かけないし、
ヤクルトが優勝したときは、新宿&渋谷駅でヤクルトが無料で配られただけでした。
あれには驚いた。普通、地元チームの優勝ってもっとこう、浮かれたりするんじゃないですか?って。
こっちの同級生に「名古屋じゃドラゴンズが優勝するとデパート全部が優勝セールするよ。
近鉄のデパートもコンビニもパン屋さんもセールするよ」
と言ったら、驚かれました。
Jリーグ開幕の時くらいかな、人々が浮かれて「オーレーオレオレオレ」をやたら歌ってて、
水・土にはフェイスペイントした人が電車や街中にあふれてた。
あとは、ワールドカップの時の渋谷の大暴動ですか。
スポーツに浮かれた集団っていうのを見たのはあの時くらいですかねえ。

というか、サッカーにしろ、野球にしろ見る人は少ないですね。
スポーツの話になると、
「俺、サッカー選手の誰々と知り合い」「わたし巨人の誰々と飲んだことあるよ」とか言う人は
ひっじょーに多い!ですが、試合内容の話になることは滅多にありません。
たまにそういう話が出来る人がいると涙が出るほど嬉しい。
(サッカーは詳しくないので、ついてけないんだけど)
純粋な観戦友達欲しいよう…。
  1. 2005/04/05(火) 02:26:58|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:2

大魔神のいいわけ。

>「(グラウンド外で)いろんな問題があったが、これからは野球に集中する」
え?今までは野球に集中してなかったんですか????
野球に集中できる環境じゃなかったから、打たれまくったんですか?
自力で野球に集中できないんですか?プロなのに?ベテランなのに?
3連続ホームラン打たれたのも、134キロの棒球投げるのも、
野球に集中できない環境のせいだったんですか???

>「2人の子供も理解を示し、野球に集中できる環境が整いつつあります」
離婚問題で妻と揉めたから、野球に集中できなかったんですか?
それとも、野球に集中できる環境を妻がぶちこわしたから離婚です、と、そういうことですか?
原因作ったのは自分なんですけど、それわかってますか?
パチンコのモデルになるのは、野球の集中の妨げにはならないんすかあ?
でもって、これからの大魔神復活の鍵は、野球環境を整える榎本加奈子と子供の努力次第なんですね!ほお。
ああー!みっともない!

そもそも「息子のために日本に帰りたい」といってマリナーズを退団しましたが
怪我でろくに試合に出られず、地元メディアで批判され、追い出される寸前で
「子供のため家族のため」と理由をつけて日本に帰ってきたわけです。
そして実際に帰ったのは子供のいる自宅ではなく、愛人宅でした。
自ら野球に集中できる環境を壊していたとしか思えないんですが。

家庭円満でないと、野球に集中できないんなら
浮気なんかすんな!ボケ!


いいわけばっかり!
あああ。男らしくなああい!!イライラするう!

離婚だろーが、不倫だろーが、再婚だろうが、別にいいのよ、そんなの。
とにかく、あんたが打たれたのは、球威がなくなったから!
前妻のせいでもないし、榎本加奈子のせいでも、子供のせいでも、アメリカのせいでも、環境のせいでもない!
あなたの実力です!


横浜佐々木再婚、榎本加奈子と同居中
佐々木ついに離婚、榎本加奈子にハマったツケ?
  1. 2005/04/05(火) 13:19:12|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:4

ミセリはやっぱりダメなのかーー!?

いやー。凄い試合見せていただきました。横浜ベイスターズ。
ホーム初戦、それも巨人相手に延長12回裏サヨナラです。

横浜、チャンスは多かったのに、バント失敗したり
多村選手が代打で出てきて一球目キャッチャーフライに倒れるなど
ここで点を入れとけば…と思う展開が多かったのですが
この勝利のためためだったのですね。

8回裏、多村選手が代打で出てきた時は
他球団ファンながら興奮したんですが…。
あそこは流れが完全に横浜に来てました。
ここで多村が打って逆転、9回表佐々木が出てきて勝利。
こんなことがおこったら、横浜凄い(というか牛島監督凄い)
と思ってワクワクしてたら、あっけなくチェンジ。
肩透かしくらいました。

誤審に見える判定も多く
(TBSだったので、日テレなら絶対流れないスロー再生がありました)
ローズが暴言で退場、乱闘になりかけるなど、いや~な雰囲気も流れました。
これはもう勝つしかなかったですね。横浜ベイ。

テレビ中継が延長に入ってから終わってしまったので
ラジオに移行。

ミセリが出てきて、やっぱり打たれてサヨナラ。
実況アナウンサーが
「多村打ったー!大きい!これは、もう決まりでしょうー!」
と打球の行方を叫んだんですが(てっきりHRだと思った)
ついでに「やっぱりミセリはダメなのかー!」とも叫びました。
笑いました。ダメですね、ミセリ。

来年、楽天の謎のブラックマスコットになってるかもしれません
Mr.ミセリって名前で。

我らが中日は、危ない試合展開ながらも、4-3で勝利。
朝倉対石堂の、東邦VS名電対決でした。
岩瀬も出てきたようです。

つばみ&つばくろうに続く新しい第三の、マスコット登場の噂も
あったんですが、出てきたんでしょうか?

