肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「歪んだ日本基準」

審判VS投手の泥試合が開始という記事にこんなコメントが。
返事書いていったら例にもれず長文になってしまったので
別記事にしてアップします。

いやいや、むしろ、メジャーだからこそ、とられるんですよ。
 
はじめまして、red hotというもので、「振り逃げプロ野球」というブログをやっています。
私とは意見が違うので、読みすぎようと思っていたのですが、少し、気になったので、コメントさせていただきたいと思います。
今回の「2段モーション」に関してはあとで、私の書いたブログをトラックバック、させていただきますので、気が向いたら読んでやってください。

上原、松坂のメジャー病なんですが、むしろ、メジャーこそが「2段モーション」を厳しくとるんですよ。
それを知らないのではないのでしょうか?。
もちろん、本人はプロだし、テレビなどでメジャーの試合は見ているとは思いますが、実際、やってみると、日本人の投手はメジャーに行って、ボークをとられ、フォーム改変を余儀なくされている投手は結構いますよ。
日本でこんなことを言っていますが、メジャーに行ったら、こんなこと言って、今のフォームのまま、投げていたら、ボークをとられると思いますよ。

日本の審判は唐突で説明不足なので、そのことについてのご立腹であれば、それは審判が悪いと思いますが、「投球動作は一連のモーションで」というのはずっと前からルールに書いてあったのです。
それを「まあ、言いや」と注意せず、ずっと、放っておいたから、今、こんな騒ぎになっているのですよ。

まあ、今後はどういう展開になるのか、わかりませんが、展開を見守るだけですね。
 

日本の審判は唐突で説明不足なので、そのことについてのご立腹であれば、それは審判が悪いと思いますが

そのことを書いたつもりなんです~~~。
2段モーションを禁止するのに文句を言ってるのではなく、
インドアップや胸のところでグローブが止まる事について
「明確な基準を説明するわけでもなく、いきなり禁止にした」
この部分に疑問を持ったんです。
2段モーション禁止は、去年から決まってた事項なので別にいいんですよ。

ワインドアップや、胸のところでグラブが一瞬止まるのは
メジャーの選手では一人もいないんでしょうか?
抜け道って言うか、少しだけ肩やグラブを動かしてるからなんとかセーフとか、そういう選手もいるはずですよね。
そういう抜け道ルールなんかも明確にしてないといけないんですが、今の時点では無さそう。なので「なんでもかんでもダメ」と言ってしまった。そういう部分が「日本特有」だなあと思ったわけです。

「投球動作は一連のモーションで」というのはずっと前からルールに書いてあったのです。

この部分ですが、「あしたのかぜ」のクラークさんの記事「審判から見たプロ野球」に
審判団が、ストライクゾーンの見直しを図った際、これができずになあなあに消えていった問題について触れられています。
ストライクゾーンを広げる事を審判たちは技術としてできなかったんです。

それを「まあ、言いや」と注意せず、ずっと、放っておいたから、今、こんな騒ぎになっているのですよ。

これは、審判団にも言えることじゃないんですかね?
自分たちはメジャー基準にできなかったのに、選手には厳しく要求ってのも変な話じゃないのかなあ。
(論点のすり替えになってしまって申し訳ない)

世界基準、世界基準、と目の色変えても、結局「歪んだ日本基準」に落ち着くのなら、
最初から「日本野球はこうでいいんだ」「メジャーとは違うんだ」って胸はってもいいと思うんですよね。
郷に入れば郷に従えって言うじゃないですか。
(日本人投手がメジャー行ってフォームがダメなら変えるのは当然。日本に来たミセリが打たれた言い訳に「リトルリーグみたいな狭い球場が悪い」と言うのはバカ)

世界基準って言うけど、手投げみたいな荒削りのフォームで軽く150キロ出しちゃう身体能力の外国人投手たちとは、明らかなバネの違いがあるわけですよね。
日本人というのは、そういう身体能力のハンデを技術や戦略でおぎなってきたわけで、その一連で2段モーションが出てきたのは自然な流れだと思うんですよ。
で、メジャーで二段モーションが禁止されたのも、同じように自然な流れで禁止になったはずなんです。

