肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近の環境

なんつーか、また部屋が汚くなってきたよママン。
理由はゴミ。
今の場所は、朝8時にゴミ回収車が来てしまうのだ。
私は9時ごろに起床なので、困る困る…。
今のところ、ゴミの日は一時間前に起きてゴミ出ししてるんだけど
寝過ごししまくりです。
ちゃんと起きても寝ぼけてるから、まだ8時前じゃ~んと目覚まし止めて二度寝しちゃったり、
寒いからってストーブつけて部屋が暖まるまでテレビつけてコーヒー飲んで、と一息つきまくりで、
肝心のゴミ出し忘れたりとか、あほなことやらかしてます、なんのために早起きしたんだか。
う~。明日は燃えないゴミの日だ。ゴミの日は一週間に一度だからね。
明日は絶対起きなきゃ…。

プロ野球シーズン到来で、スカパーアンテナ&チューナー買おうと思ってるんだけど
調べてみたら、南南西に障害物があると映らないらしい。
私の今のマンションの南南西には、でかい木と、さらに後方には、マンションが建っているので、アンテナ買うのは賭け!
隣人がスカパーアンテナつけてたので、うちも平気、と思ってたんだけど
こないだの日曜に、ベランダの昼の1時~2時に日照確かめてみたら、ちょっとやばめ。
どうなんだろう…。
ヤフオクで安いの買って、映るかどうかを試した方がいいかな?
それか、もし映らなかったら大家さんに屋上につけさせてくれーって頼むしかないか…。

自家製タイガーバームも作りまくってます。
ユーカリオイルやら、肩こりに効く精油もガンガン買ってる。
効き目を高めるために、ハッカオイルをたくさん入れたらゆるゆるになってしまったので
次にミツロウ買ってきて、固める作戦に出たら、固すぎた。
自分で使用するにはいいんだけどね~。
あげると約束した人、もうちょっと待ってね。

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト
  1. 2006/03/02(木) 23:22:38|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バテンカイトス2のプレイ日記2

う~~~ん。

面白いんですけどね。

シナリオライターはその道の学校に行って
シナリオの書き方勉強したほうがいいんじゃないかなぁ?
とんでもなくヘンテコな言葉のやりとりが気になって気になってしかたがない。

なんていったらいいんだろ、会話の時系列がおかしいんですよ。

  • 遺児と呼ばれる怪物を倒すと、必ず主人公サギが頭抱えてうずくまるんですが、先に仲間が「大丈夫?」とか「例の頭痛か?」と言い出してから、主人公が頭抱えてうずくまったりするんですよ。普通順番逆でしょ。
    この頭痛イベント、何度も出てくるシーンだけど、いちいちパターンを変えて「どうした?」と仲間達が毎回うろたえるのもウザイ。いい加減慣れろ。
  • 戦場で、敵との対戦もまだで、ちゃんと問題が片付いてないのに、遺児の突入イベントが終わったら「さあて帰って指揮官に電話して今後の指示を仰ごう」と、勝手に場を離れようとする。あんたらマキナ化防ぎに来たんだから、帝国の奴らの動きとめなきゃいかんでしょ?そのために来たんでしょ?何勝手に場を離れようとしてんの?
    で、当然ながら敵に囲まれて、次の言葉が「しまった、奴らが近づいて来るぞ」。
    囲まれる前に言え、っていうか、自分たちから敵の集団に飛び込んで行ったんじゃん…
  • とあるアイテムを欲しいと頼みに行って、いろいろ働いた結果、ご褒美に「見張りを一時的に離すから、その隙にアイテムがなくなっても私は知らない、さっさと帰れ」という遠まわしな許可をもらった主人公。ここで丁重に礼を言って、さっそくそのアイテムを取りに行くんですが、なぜかそこで「見張りがいない!?」と驚いた上に、アイテムを取るべきかで悩みだすんですよ。
    許可もらったんだから、さっさと取れよ、なぜ悩む?