  1. 2005/04/05(火) 22:34:21|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日は9回表1アウトあたりでラジオを切り、チャリで疾走。
24時間営業のスーパーが見えたので飛び込んで
なぜか豚肉の塊を買う。

買ってしまったからには、しかたがない。
中日の逆転を夢想しつつ諦めつつ
チャーシュー作りに精を出しました。

DSC05524.jpg


はちみつとにんにくおろしをすりこみ
一時間ほど置いて、焼き目を付けた後、葱と水投入。
はちみつのせいか水が茶色くて、なんだか気分がどよんとする。

DSC05527.jpg


煮込んでる最中、意を決して見たプロ野球ニュースで逆転した事を知り喜ぶ。
とたんにチャーシューも美味しそうに見えてきた。
とろ火で煮込んで3時間。食べきれるかと怪しんだほどの肉の量だったのに
ものすごく縮んだ。
火を止めたあとに、しょうが、酒、にんにく、八角を入れ忘れた事に気づく。
しょうゆ1、煮汁1、はちみつ少々の漬け汁につけて冷めるまで放置。

DSC05529.jpg


切り分けてみた。旨い。柔らかい。
生姜ないほうが肉肉しくて旨いかも。酒無くても柔らかくなるのね。
今まで作ってきた煮豚のなかで一番美味しいです。
ラーメン屋のチャーシューみたいです。
ごちゃごちゃいれて煮込むよりも、シンプルな作り方の方がうまくいくのかも。
中日逆転勝利の味がします。
  1. 2005/04/07(木) 19:26:01|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

巨人に何が起こったか?(主にミセリ)

ただいま14失点中。
まだまだ入る気配。

ミセリ炎上のあとは中村炎上。
2chの炎上スレも、燃えております。
しっかし昨日に1点回しとけばよかったのに、横浜。

中日も、負けそう…。
逆転チャーシューでも食べてきます。

○追記・2005/4/07/22時
中日負けました。2アウトから2者出塁。そして代打森野。
一瞬昨日の再現か?と思わせといて、ダメでした。でも1点返したので良し。
去年よりHRが期待できるようになった分、
チャンスのたびに心臓がバクバクいいます。

巨人は結局負けました。あの点差なら当然ですが。
最後に2点追加して意地見せたけどね。
最後までレフトスタンドで声を出して巨人を応援してた巨人ファン偉い。
自分ならミセリ→中村の情けないピッチング見たら、ショックで帰ると思う。

阪神-広島戦も凄い試合してました。
おそろしいシーソーゲームだったようです。(ニッカンスコア
スコアボード見るだけでどれだけの熱戦だったか想像がつきます。
決着は、9回表に阪神が同点から2点追加、その裏に広島が3点追加してサヨナラ。
すげー…。この試合は野球の神様がサヨナラゲームにすると
最初から決めていたようなすごい幕切れ。
これ、阪神のホームだったら阪神勝ってますよ。
(にしても負け試合でも9点入れられる阪神も羨ましい恐ろしい)

広島と横浜の健闘が目立ちます。
諦めない、粘りまくる、打ちまくる。広島、横浜共に去年のチームじゃありません。
監督の変わった横浜はまだわかるんですが、広島どうしちゃったんでしょう。
野球が盛り上がるのは大歓迎なので、チーム力向上はおめでたいと思うのですが
息切れしないよう、ちゃんとどっかで息継ぎしてくださいね。
(できればドラゴンズ戦で…)

タイトルに「巨人に何が起こったか?」と付けましたが
違いますね。巨人は何も変わってないんです。
だからこういう事が起こるんです。
特にミセリのようなピッチャーを取ってきて
阿部の去年と同じリードで、打たれるまで使う。打たれても使う。
今日は敗戦処理のような形で登板したけど
傷口が大きく裂けて、見るも無残な試合になったのはそこからのような気が…。
ミセリも負けるために日本に来たわけじゃないのにね。

それにしてもサヨナラ試合多すぎ。どこのファンも胃が痛いでしょうね。
  1. 2005/04/07(木) 20:50:16|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:2

巨人戦2連敗…

昨日、今日と野球が見れなくて
フラストレーションたまりまくりです。
今日のテレビ中継はNHKだったのですね。見たかった。
巨人は内海選手が初登板。ああ見たかった。

中日負けたけどね。
スコア見る限り、塁には出るものの、その続きを打てなかったみたいですね。
ドラゴンズってのは、犠牲フライや進塁打でせこせこ点を取るチームのはず。
開幕してからホームランで得点入れる試合がやたら多くて、
ホームランが途切れたら点が取れなくなるんじゃないか?という不安があったんだけど…。

ノーヒットの回が9回のうち6回ですか。
そりゃ負けるよなあ…。
せっかく四球たくさんもらったのに、それ生かせなければ負けるよね。

でもって2試合続けて派手なホームランで負け。
う~~ん。

なんでミセリを出してくれないんだよ…ずるいよ、巨人。
明日は勝ってね、ドラゴンズ。そしてミセリを引きずり出してね。よろしく。

しかし、ミセリって久々登場の本格的なダメ外人ですね。
成績だけじゃなく、態度も含めてのダメ外人です。
「リトルリーグみたいな小さな球場でやってるから、こういう結果になってるんだ」
「日本人は素晴らしい。ファンも素晴らしいし、審判は最高だ」
負けて憎まれ口叩く選手も本当に久しぶりです。
プレー中に、イライラしたり熱くなったりする性格の選手は普通にいるけど、
こういう傲慢な態度の選手はごくまれです。
腹が立つって言うより、珍しいと感心してしまいました。

  1. 2005/04/10(日) 01:46:10|
  2. 中日
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:2

ぐだぐだ

相手の広島ピッチャーは、イケメン足長の長谷川投手!
対する中日も、イケメン(中日の中では)朝倉投手!
おしゃれアゴヒゲ対決!

