肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

報道ステーションの石井裕也特集

良かったですね。

なんというか、松岡修造が対面した石井裕也に、勝手に感動して、どんどんテンション上がっていくところが素直におかしかった。この人の空回りぶりは個人的に好きです。

身振り手振り交えて話すのはいいんですが、 あそこまでいくと怖いよ!修造、落ち着け!ちゃんと座れ! という感想がまず出てくるという、ほほえましい対談でした。

NHK、TBSとはまた違った良い特集だったと思います。

報道ステーションは、石井の気の強さ、というものに注目してましたね。 谷繁の要求に首を振って、シンカー投げてバッター空振り。 その瞬間、谷繁が指差してうなずくといった場面。 あれは、しびれます。 あの場面について聞かれたとき、石井も誇らしげでしたね。

森コーチの談話も出ましたが、精神面の強さという部分を評価している様子です。 そうだよなあ。どんなにいい球を投げられるピッチャーでもここが弱いと、大成しないですからね。 明日当たり、一軍に戻ってきそうな感じですね。 2軍に落とされた理由も、番組ではっきりと「疲れが出てきたので2軍へ」と説明してました。

ナレーションには字幕はつきませんでしたが、ナレーションそのものは少なく、発言にはすべて字幕ついてました。 でも、簡潔で良いので、NHKのように字幕つけて欲しかったです。


それと、修造、落ち着け。
せっかく良い事言ってるのに、熱くなりすぎてすべってるぞ。
CM行くのに、だらだらしゃべっちゃダメだって。
「気持ちというものがとにかく一番大事です」って簡潔に言わなきゃ。

ところで、現役時代の松岡修造を、食事処で見かけた事があるんですが 大量の食事を黙々と綺麗に平らげていて、なんというか、育ちがいい、っていうのをひしひしと感じました。 ものすごい勢いでお皿が空っぽになっていくのに、食べ方が綺麗なんですよね。迷いの無い箸の進め方というか、とにかく気持ちのいい食べっぷりでした。

 見とれてたら「あれ、テニスの選手だよね」と同席してた友人に言われて、松岡修造だ!と気づきました。 その後、修造が食いしん坊万歳のナレーターやりだした時は その友人と、ぴったりだよね、て言ってたくらいです。

そういうえば昔、日テレのスポーツMAXで、知らされていない進行があったらしく、VTR中にいきなり切れだして(ワイプで右下にスタジオの画像と音声が出ていた) 「聞いてない!帰る!やってらんないよ!」と怒鳴って、スタジオ出てっちゃったことが。
CM明けにはちゃんと座ってましたが、怒りが治まらない様子で、隣の女子アナに「俺のこと馬鹿にしてる?」と絡んでたのにはビックリしました。あれなんだったんだろ?

ま、なんというか、単純な人なんだと思います。 外で熱くなる分、家に帰ったら、とたんに不機嫌になってそうな人ですよね。 奥さん大変そうです。
category:石井裕也の記事インデックス
スポンサーサイト
  1. 2005/05/24(火) 00:48:35|
  2. 中日
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。