基本的にずっとこんな感じ。細かい指摘なんですが…。
気づいちゃったら最後。とっても気になります。
あのー、珍小説「リアル鬼ごっこ」読んだ時の、モヤモヤ感に近いって言うかな。

人物描写はスカスカなのに、余計な台詞は異常に多い。

  • 異世界に飛んで、見知らぬ人たちに素直についていって彼らの弟として普通に生活しちゃたりもするんです。
    仲間との会話では「ここはどこだろう?」「サギのこと弟とか言ってるよ」「どういうこと?」とうろたえまくってるのに、
    「僕はサギです、マーノという名ではありません」とゆー自己紹介や、「ここはどこですか?」「あなたたちは誰ですか」とゆー質問はしない。なぜしない?ここ、ほんっと気持ち悪かった。
  • 強引にパーティーに入ってきたヒロインミリィが、サギのことを好きになってる様子なんですけど
    サギを気に入る描写は一切ないのに、加入直後の序盤の序盤で早々に、かいがいしく世話を焼いて周りの人から恋人認定されて照れまくったりするんです。展開が急すぎて首を傾げてしまいます。で、その後は延々と嫉妬&ヒステリー起こしまくりです。うぜえ…。
  • 基本的にギロとミリィは漫才しているような雑談がすっごく多いんだけど、面白くなくてワンパターンで、ウザイ!くどい!
    「だまれ、小娘、喰うぞ」「何よ、ポンコツ、ベーっだ!」が、何度も何度も何度も何度も何度も何度も出てきて萎えます。
    しかも、ことあるごとに出てくるミリィの「ベーっだ!」が圧倒的に可愛くない。40歳過ぎのおばさんが若い子ぶってる感じの「べーっだ」なんです。(つまり、声優さんが下手)

そういう普通の会話を挟むことで、キャラクターに厚みを持たせたいんだろうけど、雑談がいっつもワンパターンじゃ、厚みも糞も無いでしょ。

それと、絶体絶命のピンチで、違う大陸に住んでる少年が助けに来てくれるんですが
その理由が「通りかかったから」
船持ってないのに、どうやって違う大陸に来れたの?こんな渓谷の奥地になんの用が???
…通りかかったんじゃなくって、王の命でサギたちを監視してたんだよな?ピンチだったから見るにに見かねて飛び出して来たんだよな?後でまた出て来るんだよな?そうだと言ってくれー!でもこのシナリオの感じじゃ、まじで「通りかかったから」という説明で終わっても不思議じゃ無さそうで不安。

あと、バグや、わかり辛いトラップも多い。
光線が出ている機械に近づいてAボタンを押すと「光の粉を取りますか?」と聞かれるんですね。
実はこれ、出っ張りの部分に近づいて同じAボタンで、ぐるぐる回して光線の向きを代えて扉を開けるというシステムなんですが、この判定がかなりきつくて、出っ張り部分にうまく触っていないと、永遠に「光の粉を取りますか?→やめる→うんわかった光の粉を取るのはやめるよ」のループになります。
それに画面が暗くて出っ張りの部分が見づらいので、ここは悩みまくりでした。

バグは、アヌエヌエで同じイベントのループがありました。
飛行機が墜落して部品をもらいに女王にお願いに行って断られちゃうんです。困った3人は街の聞き込みに。
で、3つの講座を受けて合格したら、先へ進むための鍵をくれる話だったのに、合格して帰ってきたのに約束した相手がなぜか「道しるべ」をくれない。
というわけで先に進めず、困り果ててうろうろして、飛行機まで戻ったら、冒頭の飛行機部品をもらいに女王に頼みに行ってくれ、とパイロットに頼まれるところからやり直し。
1回のループで終わりましたが…。

あわてて2chのバテンスレに行ったら、このアヌエヌエのループは再発するらしいとの情報が。
しかも、他にも深刻なバグ多数。ガーン。

でも何度でも言うけど、戦闘は非常に面白い。

なので、バグさえなければかなりの良作ですよ。
ブログを書くならBlogWrite
  1. 2006/03/05(日) 03:30:46|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

タルトタタンが食いたい

昨日の真夜中、タルトタタンが食べたくて食べたくて仕方がなくなって
深夜営業のスーパーに行って紅玉リンゴ10個買ってきて、

煮て

DSC06359.JPG

タルト生地を乗せて焼いてひっくりかえした。

DSC06372.JPG

うひょおお素晴らしい、私天才。と思って切ってみたら

DSC06384.JPG

リンゴ、煮詰まりすぎ。タルト生地、厚すぎ…。
上に乗ってるのはアイスクリームと生クリーム。カロリーが恐ろしいことになっております。

でもうまいけどね。

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2006/03/05(日) 13:59:41|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

花粉症?