いや~~~最高のグダグダ試合でした。

長谷川投手も朝倉投手も四球出しまくり。
ほぼ毎回得点圏にランナーが出るのに、点は入らない。
湿った打線は、バットから水滴が垂れてるのではないかと思うほど。
そして気づけば残塁の山。

両監督、いつピッチャーを先に降ろすか我慢比べしているようでした。

貧打は中日の専売特許なはずですが
今日は広島も酷かった…。
二人の先発ピッチャーが、かもし出すグダグダな空気に
打線はすっかり染まってました。

落合監督は接戦の場合は「先に動いた方が負け」と言う人ですが
今日に限っては先に動きました。
朝倉投手が降り、高橋投手が出てきました。
ここでグダグダ試合が終わり、
空気がピリッとしてプロ野球っぽくなりました。
そして広島にエラーが出て、試合には勝ちました。

しかし、こんな試合してたらあかんでしょう、朝倉投手。
ついでに長谷川投手もね。
二人揃ってピッチャーが荒れ球投げて
両軍の攻撃陣が揃って、貧打の山を築き、
無駄に時間だけが過ぎていった試合でした。

巨人阪神戦は凄かったですね。
あっちは湿るどころか、本物の雨がざあざあ降ってましたが
熱い試合展開でした。


  1. 2005/04/13(水) 02:00:59|
  2. 中日
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:6

負けた…サイレントK初勝利ならず

トリビア見ながらスガキヤラーメン食べてる間に
追いついて延長行って
ウッズがボールこぼして、送球した井端にエラーがついて
負けたようです。
チャーシューはこないだ作った逆転チャーシューです。
冷凍してあるのであと10食分くらい残ってます。
食べ終わってから、隠し味スパイスを入れ忘れた事に気づきました。

なんか今日も変な試合だったようですね。

阪神戦どうするんだ?
ガツーン!とぶつかって目が覚めるような気もするし
両軍揃って、なんだか変な生ぬるい試合しそうな気もする…。
とりあえずエラーは無くして下さい。
井端選手にエラーが多くて、なんか凹みます…。

サイレントK、いきなり前田にホームラン打たれてしまいました。
プロの洗礼ですね。

地元眼鏡屋さんが作ったサイレントK補聴器は
鮮やかなドラゴンズブルーでした。
肌色より、綺麗な色がついているほうがいいですね。
眼鏡にもいろいろ形や色があるんだから、補聴器だって同じですよね。
ちょっと目からうろこでした。

しかし、石井投手、痩せましたね~~~。
山本昌HPで、『石井が慣れない生活で5キロ痩せてしまった』
という情報を見ましたが、今、報ステで見たら、本当に痩せてました。
2軍では良いピッチングしてたらしいので
痩せたのもいい結果に繋がったのかと思ってましたが
ちょっと心配したくなるほど、痩せてました。ホントに5キロ?

  1. 2005/04/13(水) 23:10:54|
  2. 中日
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:6

5、6月に買うゲーム

調べてみて愕然。5月は見事にないですね~~。

買い決定は
5月26日イリスのアトリエ エターナルマナ2 (通常版)
イリスのアトリエ エターナルマナ2 (通常版)
だけです。
えええ。一本だけ?寂しいなあ。

6月はありますね。買い決定もの。
6月16日DRAG ON DRAGOON2 封印の紅、背徳の黒
DRAG ON DRAGOON2 封印の紅、背徳の黒


6月23日『ちびロボ!』

6月30日影牢II Dark illusion
影牢II Dark illusion


6月発売予定Zill O'll ~infinite~
Zill O'll ~infinite~

ジルオールインフィニットは大本命です。

6月9日『キラー7』は様子見。こういう実験作は大好きですが
絵柄やハードボイルドを主軸にした世界観は
『花と太陽と雨と』『デカボイス』を連想させ、
多重人格は『プラネットライカ』を連想させます。
この3作、私は頭を抱えるほど楽しめない最低ゲームでした。
しかもこういうな作品って中身が無くても、つまらなくても、
スタイリッシュってだけで評価しちゃう人も多いから、ほんと要注意です。
(ちなみにスタイリッシュって銘打ってるDMCは最高にクサくてダサい。
だからかっこいいのです)

ゲームに限らず、製作者のセンスを全面に出した作品は得てしてハズレが多いです。
才能とセンスは別物だからね。
才能は形になるけど、センスは感じるものだから形にならない。
両者が備わっていれば問題ないけど、
いくら匂いが良くても味の悪い食べ物は誰も食べない。そんなもんです。

おまけに制作期間が伸びれば伸びるほど、ゲームの内容は迷走していくもの
(シナリオがめちゃくちゃになったラジアータや、開発中止になったTFLOがいい例)
キラー7も伸びまくりでした。やばい匂いがプンプンします。
だから回避します。ユーザー批評を注意深く観察して、それでも評判良かったら買います。
DOD2よりも危険な匂いです。

DOD2はもう、1作目で慣れてますから、
どんなものがきても平気ですが、平気かもしれないですが、
ま、ちょっとは覚悟はしておく。

普通のゲームになってたらどうしよう。
そんなのDODではありません。
1作目で唐沢敏明に「ふっふっ、フリフリー、ブリブリブリー!」と唐突に叫ばせたように
小雪に「きゃーははははは!のえのえのえー!のののののー!」
と叫ばせる内容だったら、喜ぶかもしれません。
いや、泣くかも。
でも、普通のゲームになったら怒ります。
本当に罪作りなゲームを作ったもんですな、スクエアエニックスも。
  1. 2005/04/14(木) 04:30:11|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中田初勝利!でも心臓止まりそうでした。

>阪神戦どうするんだ?
>ガツーン!とぶつかって目が覚めるような気もするし
4月13日の日記からの引用です。
さっそく凄い試合してくれましたね。
目が覚めるどころか、心臓が止まりかけました。
大阪日刊スコア

家に帰ってきて、すぐにラジオつけたら鈴木選手が打たれたところでした。
てっきり、その雰囲気で負けてると思ったら、6対2で勝ってる。
4点差です。
そして中田選手が好ピッチングしたのを知りました。

試合経過を知らない分、
4点差あるし、もう9回だし、大丈夫だろうと安心しきって
エスプレッソ淹れにキッチンに行ったら
ラジオのアナウンサーが絶叫してる。
恐ろしい不安を抱えて、ラジオに耳を澄ますと、
矢野選手の3ランで1点差に詰め寄られたところでした。

コーヒー味わってる余裕なんかぶっとんで、ひたすら試合終了を祈りました。
しかし、座り込んで祈れば、2塁打を打たれ
さらに目を閉じて一生懸命祈れば、ワイルドピッチで3塁に進まれ…。

