肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またもや9点入れました。

どうしちゃったのドラゴンズ。
どうしちゃったのタイガース。
どうしちゃったの佐藤宏。

連続9点チームといえばちょっと前までタイガースの十八番だったのに。
貧打の代名詞だった中日が、こんなに点入れちゃうなんて。
貯金も9ですよ。18勝9敗。完全な2勝1敗です。
テレビ中継は嬉しかったですが、中日の解説に変な爺さんがいて台無しでした。
誰だ、呼んだの。せめて副音声で呼べ、副音声で。
ああいうのを中継に呼ぶから、野球の視聴率が下がるんだよ。

ヒーローインタビューは福留選手。
嬉しそうでしたねえ。復調しているという自信があるんでしょうね。
言葉は丁寧、リップサービスもばっちり、なのに「オレが打って当然」とでも言いたげな、
いい意味でのふてぶてしさの見える選手だったのですが、今季になってから絶不調。
4月のヒーローインタビューでも、笑顔が硬かった。
二言目には「自分がふがいなくて」「チームに迷惑をかけているので」って出てくるし。
でも、今日のインタビューは新人のような、本当に嬉しそうな無邪気な笑顔でした。

昌兄ぃは打たれちゃったけど、投手がダメなら打で勝利をもぎ取る。
去年のドラゴンズじゃ考えられない試合展開です。

頼もしいのは、また元の貧打に戻っても、勝ち方を知ってるドラゴンズ。
なんとかなるでしょ、という妙な自信があります。
これってすごく強くなってるってこと?

昨年の王者、西武は、守備ボロボロで今日も負けて
試合終了後、ファンの前で守備練習をしたそうです。
「守れ」とだけ書かれたファンのプラカードが掲げられたりして
本当に今季はボロボロのようです。
もともと、守備のほころびを打撃で補うというチームでしたが
今季は、エラー出すぎ&補えるほどの打撃が出来ないようです。

日本一のチームが、同じ監督、ほぼ同じ戦力で
こうまで変わるというのは、やっぱり怖い。
落合監督が「去年と一緒の野球をやったら最下位になる」
と断言しておりましたが、重い言葉ですね。

タイガース、連敗で借金生活突入です。
もともと勢いのチームですが、一回こけると辛くなりますね。
町田選手というイキのいいおっさん選手がいまして。
先日の大逆転試合の代打のラストバッター、岩瀬投手に三振取られて、バットを叩きつけて悔しがったあの選手です。
その町田選手が、ポール際に大飛球。
珍しく飛び上がって喜ぶ岡田監督でしたが、ファールの判定が下され
ものすごい勢いで、審判に突撃していました。
退場もんと言ってもいいほどの突進振りで、これまた驚きました。
HRかファールかは正直微妙。(レフトまで黄色一色でボールなんか見えないよ…)
でも町田選手、要注意ですね。覇気もあるし、
こういう選手から、勢いつけると怖いチームです。

そして、そして、ジャイアンツ。
9回、守護神に昇格した佐藤宏投手がとうとう防御率0.00を崩します。
それも、打者3人にそれぞれソロホームランを打たれて負け投手に
なるという、波乱万丈試合。馬鹿試合ともいいますが。

読売は反吐が出るほど嫌いですが
佐藤投手や、林投手、シコースキー投手など、
ジャイアンツを支えている選手はきらいではありません。
特に上記の3投手は、もうちょっと使いどころ考えて大切にしてやってくれ!と
敵球団ながら悲鳴上げたいほどの酷使っぷり。
ついにほころびが出てきてしまいました。
これから、どうなるんだろうな~

しかし、牛島監督、テレビ映えしますね~。
いい監督さんって面構えしてます。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/03(火) 23:44:39|
  2. 中日
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。