喉が痛い。ものすごく喉が痛い。
咳きやくしゃみが出そうで出なくて、喉が痛い。
そしてものすごく喉が渇く。

「うわー花粉症になっちゃったかなあ。体もだるいし、ふらふらするー」
と、昨日ぶつぶつ文句を言いながら仕事してたら
「それ風邪じゃない?」という突っ込みが。
「でも頭痛くないし鼻水も出ないし、私の風邪の症状じゃないんだよなあ」と
首を傾げつつも普通に仕事して家に帰って熱を計ったら39度越してました。

というわけで今日は休んでおうちでヌクヌク中です。

熱が出てるだけで、他の症状はなし。

冷えぴたって、熱があるといつまでも冷たく感じたままなんですね。
そんだけ熱があるんだなあ。

最近、ちょっといろいろなことがあって大変だったんですが
それが解決の方向へ一気に進みまして、
ホッとして熱が出たのかもしれないな~

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2006/03/10(金) 12:19:31|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカン・ベースボール・クラシック

「WORLD BASEBALL CLASSIC」よりも、「AMERICAN BASEBALL CLASSIC」って名称のほうがしっくりきます。

最初からアメリカ至上主義ルールで進んだ、この国別対抗戦ですが
試合内容だけは普通のBASEBALLだったけど、あの幻の4点目事件で、いきなりアメリカのアメリカによるアメリカのための試合になってしまいました。
『疑惑の判定があったけど、日本の選手は皆素晴らしく、互いに力を出し合った良い試合だった』で終わるのかなあ。終わるんだろうな。

審判があんな形で試合内容を一変させたゲームが「良い試合」であるわけないんですけどね。
選手が実際に行ったプレーは思い切り無視されるわけだから。
フェアプレーという言葉がむなしいな。

王監督は怒ってますけど、日本は抗議しないらしいし
このまま、なあなあで終わるんですかね。終わるでしょうね。

ひどい誤審は珍しいわけじゃないが、
それでも未だに新たなパターンを生み出してるって、逆に感心するよ。
しかも、ワールドって冠がついてる大舞台で。

五輪フィギュアスケートで、「二度も転んだのに銀メダルはおかしい」と、アメリカの記者がサーシャ・コーエンに厳しい質問をした時に、コーエンは「これは贈り物だと思う」という発言をしたらしいですが、今回のアメリカの選手も「僕らが贈り物をもらったようなもの」とか言ってますね。
贈り物という言葉は、自分たちに有利な判定があったと暗に認める言葉として定着してるんですかね?アメリカでは。

いやーほんと、驚いたなあ…。
ここまで「何が起こったんだーーー!?」とビックリする判定覆りってはじめてかも…。

熱も再沸騰ですよ。

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2006/03/14(火) 07:56:27|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:8
  4. | コメント:6

バテンカイトス2、クリア後の感想(ネタバレあり)

また同じこと書きますが、戦闘はめちゃめちゃ面白いんですよ。
戦闘は毎回同じこと繰り返してんのに、本当に飽きないんですよ。

でもってストーリーの展開は面白いんですよ。
1作めのあの、もの凄いオチをフォローしつつ、
新機軸を見せていて、なかなかいいんですよ。

まちがいなく夢中になれる面白いゲームなんです!!
バグさえなければ、本当に良作。

しかーし…

ブログを書くならBlogWrite
続きを読む
  1. 2006/03/16(木) 03:29:25|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファイナルファンタジー12のファーストインプレッション

有給とってあったんですけど。
朝5時に取りに行ったんですけど。

相変わらず体調不良で、薬飲んで寝ちゃって意味ねー!!
昼には起きたんだけど、当然ながら日本VS韓国戦見ちゃって
あまりのショックに、力が抜けて起き上がる気力もなく…
そのままふて寝して、起きて、ようやく2時間ほど手をつけたところでございます。

FINALFANTASY12ファーストインプレッション。
自分以外誰も接続してないネットゲームやってるみたい…。
戦闘もそうだし、街の感じとかも。
街だだっ広い!!最初から広くて大量に人がいて、圧巻です。
(最初の街の感じはローグギャラクシーに似てると思った)

人物の顔はよりリアルになって、鼻の形が違えば当然鼻の穴の形まで違う。
完璧な美形だと思ってた主人公が良く見ると、ブサ入ってる愛嬌のある顔立ちだったり、
ガールフレンドのそばかすのちらほらある肌の質感とか、
PS2で表現できる最新技術が当然のように披露されてます。

でも、なぜか懐かしいです。
なんだかよくわかんないけどノスタルジー感じる。


最初は、ヴァンのへそだしジャニーズな衣装にうわあと思ったんだけど
ゲームで見ると違和感ないです。ぜんぜんオッケー。
完璧な美形とか、クロムハーツのアクセサリーじゃらじゃらさせてるようなビジュアルバンド的洋装の人間がいないのがとにかく嬉しいな。
それと、ムービーも序盤だけあって多い事は多いけれど、
10歩歩いてムービー、5歩歩いてムービー、扉開けてムービー、切り替わりのたびにムービー、みたいなムービー地獄じゃないです。
あくまで自然に挿入されるので、いまんとこイライラはなし。