「私がラジオつけたから打たれたのか?」という気持ちが
「この試合負けたら私のせいだ」という強迫観念に変わったとき、
藤本選手がアウトになり、試合が終わりました。

ラジオなんでよくはわかりませんが、
荒木選手→渡辺選手の攻守で勝ったようです。
守備ってほんと大事ですね。ホント泣きそうになりましたよ。

中田選手の勝ちが消えなくて良かった。
もう本当にそれだけです。

おめでとう中田選手。
これに懲りずに次もいいピッチングしてくださいね。
  1. 2005/04/15(金) 22:20:35|
  2. 中日
  3. | トラックバック:9
  4. | コメント:8

サイレントK初勝利

石井裕也投手が初勝利です。
なにはともあれ、一歩、ですね。
こんなに早く勝ち星がつくとは。

石井投手が出てくる前で、出かけなければならず
「絶対昌さんに勝ちつけろよ!しょーもない試合するなよ!」と
心のそこで中日ナインを罵倒、激励して
ラジオを切りました。

試合のほうはまたもぐだぐだで
本来なら3塁ウッズ、2塁福留、アレックスが歩いて無死満塁、になるというシーンが
好送球でまずウッズがアウトになり、その直後に牽制球で福留もアウトになり、塁上に誰もいなくなる。
打席のアレックスが四球選んで満塁になってるはずなのに、二人の不細工なアウトで結局、2アウト1塁に。後続続かず0点に。
というものすごい腹の立つチャンスのつぶれかたしてました。

特に福留選手は、こういうつまんないミスをしないのが持ち味でもあるのに
どうしちゃったの?と頭を抱えました。
また今日も負けるのか?と。

ウッズ選手は骨折、岩瀬投手はぎっくり腰、
立浪がレフトに、森野が3塁という守備の変更もあり、
なんかいやな空気です。
ウッズ選手も岩瀬投手も出てきたけど
岩瀬投手は試合に出ながら調子をもどす人だけど
ウッズは完全に休ませた方がいい気がします。

だから昌兄ぃが1失点でマウンドを降りたときは
何してくれるんだ!と腹が立つのなんのって。

しかしその怒りは、誰が勝利投手になったのを知ったとたん
しゅ~~~~っとしぼみました。

サイレントK初勝利です。
おめでとう。
決勝点を打ったらしい福留選手と一緒にヒーローインタビューもやったようです。
ニュースは要チェックですね。

おめでとう!本当に嬉しいよ!
ひげもないほうが、さっぱりしてかっこいいよ!

難聴難聴いわれるのは仕方ないです。
英智選手が打てないと言われるように
162センチの鎌田選手が小さいと言われるように
立浪選手が足遅いと言われるように。
横浜の多村選手がスペランカーと言われるように。
うーやんと、ヘディングの伝説が切っても切れない関係であるように。

同じです。
パーフェクトな体や素質の選手なんて、いないですから。
私はこういう事例と同じだと思ってます。特殊で目を引くだけ。
しかし、だからこそ注目を浴びるし応援もしたくなります。

(いるけどね松井とか。福留もそうだな。
背も高く、肩も足も良く、爆弾になる持病もなく、打てる守れる選手。
それでも、順風満帆ではないんですよね、特に福留は好不調の波激しい)

阪神戦、2勝1敗ですか。
終わってみれば善戦しましたね。エラーやミスはあいかわらずですが。
地獄のキャンプの成果見えてこないのが悔しい。
選手の方が悔しいとは思うけど、
阪神相手に2勝できたのは大きいな。
しかし、阪神もナゴド来ると、とたんに元気なくなりますね。
  1. 2005/04/17(日) 22:27:40|
  2. 中日
  3. | トラックバック:15
  4. | コメント:11

サイレントK

http://www.sponichi.co.jp/osaka/ser3/200504/18/ser3179326.html
<中日2-1阪神>

初めてのヒーローインタビューは大テレだった。 「自分は本当はインタビューで話したくなかった。話せないからやりたくなかったです」。 報道陣に囲まれ石井は顔を真っ赤にして苦笑した。(スポニチアネックスより引用)


広島には岡上選手という、お立ち台で緊張してまともに喋られなかった選手がいるぞ! 中日にだって、お立ち台でまともに喋られない英智選手がいるぞ!

英智選手も、声はうわずって、かみまくりで、たどたどしいけど 一生懸命自分の言葉で喋るから、ファンは喜ぶんです。
 うまく喋る必要なんかありません。
 勝利に貢献したヒーローの肉声は、 それだけでファンにとって格別の美酒なんです。 これからも喜ばせてください、石井投手。
  1. 2005/04/19(火) 00:14:45|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サイレントK2勝目記念

サイレントK2勝目!!
現在、中日投手陣の中で最多勝です!
4月12日に登録されて一週間ですよ、まだ。
3回登板して2勝。強運持ってますね。
朝倉また打たれたのか…。ヒゲ剃れ。ヒゲ。(朝倉は似合ってるけどさ)
石井投手は満塁しっかり抑えたそうですね。
いや~たのもしい!

