肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中田初勝利!でも心臓止まりそうでした。

>阪神戦どうするんだ?
>ガツーン!とぶつかって目が覚めるような気もするし
4月13日の日記からの引用です。
さっそく凄い試合してくれましたね。
目が覚めるどころか、心臓が止まりかけました。
大阪日刊スコア

家に帰ってきて、すぐにラジオつけたら鈴木選手が打たれたところでした。
てっきり、その雰囲気で負けてると思ったら、6対2で勝ってる。
4点差です。
そして中田選手が好ピッチングしたのを知りました。

試合経過を知らない分、
4点差あるし、もう9回だし、大丈夫だろうと安心しきって
エスプレッソ淹れにキッチンに行ったら
ラジオのアナウンサーが絶叫してる。
恐ろしい不安を抱えて、ラジオに耳を澄ますと、
矢野選手の3ランで1点差に詰め寄られたところでした。

コーヒー味わってる余裕なんかぶっとんで、ひたすら試合終了を祈りました。
しかし、座り込んで祈れば、2塁打を打たれ
さらに目を閉じて一生懸命祈れば、ワイルドピッチで3塁に進まれ…。

「私がラジオつけたから打たれたのか?」という気持ちが
「この試合負けたら私のせいだ」という強迫観念に変わったとき、
藤本選手がアウトになり、試合が終わりました。

ラジオなんでよくはわかりませんが、
荒木選手→渡辺選手の攻守で勝ったようです。
守備ってほんと大事ですね。ホント泣きそうになりましたよ。

中田選手の勝ちが消えなくて良かった。
もう本当にそれだけです。

おめでとう中田選手。
これに懲りずに次もいいピッチングしてくださいね。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/15(金) 22:20:35|
  2. 中日
  3. | トラックバック:9
  4. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。