肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ストレスカレー

いやはや。昨日、カレー作ったんですけどね。カレー。
昨夜12時ごろ、胃がキリキリして、すべて吐き出してしまいました。

カレーは長時間グツグツ煮込みのドロドロドローンが基本な女なので
もし怪しいブツがあったとしても煮沸消毒はされている。

食材は鶏肉、たまねぎ、海老、ナス、ココナツミルク、
肉は買ってきたばかりのものを水から煮込んで出汁を取り
海老は冷凍ものを酒蒸し&ナスは揚げてから投入。
わざわざ別調理したそれらを、いっしょくたに煮込んで台無しにするまで煮込んだカレー。
魔女鍋のようなぐつぐつ泡が浮き出るそれを、「イーヒッヒッヒ!」と言ってないけど、ぐるぐるかき回してじっくり煮込んだカレー。
ナスは溶け、肉はほぐれ、海老は縮んでいるぞ!一体なんのための別調理だ!
う~ん。コイツが犯人とは、ありえない。思いたくない。手間だけはかけたし。

食中毒でぐぐったけど、やっぱりよく火を通せば大丈夫って書かれてるしな。
胃が痛いだけで、下には来なかったしな~~

怪しいのは自分で冷凍した米か?
冷めるまで常温で放置したからなあ。
もし怪しくなっててもカレーぶっかけたらわかんないし。

それとも胃炎?ストレスなんて溜まる生活してないぞ?

あ。
ここ数日問題ばかり起こして、
見事なサヨナラ負けしてくれた、どこぞのチームがありましたね


お鍋いっぱい残ってるよ、カレー。
というわけで、炊き立てご飯で再チャレンジ。
怖いものはない!
怖いのは今夜か明日登板する予定の朝倉の投球だ!DSC05597.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/05/11(水) 13:21:51|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

サイレントK、テレビ特番

昨夜、TBSの深夜番組で石井裕也投手の特集番組「バースデイ」が放送されました。
胃をさすりながら見たのですが、

番組の構成は、「石井裕也を追った6年間」というわりには
秘蔵映像は最近のものが多かったですね。
ドラフト後、仲間たちに、プロ入り祝勝会を開いてもらって
居酒屋で「これから一軍目指してがんばります」と宣言したりする様子が流れました。

三菱重工での職場の風景も出ました。
これもごく最近のもの、多分去年だと思います。
先輩OLから「何を頼んでも嫌な顔しない素直でいい子」という評価をもらってました。
カメラマンの「言われて嫌な思いしますか?」という問いに
間髪いれず「ないですよ」と答えてましたが
カメラマン、ちょっと彼を馬鹿にしてないですかね?
社会人なんだから、頼まれた仕事を嫌な顔しないでこなすっていうのは
当たり前のことで、いちいち聞くことでもないような…。

個人的な見所は、石井投手のお母さんお父さんの表情でしょうか。
感情をあらわにしない、何を話すにも淡々としたコメントで、
いわゆる面白みの無い画ではありました。
初勝利の新聞を前に、おおげさに泣くわけでも喜ぶでもなく、それを見つめるだけの夫妻。
だからこそ逆に、いろいろあったんだろうな~と想像されられました。

それと中日、石井裕也の周りからマスコミ遮断してるみたいですね。
中日に入団してからの映像が、試合と練習風景とヒーローインタビュー、見事に今まで見た事のある映像ばかり。
私生活や裏側はまったくといってほど出てこず。
番組最後に、一言コメントがあったのですが、見事にそれだけ。

初勝利に、希望していた清原との対決。
注目度もぐーんとアップして、マスコミの密着取材でストレスも溜めてるんじゃないか?と思っていたのですが、
その心配も無さそうです。
ここらへんのシビアっぷりは、さすが中日だな、と。

肝心の投球ですが、最近はぴりっとしない。
悪いわけでも無いけど、なんか打たれるという、見事にプロの壁にぶちあたっている様子。
勝利を呼び込むラッキーボーイ的な看板も
代走で出ては積極的走塁で本塁を踏む澤井選手に取られてしまいました。
これからどう立て直していくか、注目ですね。
ルーキーズのピッチャーが伸び悩んでいる中、一軍定着しているのは立派ですが。

どういうピッチャーになっていくのはまだわかりません。
でもがんばれ。
  1. 2005/05/11(水) 14:55:32|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

またまた負けちゃいましたよっと。

あはははは。
グダグダ試合なのになぜか勝つ中日ドラゴンズ、どこ行った?
大量得点は入れないけど完封もされない中日ドラゴンズもどこ行った?

朝倉はよくやったんだけどな~。予想をいい方向へ裏切ってくれて
お姉ちゃんは嬉しいよ。

しかし、松坂は凄い。
やっぱり日本球界のエースは違いますね。こりゃ勝てないのも仕方ない、うん、仕方ない。
あんまり根詰めて試合に熱中すると、昨日の様になるので
こんなふうに、自分をなぐさめながら、ネット中継見てました。
あ、ちなみに下の記事のことなんですが、食中毒ではなかったみたい。

ところで、こんな憂鬱な気分を吹き飛ばす素敵な記事を発見。
古田「復帰戦」も…“タマ”に触れずに「もう大丈夫」
夕刊フジの記事なんですが、もう最高です。
「巨人・ローズのファウルチップがヤクルト・古田の股間を直撃した“福岡の悲劇”
“悲劇のヒーロー”の本拠地凱旋とあって」
「 「ええ、(タマは)もう大丈夫です。2000本安打を打ってから神宮に来るのが初めてなんで、ちょっと恥ずかしいんですけど…」とさすがに照れ臭そう。」
“古田撃チン事件”が起きた4月27日」
「打棒の方は振るわず、3タコと“チン黙”」

癒された…。こんな下ネタ記事で癒された…。
疲れてんのかな。やっぱり。
  1. 2005/05/11(水) 22:24:01|
  2. 中日
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。