試合は乱打戦。福留選手場外ホームラン!復調は本物?
立浪さんはまだ時間かかりそうですね~。
おまけにブルペンピッチャーの藤井投手が、ウッズに扮装して4番へ。
いや~驚きました(笑)

石井裕也でぐぐってみたらあるわあるわ、記事のオンパレード。
その中から興味深かった記事をセレクトピックアップしました。
引用したのはほとんど石井投手の間近な方たちのコメント。

146キロ快速球「サイレントK」
http://chubu.yomiuri.co.jp/shiawase/ashitaga/asita050109.html
ハンデに負けず野球に打ち込む息子を両親は応援したが、まさかプロになれるとは思わなかった。
昨年十一月の入団発表。「あの子が落合監督と一緒にひな壇に並ぶなんて。よくここまで……」。
砂恵子は涙で声を詰まらせた。
(読売オンライン中部支社より引用)


お母さん、よかったねえ。
普通に考えて、息子が落合監督と並んでフラッシュ浴びてるというのは
そりゃ、すごいことですよね。

障害は関係なかった 中日ドラゴンズ 石井裕也投手(横浜市港南区)
http://www.chunichi.co.jp/hold2005/shinshun/kanagawa/kanagawa2.html
「三年目ぐらいからでしょうか。別人のようでした。球審の判定に不満を示して、
気持ちの整理がつかない癖が消えた。キレなくなりました」。
三菱重工横浜クラブのコーチ松下安男(37)は言う。
(中日新聞神奈川版より引用)


顔に似合わず、相当気が強かったようです。
でもそうでなきゃプロの世界じゃ生きてけないです。
このインタビューで石井投手は、
年俸一億円と障害者シートの設置を目標に上げています。
一億といわず、二億いこうよ。
契約金6000万を両親や世話になった野球チームに全額あげてしまった
ふとっぱら石井投手のことです。大金つかんでも正しく使ってくれることでしょう。
今、中日の看板投手、山本昌投手、岩瀬投手、川上投手で2億越えくらい。
ここに是非並んでください。
(佐々木6億がどれだけ法外に高いかよくわかりますね)

プロへはばたくサイレントK
http://www.townnews.co.jp/020area_page/01_thu/21_knzw/2004_4/12_16/knzw_jin.html
「やった、決まったか!あいつほどプロへの想いが強い奴はいないよ」。
11月に行われたプロ野球ドラフト会議。中日に6巡目で指名を受け、入団が決まった。
先のこの言葉は、高校時代の恩師、横浜創学館高校(元・横浜商工)の野球部・森田誠一監督の一言だ。
(タウンニュース金沢区より引用)


この記事で石井投手は難聴は自分にとってはハンデではない、と語ってます。
自然な笑顔で、写真がとてもいいです。ちょっぴり流し目。

子どもたちの目標になれる選手に
http://osaka.yomiuri.co.jp/possibility/050224_1.htm
マネージャーの松下安男さんは、「石井本人はオレ流で普通にやっています。
連係プレーなどは、逆に周りが気にしてできるのですね。
それに、石井は感性や洞察力、反応がすごくいいんです」と話してくれた。
(読売オンライン関西より引用)


この記事は必見ですね。本人インタビューです。
ご本人提供の子供時代からの写真や
好きな言葉は「成せば成る」など、見所満載。
難聴と騒がれる事はまったく気にしてないと頼もしい発言も。

マネージャーの方が「オレ流」という言葉を使ってましたが
マイペースなのは確実だと思います。
ドラフトの日、石井投手、髪ぼさぼさだったんですね。
寝癖としか思えない、はねっぷり。
ドラフト当日なのに寝癖気にしないなんて大物だなあと思ってたら
違ったんです。
ドラフト指名待ちの会見の席で、三菱重工の監督さんが
「頭どうしたんだ、ぼさぼさだぞ」ということを石井投手に言ったら
石井投手は「ムースで」と答え
「わざとやってんのか、それ」と監督さんが驚くという一場面が。
天然キャラ?
20050419145145.jpg

  1. 2005/04/19(火) 23:01:44|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:5

ラブデリック・ラブ!その2

Victor the Best チュウリップ
Victor the Best チュウリップ

○チュウリップを楽天で検索

この作品は、ラブデリック系列会社パンチラインから出たゲームです。 ちなみにラブデリックから枝分かれした会社はあと一つあります。

 これは、中学生の青春まっさかりの主人公くんが 誰彼かまわずチュウを迫るゲームです。

 主人公君はある女の子に恋をして、彼女にチュウしたいのですが 迫れば、当然、変質者扱いされて張り倒される事になります。 彼女は警戒心が強く、なかなか近づく事ができません。

 というわけで主人公君は、町の人たちと交流し、チュウをして経験値をあげていきます。 老若男女、動物、ロボット、へんないきもの、おかまいなしでチュウです。 一度警戒心を解いてチュウに成功したキャラクターは いつでもチュウに応じてくれます。 町を歩きながら行きかう人とチュウが出来るんです。まったくとんだプレイボーイです。

この作品から、歩くのは早くなりました。 また昭和初期の古き良き時代が背景となっていて、和みます。 空き地にはドラム缶があって、主人公の家もぼろぼろの超日本家屋。

毒部分はなりを潜め、ほんわかムードですね。 ユリちゃんというスナックのママさんにいたずら見つかると ガミガミ怒られるんですが、生返事してると、お小言が終わりません。 「ああ!そうそう、子供の頃、お母さんにこうやって怒られた!」というデジャブに陥ります。

 好きな女の子とちゅうしてハッピーエンド!てな終わり方でもないのが好きです。


ギフトピア
ギフトピア

○ギフトピアを楽天で検索

もう一つのラブデリック枝分かれ会社、スキップが任天堂から出したゲームです。

絵柄ががらっと変わります。 アメリカーンな原色の、がきんちょの冒険記です。 最初は、えーなんでこんな絵になっちゃったの?と思ったのですが ゲームやってるうちに慣れます。 物語は大人になるための儀式のためにお金をためるところから始まります。

ラブデリゲームの産みの親、西健一氏の業界復帰作!(といっては失礼か?)

西健一氏の動きを当時マメに追っかけてたんです、心配と期待で。 『L.O.L』の失敗で、次のゲームが出せない状況に追い込まれた西氏。 起死回生狙って、任天堂に企画書持ち込んで、 京都の任天堂本社でプレゼンして、プレゼン通って喜んで。 制作費も確保し、散り散りになっていたスタッフも呼び戻すことができて、 新作ゲームに取りかかります! 子供がお金儲けに必死になるゲームを!