とりあえず、「ファイナルファンタジー」という「言葉」にふさわしい世界だと思います。期待。

ファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card付き

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2006/03/16(木) 21:23:17|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ファイナルファンタジー12のプレイ日記

FINALFANTASY12のプレイ日記なんですが、

今レイスウォール王墓についたところです。
そこへ行くまでの砂漠でうろうろさまよって、王墓に特攻して死に、
砂漠に戻ってうろうろして、悩んでまた王墓に特攻して当然死に、と
苦労してようやく中に入れました。

んでね、ここの砂漠で思ったこと。

戦闘は完全シームレス。
仲間たちは各自で勝手に戦ってくれる。
広大なマップをひたすら走り回る。

ローグギャラクシーって、こういうFFⅫみたいなゲームを作りたかったのかなって。

ただ、ローグは、完全シームレスと言っても星間移動でロード3分、
仲間はちょっと離れた位置に行くと、立ってるだけで何もしない。
広すぎるマップは延々と同じ風景で出口が見えない迷宮化。
ゲームとしては破綻してました。「凄い」とは言えても、「面白い」とは言えない作り。

目指すものは同じでも、基礎の力の差が出たって感じですね。
(ゲームを作る技術みたいなものは、そんなに違わないと思うんですが)
FF12、完璧です。ローグは、FF12より発売早くて正解だったね。

戦闘がめちゃんこ面白かったバテンカイトスの次に、
ガンビットで、勝手に敵を見つけて近づいて戦ってくれちゃうこの戦闘システム、
退屈に感じるだろうと思ってたのですが、面白いとまではいかないけど、全然飽きない。

声優もOK。
ヴァンとパンネロの青臭いしゃべり方は賛否あると思うけど、これくらいなら余裕で合格点でしょう。
キャラクターに合ってるんだよね。下手は下手なんだけど。
大人に混じってしまって、その若さで浮いている少年少女二人。
しゃべり方が浮いているのも、ジャストフィットしてます。

ヒロイン・アーシェの声と性格は意外だった。
てっきりユウナ系の甘甘ボイスで、かわいいポーズで「がんばります」って健気に言っちゃうかわゆいお姫様かと思ってたら、すっげー大人なのよ。見かけはあんなんなのに。
声も低くて、まじでビックリ。

あと、思ったのはリアルな顔は、覚えづらいから困る。
中堅どころのイケメン軍人は、見分けつかなくて混乱しまくりです。
鎧の模様で覚えてたバッシュが、上半身裸で出てきたときは、「これ誰だっけ?」だったし
違う鎧で出てきたウォースラは、「誰?誰?こんな人いたっけ?」と、大慌てでした。
まだ序盤の序盤なのに…。

普通の生活でも人の顔おぼえるの苦手なんで、おら困っちまうだよ。

でもバルフレアは一発で覚えたよ!
だって男友達にそっくりだから!そいつは、ちょっとバルフレアと違って、ちょっとカマっぽいんだけど、そっくりなのよー。笑えるくらい。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ:ファイナルファンタジーXII - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/03/18(土) 22:27:44|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

世界一

WBC日本世界一!!!

おめでとう!ドラマありすぎ波乱万丈、そして世界一!すごすぎる!

鬼の形相になっていたイチローが、少年のようにはしゃいで、いやもう。

いやもう。何を書いて良いのかわからない。
凄すぎる。凄すぎる。凄すぎるよー!!

世界の王が、また世界一の王になった。

ホークスは、開幕も近いのに監督が抜けるという一番の弊害があったんだよね。王監督、お疲れ様でした。
そしてありがとうございます。

松坂投手、MVPおめでとうございます。松坂も凄かったが、上原投手も同じくらいすごかった。
とにかくみんなすげーよすげーよ。

「 松坂ダイスキ!!」
レポーターの方、「ダイスケ」です。別にダイスキでもいいけどね(笑

中日ファンとしては、とにかく福留が最後の最後で、活躍してくれて本当にホッとした。
あとは川崎の肩がちょっと心配かな。表彰式見た限りじゃ平気そうだったけど。

 