こういう背景を考えずに、いきなり「世界基準じゃないからダメ!」と言い出しちゃう強引さに「????」なんです。

規制するなら、もうちょっとおだやかにやっていけばいいだけでしょう。
1年目は足のストップを禁止。(岩隈、三浦などのあきらかな二段モーションだけ禁止)
同時に、一連の投球動作のルールの見直しと、違反対象選手の選出。
2年目は、投球規制にひっかかった投手が一年かけてフォーム改正に取り組む。
で、3年目からは厳格規制開始、ボーク取りまくり。

ってな感じで時間かけて移行していけば、世代交代の激しい野球界だから、3年もかければスムーズに行くと思うんです。
若い選手が正しいフォームにするだけで、自然に廃れていくんだから
[これから入ってくる投手は、全員二段モーション禁止]というめちゃくちゃゆるい規制でも、確実に消えてなくなるわけですよ。
なんでわざわざ反発されるような規制の仕方を取るのか??この部分はやっぱり頭悪いでしょ?

これぞNPBって感じしません?
NPBの悪い部分。こういうのがイライラポイントなんです。

ここから先は、NPBの偉いさんたちについての愚痴。

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト
続きを読む
  1. 2005/11/01(火) 00:17:56|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:8

ワンダと巨像と、芸術の秋。

ワンダと巨像、やばい。

やばいやばい、やばすぎる。
切ない。音楽が美しくて切ない。風景が美しくて切ない。
美しい愛馬のアグロの背にまたがって、草原を駆け抜けていくのが気持ちいい。
しかし、それがまた切ない。

まさしく芸術。

語り過ぎない。
物語は世界観を感じるためだけの味付け。
本当に、説明も言葉も、いらない。すごいなぁ。


クリアしてしまいました。
うう。この感動をだれかとわかちあいたい。でもまだ言うのは早すぎる。
ネタバレの配慮なんかじゃございません。単にまだ胸に秘めておきたいだけ。

ストーリーがどうこうっていうのは関係ない。
あの切ない空気感は体感しないと理解できない。
発売直後のリアルタイムの濃厚な時期に、触れることができて私は幸せだ。

うー、そうそう。
私映画でも美しい風景と、美しい音色が流れる場面ってのがこれまた非常に好きで。
(だから人とものすごく泣くポイント違います)
ワンダは私のこの、「風景で号泣ツボ」もこれでもかとプッシュしてくれとります。

サントラ「ワンダと巨像 Grand Music 」も買おう。音楽良すぎ。


★ワンダと巨像を楽天で検索

テーマ:ワンダと巨像 - ジャンル:ゲーム

  1. 2005/11/02(水) 04:55:17|
  2. オススメゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

諸事情でネットがなかなかできそうもないです。 落ち着いたら詳細書きます。 今週中に引越しです。
  1. 2005/11/06(日) 12:07:25|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネットからしばらく遠ざかります(泣)

信じられない数々のトラブル発生により、ADSL開通が12月中旬にずれこみそうです。

N会社が移転電話番号を言い間違え、(3つ候補のうち2つの収容局番号が間違い。しかもその番号を選んだという運の悪さ)

いい間違いにより、移転手続きがやりなおし。・・・どころか「移転申し込みのキャンセル」から再度の移転申し込みをすると、開通に3週間ほどかかるらしい。サポセンのお姉さんに相談して、手書きのファックス送ったりめんどくさい手続きをいろいろやって、なんとか「通常の移転手続き」に変えてもらう。
ここでさらに開通日がずれ込む。

ADSL開通日。開通しない。サポセンに電話。
移転手続きがなぜか受理されておらず
解約手続きが必要だと言われる。
すでに移転後なので、普通の手続きじゃだめらしい。

そうすると早くて12月中旬にADSL開通ですとよ。

ということで、最悪な事態に陥りました。
最初の予定だと、先週の月曜日開通予定だったんですけどね・・・。

他のプロバイダに変えても同じくらいかかるようだし。
頭抱えてます。
ダイアルアップ・・・重い・・・。

サポセンのお姉さんお兄さんには、ぎゃーぎゃーわめいて迷惑かけたので
ここじゃもう、愚痴はやめとく。

というわけで、開通までネットから遠ざかります。引越しでお金なくなったので、
ダイアルアップによる電話料金も痛いんです。

もうしばらくお待ちください。まったく・・・・・
  1. 2005/11/21(月) 20:09:46|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。