実際はお金だけではなく、島の人たちとのふれあいがメインです。 怪しいきのこ栽培して、食べてトリップしたり、危ない描写もあります。

 ラストは見事な大団円。泣かせます。 ゲームキューブなので軽いノリですね。一応、子供向けだし

理不尽な謎解きや、強制ゲームもなく、歩きも早くてさくさく進みます。 もちろん、村人ストーカーや釣りで一日つぶすのもOK!

個人的には、サブカル臭が気になりました。 ニヤリとする程度通り越して、鼻につくんだよね。 (私がエンドネシアとかチュウリップのほうが好きなのはそのせいかも)

 この作品はスマッシュヒットにはなったと思います。 だって次回作の製作がすぐ決まったからね。 次回作はGC『ちびロボ!』 ついでにその次の3作目も取り掛かってるらしいです。 大期待!
  1. 2005/04/20(水) 19:18:59|
  2. オススメゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロマサガ・プレイ日記・その1

ロマンシング・サガ-ミンストレルソング-
来ました。

オープニング素晴らしいです。
映像、音楽、演出、CG技術、クオリティ最高です。
イラストレーター小林智美女史
キャラクターの顔の造形も見事です。
よくぞこの絵をここまで再現したもんだと感心します。

だからこそ悔しい。

なぜ3頭身?
続きを読む
  1. 2005/04/21(木) 15:49:41|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大魔神またもやダメダメ。中日はボロボロ。

「辞めろ!」救援失敗の大魔神に罵声(ニッカン)

ありゃりゃ。またですか。サヨナラですか。
契約が絡んでるとはいえ、抑えはもう無理でしょう。
現役にこだわるならば中継ぎに降格させるべき。
6億のピッチングマシンは高すぎです。
ミセリとは違い、長らく在籍したチームで同じ日本人。
言葉も誠意も通じるんだから、降格を自分から言いましょう。

サヨナラ負けの辛さをファンに押し付けてはいけません。
引退するのはまだ早い。(ような気がする)

そして中日はというと…


ボロ負けした様子。

落合監督、早々と捨て試合にしたようで。
去年は「捨てゲームになんかすんなよ!」と
いちいち腹立ててたりしましたが
捨てゲームを作っては、それを必ず踏み台にして良くなっていった去年の中日を見ると
捨て試合もまあいいか、と諦める癖がつきました。

落合マジックおそるべし。

広島の勢いに飲まれまくったようです。
乱闘寸前で、警告試合になったりもしたようです。

金剛投手、なんだかかみ合わせが悪いというか
よいピッチングが目立たず
悪い部分がこうして目立ってしまっています。
がんばれ、我慢の時だ!
しかし塁上にいた野村選手怒らせるなんて、
どんな球投げたんだよ…。

小笠原投手、二軍で調整してきてください。
そろそろ、一人前のピッチャーになってよー!!

  1. 2005/04/22(金) 04:16:15|
  2. 中日
  3. | トラックバック:8
  4. | コメント:4

球界、暗黙のルール

清原 力勝負を挑まない相手に不満(スポニチ)
球界には“暗黙のマナー”がある。阪神バッテリーがそのマナーを守らなかったとしていら立った。「2―10の二死満塁でカウント2―3。それで何でフォークやねん」。大量リードする阪神が、真っすぐで力勝負にこなかったことが不満だった。(上記記事より引用)

はあ?暗黙のマナー?

聞いたこと無いよ、そんなの!
球界の暗黙マナーの中には、投手が一生懸命バッティングして
一生懸命一塁まで走ったらいけない、というものもあるらしい。
ヤクルトの藤井投手がこれで犠牲になりました。
(屋敷選手のHPで、そんなルールはないと明言されてます)


アホかアホか!ああ、腹立つ!
フォークで相手を三振にするのも正当な力勝負だ!

「こういう状況なら、ストレートを投げるべき」って

それ八百長じゃん!

ここでいう球界の暗黙のマナー=巨人のマナーなのか
清原個人のマイルールなのかはっきりしろ!

多分、これ阪神戦だったから言ったと思います。
落合監督のいる中日相手だったら黙ってたと思います。
落合監督と清原は師弟関係にありますからね。
それに、落合監督は口が立つのも知ってるだろうから、絶対言ってこないはず。

だからこそ腹が立つ!

大量得点入れたチームのピッチャーは、まっすぐ投げて相手に打たせるべき?
真っ直ぐ投げてHR打たれたら4点入れられる、そんな状況下でも
暗黙のマナーを守るべきなのか?
そんな不細工な暗黙ルールなんかあるから馬鹿試合が増えるのか!?

ふざけるな!!!!!!

なんで清原みたいな腐った選手を、持ち上げるのだ?

勝負をなんだと思ってる?そんなんでHR打って嬉しい?
嬉しいんでしょうね。500本ボーナスもあるしね。

ああああああああああ!腹が立つ!

巨人戦、わあ楽しみ。石井と清原の対決が見られるわぁ。
なーんてぼややんと楽しみにしてた気持ちも吹っ飛んだ。

球界の常識にこだわるなら

ピアス外せ!身だしなみきちんとしろ!

誰彼かまわずメンチ切るな!