追記・うわあ。みなさんところにTBしてるけど反映しません。込み合いすぎw

ブログを書くならBlogWrite

テーマ:ワールド・ベースボール・クラシック - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/21(火) 16:25:54|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:38
  4. | コメント:4

TBについて

WBCの記事ですが、 こちらからTB打ってますが、ほとんどのブログ様(3分の2以上)に反映されない状況です。 FC2の問題なのかどうかはわかりませんが、TB返しできないブログ様ごめんなさい。 (ついでに見落としや時間差で、重複TBしてしまった方もいるかもしれません、すみません) ちくしょーーー。なんか悔しい。記事はBlogWriteで書いてるのでそっちでもTB送ったんですが、こっちのほうが成功率高いのですが、それでも駄目なブログ様が多いです。どうしてだろう。昨日は、単純に混んでるからと思ってたのだけど。 また、こちらにTB打ったけど自分とこ反映されてないよ?っていうブログ様がいたら コメント欄で教えてください。 運営にメール打っとこうと思ってます。 気にいってるんだけどなFC2、使いやすくて…。
  1. 2006/03/23(木) 00:15:46|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腹筋

熱は下がってピンピンしてるんだけど咳が凄い。 おかげで腹筋が筋肉痛。 もう血が出るんじゃないかと思うくらいの咳なので 明日、耳鼻科行ってきまーす。
  1. 2006/03/24(金) 02:25:51|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

負けました。ショックです。

 <中日0-2広島>

何が起こったんだ。

私の目が信じられません。
岩瀬が打たれました。負け投手です。

おととしは川崎出して黒田に逆転勝ち、
去年はアレックスが三浦番長からとんでもない名勝負の末サヨナラ満塁HR、
奇跡とも言える劇的な勝利をもぎ取ってきた。
だからこそ逆に、こっちが信じられない形で負けることだってあるのはわかってる。

だけど、信じたくありません。

岩瀬が負け投手。呆然です。悔しいという気持ちさえ沸いてこない。
あるのはこれからの不安だけ。恐怖といってもいいね。

もうね、残塁の山で延長行くだろうと思ってたのに。

見所は広島の梵と、中日の藤井のルーキー対決。
試合結果も、打席内容も梵の勝ちでした。
バントは川相さんにみっちり教えてもらってきなさい、藤井。

井端3番は、今日は裏目にでちゃったかな。
チャンスはことごとく新たな2番手ルーキー藤井に回ってきちゃった。
藤井はどうなんだろうな。難しいなあ。今日の試合のみで評価はつけたくないけど。
先輩陣がこんだけ打てないんだから、藤井が打てなくても別にいいんだよね。
とりあえず、二度のバント失敗はいただけない。

良かったところは…立浪が気合入ってた。
守備で期待できない立浪があんだけ守備で好プレー。走塁も必死で走ってた。遅かったけど。
そういやウッズも危ない球をしっかり捕球してたな。

あと、鎌田が見れて嬉しかった。始めて見ました、動く鎌田。
キャンプの写真はチェックしてたんですけどね。

実は五日前にスカパー入りまして。
アンテナの位置がかなりやばかったんですが、なんとか衛星がキャッチできる位置に、ベランダからずり落ちそうになりながら強引に取り付けまして。(右足を柵にひっかけて全身ベランダの外に出ていたので、下に住んでる大家さんに見つかって、何やってるのー!?って叫ばれたw)
値段のことを言うと、4月1日になってから入れば、一か月分の料金が浮くんですが、開幕戦見たくてしっかり払いました。
そしてこの結果…。ショックだー。

意外と画質良いなーって、残塁の山にイラつきながらも
散髪し立ての選手たちのさっぱりしたうなじに見とれてたりしたんですが。

っていうか、完封されてんじゃん!!今気づいた。文章書いてて頭冷えてきたな。
打たなきゃ勝てない。塁に出てもホームインしなきゃ得点は入らない。これじゃ負けてもしょうがないな。
逆転されて負けたわけじゃないもんね。
岩瀬で負けたのはショックだけど、まだ考えうる最悪のパターンではなかったわけだ。
ちょっと気が楽になってきたぞ!そうかそうか。完封か。そりゃ勝てんわ!0点だもん!
………情けない…orz


負け惜しみじゃないけど、巨人戦で番長も滅多打ちになってたし、二段モーションの問題は思ったより根が深いのかも。
岡本のフォームもグラブをゆらゆらさせてる時とさせない時があって、なんだか変だったし。
大塚の発言も結局見事にスルーされたしなぁ。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/31(金) 23:22:27|
  2. 中日
  3. | トラックバック:26
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。