巨人選手は紳氏たれっていう

暗黙のマナーをまずきちんと守れ!
  1. 2005/04/22(金) 05:27:29|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:5

負けられない試合と、裸の王様

勝ちました。
川上憲伸投手、素晴らしい投球してくれました。

9回2アウト1、2塁で落合監督がマウンドに。
憲伸投手も落合監督も超笑顔。
こないだの山本昌投手の時もそうなんですが
ピンチ招いたピッチャーに監督がかけよって笑顔で会話。
実は、落合監督がマウンドに来るの楽しみだったりもします。
笑顔ですよ。ピンチなのに笑顔。
頼もしすぎる。

最後は、岩瀬投手がなんと押し出しで1点献上。
珍しいもの見ました。
でも心臓に悪い…。

個人的な今日の試合の見所は、荒木選手&井端選手!
ゴールデンコンビですね。本当に。

巨人高橋選手(だったかな)の強烈な当たりを、
井端選手が飛びついて捕球、捕っただけでもすごかったんですが
倒れこんだまま、ほいっと2塁上に駆け込んだ荒木選手にトス。
荒木選手が一塁に投げてダブルプレー成立。

小久保選手が四球で一塁に進んだ後、
キャプラー選手がゴロを打ちます。
荒木選手、無理な体勢でそれを取った後、
これまた無理な姿勢のまま、くるっと振り返り、
本来なら一塁に投げるところをいきなり二塁に送球。
体をめいっぱい伸ばして井端選手が捕球。進塁打阻止。

このプレーのあと、井端選手が「おいおい、今の危ないだろ」と
言わんばかりの笑顔をこぼしていたのが印象的。

この二人は多分、スローモーションの世界で生きてると思います。

試合はずっと中日ペース。
なのに、テレビ中継は清原一色。

中日攻撃中も清原。巨人攻撃中も清原。
VTR流れまくり。全部清原。
勝ってても負けてても清原。
二球目でポップフライ打ち上げても
「見ごたえのある勝負でした」
最後は「清原の底力を見せ付けられた試合でした」
ここまでくると褒め殺しですね。
今日見せ場なんてなかったですよ。一応一本ヒットは打ったけど。
川上のストレート勝負に見事に空振り凡打してましたよ。

裸の王様だなあ。
こういう放送になるのは覚悟してたけど
北朝鮮のテレビ放送みたいで、気持ち悪いです。
これがHR打つまで続くのか…。
正直とっとと打たせてこの狂乱を
終わらせたほうが良いような気もします。
  1. 2005/04/22(金) 22:01:25|
  2. 中日
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:6

シャドウハーツ3サイト開始!

シャドウハーツ3のHPが正式に開始!

来ました来ました、来ました!!
絵柄ちょっと変わってるー!
2のムチムチの、もっさい感じ好きだったのに。

早々とレニ40歳登場確定です。
「足りない変態」からまともな人に変貌している様子。

2の設定から14年後ですね。
ということはウルは生きてたら39歳?
バッドエンドの続きが、シャドウハーツの伝統だから
生きてますよね、ウル。

楽しみでございます。
今日は中日勝ったし、いい日だなあ。
(私の幸せって小っさいな。でもいいや。幸せ)
  1. 2005/04/22(金) 22:49:09|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王者

勝った…。嬉しい。
こんだけ巨人に負けたくない。清原に打たれたくないと
思って巨人戦見るのははじめてかも。
(10・8決戦は、あまりの一試合の重みに絶えられず
ひたすら混乱するだけで、負けたくないとか、考えられなかった)

昨日、清原の事を『裸の王様』とたとえましたが
今日の中日は『本物の王者』のような貫禄見せ付ける試合展開を見せてくれました。

山井投手、落ち着いたピッチングでした。
でもって、バッティングも凄かった。タイムリー2ベースって…。
福留選手の替わりに5番入りませんか?と言いたいくらいです(笑)
8回、1点取られてマウンドを降りたあと、
森コーチに何かお小言くらってたのはご愛嬌。
これからもっともっと安定した凄いピッチャーになってください。

次に出てきたのはサイレントKこと石井裕也投手!
石井投手が投げているのテレビでリアルタイムで見るのは初めてだったので
もう、ものすごい緊張しました。

2アウト、2、3塁。高橋選手VS石井投手。
見ごたえありましたね。ネクストバッターは清原。
もし四球などで歩かせたら、件の藤川投手との対戦と似た展開になるところでした。
ちょびっとだけ、その展開見てえ!思った私。
しかし、石井投手、ズバッときわどいところに、投げ込み
見事に三振をもぎ取ります。
かっこよかった~~~。惚れた。

中継がNHKだったのでCMがなく、チェンジになり、
ベンチに戻って行った石井投手がしばらく映ってました。
笑顔で話しかけるナインやコーチ、いい光景です。
その中を、これまたいい笑顔の石井投手が、ベンチ裏に足取り軽く消えてくのを見て
なんとなく、「石井は今日は終わりか」と思ったらやっぱり9回は交代でした。

そして平井投手、清原と全球ストレート勝負ですよ。
全球ストレート勝負ですよ
全球ストレート勝負ですよ

見事でした。

最近、勝っても、エラーやなんだかよくわかんないミスやらで、
はっきり喜べない試合が多かったですが、
今日は本当に安心して見てられる、そして手放しで喜べるいい試合でした。

そして、NHKの中継はやっぱりいい。清原狂乱騒動もありませんでした。
全打席リプレイや、要所要所で清原のアップなんかはあったけど
HR記録かかってるし、あのくらいは普通だと思います。
  1. 2005/04/23(土) 22:22:30|
  2. 中日
  3. | トラックバック:12
  4. | コメント:9

古田選手の一面は守ったぞ!!!!!

まずは、古田捕手、2000本安打おめでとうございます。
あなたのような選手が、今の野球界にいてくれて本当に良かった。

さてさて、中日巨人戦の話に変わります。
延長押し出しで勝ちました。
こんなに疲れる試合は、去年の開幕直後、
憲伸投手が11回まで投げてサヨナラ勝ちした広島戦と同じくらい…。

デーゲームで古田捕手が2000本安打打った事で
今夜は絶対に清原にはHR打たせてはいけない、という重要な試合になってしまいました。

石井裕也投手が出てくると簡単には負けませんね。
ちなみに、サイレントKが出てきた時は3-1で負けてました。
でも、逆転勝ちを確信しました。
落合監督は昨日「石井は勝ち試合で使っていく」と宣言しましたからね。

石井投手、念願の清原対決!
2球でポップフライに打ち取ってました。

しかし、さすがにちょっと疲れが出てきてたような気も。
清原と対決で、固くなってただけかもしれないけど。

ここでインスタントラーメンに逆転した日に作ったチャーシュー
ぶち込んで逆転を祈りながら食べました。
ブログネタにしようと思ってデジカメの準備したけど
サイレントKが出てきて、忘れちゃった。


その後、シングルヒットで、荒木選手が一塁からホームインするという、
見事な中日野球で同点に追いつきます。

そこからが長かった…。もー勘弁してくれってくらい長かった…。
10時半くらいまでやってましたからね。

最後は、井上選手、荒木選手の連続ヒット、井端選手敬遠で満塁策に。
そして、立浪選手の替わりにレフトに入った英智選手が押し出し。

英智選手、ガッツポーズしてましたね。守備では素晴らしいプレーしてました。
あなたまだ、打率0.00なんだから、早く打撃なんとかしてください。
実はめちゃくちゃ好きです。英智選手。

反省材料は、終始、中日が押せ押せの試合だったのに
クリーンナップで、ことごとく点が入らず、
延長まで長引いた事。
現在のクリーンナップは、アレックス‐森野‐谷繁の下位打線ですからね。

今日は古田選手の2000本安打のお目出度い話題があったので、
言葉は丁寧にしてみました。

しかし、本当に勝てて良かった~。
  1. 2005/04/24(日) 23:33:23|
  2. 中日
  3. | トラックバック:9
  4. | コメント:5

ロマサガ・プレイ日記・その2

私は個人個人で話が全部違うと思ってました。
主人公の背景が違うだけで、こなすイベントはあんまり変わんないんですね。
全員クリアしたら、追加イベントで真エンドとなるのかなと。

というわけでアルベルトを何の疑問も持たずに選んでしまいました。
ま、別にいいや。他のキャラでもやることになると思うから。

やりごたえはありますね~。 続きを読む
  1. 2005/04/26(火) 21:10:56|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電車の事故

痛ましすぎる事件が起きました。
電車があんなふうになるなんて信じられません。

最初は電車事故で5人死亡、けっこう大きい事故起こったのねと思ったら
夕方帰って、テレビ見たらマンションの壁にへばりつく電車の姿が…。
一目で、5人死亡というのは初期発表の数字なだけで
それだけじゃすまないということがわかりました。

運転手の方もおそらく亡くなっているようです。
これから報道は、致命的ミスを犯した若い運転手を責め立てるでしょう。
それだけの事件と被害を彼は起こしてしまいました。
マスコミには、運転手のご家族を責めたてるような真似はしないで欲しいと思います。

JRには今後の事故防止対策はもちろんですが、それよりもまず
マンションの住民の方、被害者にあわれた方、遺族の方たちのケアを徹底して欲しいです。

被害にあわれた方の、一日も早い回復と
亡くなった方たちのご冥福を祈ります。 続きを読む
  1. 2005/04/26(火) 21:47:18|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

また勝ったよ!

今日も、残塁試合かと思ったら
あれよあれよの間に6点も入れてしまいました。

先制点は森野選手のHR。
森野選手、本来ウッズ選手がやるべきはずの
HRで流れを呼び込む役目を、森野選手が担ってます。

そしてとどめは渡邉選手のHRですよ。
めちゃくちゃビックリしましたよ!

昌兄ぃに勝ちがついてよかった!

石井裕也投手も中継ぎの役目をばっちり!
完全に『ピンチになると出てくる中継ぎの要・サイレントK』
の図式が出来上がってますね。

実は今日は電車事故のショックで元気なくて、あんまり喜べないです。
でも、勝利は素晴らしい。
  1. 2005/04/26(火) 22:24:03|
  2. 中日
  3. | トラックバック:9
  4. | コメント:3

大逆転。

今日は試合途中ですでに諦め、ダメだなあ。波乗れないなあ。
やっぱり井川だなあ…
審判病院送りしたからだ。福留のば

てなことを書いてましたが全部消しました。

ぎゃ・く・てん

してしまいました。ひゃっほーーーー。
8対1でボロ負け。落合監督も負け試合采配って感じで
ボロボロな内容の久本投手を連投させました。
だから、あ、今日は負けるんだ、と思い込んで
きれいさっぱり諦めて、ぼやーんとしてました。
阪神だしな~1勝したからいいかって。
4点返しても、まだ、ぽやああんってしてました。

赤星選手のポロリ落球という珍しいもの見たなあ、と思ってたら
次の回に、沖原選手の完全トンネルで、またチャンスに。
あれっと思ったら、ランナー二人で、ウッズが打席に。

ここで目が覚めました。

3ラン打っちゃった。ウッズ様と呼ばせてもらいます!

去年の日本シリーズ、テレ朝のアナウンサーが「逆転の中日」と
『完全先行逃げ切り型』の中日を評して、不勉強をこれでもかと
披露してくれましたが、
あのアナウンサーは、今季の中日の姿を予言していたのですね!

岩瀬投手、調子悪いですね。
9回裏ひやひやしました。

私はピンチになったり、逆転のチャンスになると、そわそわして
掃除したり、料理したり、動き出すんですが
(10.8は完全模様替え。去年の日本シリーズ7戦目はPS2の解体して結局壊した)

今日は、そうだ、チャーシュー使ってなんか食べよう、あわわわ。
DSC05560.jpg

というわけで、あわててバジルパスタ作りました。
なんか、料理写真が多いので、ちゃんと料理してる人に見えますが
あんまりちゃんとしてません。(それどころか、まともに食事取らない)
そして作ってる間に試合終了しました。
ごちそうさまでした。

落合監督、今日は表情豊かでしたね。
今から、監督のコメントが聞こえてくるようです。
おそらく「オレが下手打ったのに、選手が取り返した、あいつらはすごいよ」
と言ってると思います。違ってたらどうしよう。
ま、でも選手を褒めてるのは間違いないと思います。

9点も取れるチームになったんだなあ…
  1. 2005/04/28(木) 22:56:35|
  2. 中日
  3. | トラックバック:13
  4. | コメント:6
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。