肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オーディンスフィアのプレイ日記5です。オズワルド終了!

オーディンスフィア PlayStation2 the Bestメルセデス編が終わって、オズワルド編へ。

メルヴィンのあまりの小物ぶりに涙w
オズワルド編で見せ場があるんだと思ってたのに、あっけなくクーデター制圧されて、あっけなく死んじゃって、あっけなく存在忘れられてやんの。

オズワルドとの関係も、最初から完璧なまでの主従関係だったしさ。育ての親なんだろうけどメルヴィンが野心満々の若い青年なので、親って印象無かったしね。

なんにせよ、グウェン編でオズワルドの未来はバレバレなので、謎や見所はメルヴィンと過去に何があったか、どこで利用されてることに気づくかって部分だったですが、ほんとあっさりでした。

どうせならメルヴィンと戦闘してほしかったかな、と。
寄り道して帰ってきたら、もうクーデター失敗後で死ぬ寸前ってw

アンリミテッドパワーを作りまくった章でした。
飽きたって言ってもいいくらいアンリミテッドパワー。
黒い剣士、変身時間短すぎですよ!

やっとオズワルドだ!と思ったのに、これまでの登場人物の中で一番つまらなかったかなー。戦闘もストーリーも。話が見えてしまっているから。

カフェに入ってスイーツ食べさせるのは面白かったけど。ここボイスほしーとか思ったしw

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト
  1. 2007/07/03(火) 01:46:34|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あらゆる意味ですごい試合

中日<11-10>広島

久しぶりに中継見れた!
ヤクルト戦からぜんぜん見れなくてさ。

というわけで復帰したビョンさん見たの初めてだったわけですが。
普通の守備やってたので超驚き。3塁ではさまれたときもあきらめずに新井(?)の股をかいくぐってホームに手を伸ばしたのにも驚き(審判が一塁側から見てたらセーフになってたかもね)。また捕球後、もたついたもののストライク返球したのには一番驚いた。ダイビングもやってるみたいだし…。
しかし、できるなら最初からやらんかい!
ついでに言うならビョンって虎舞竜のボーカルに似てると思う。

そいでもって、ホームじゃなかったら負けてた試合でしたねー。
先制され逆転して逆転されて逆転して…。

交流戦の西武戦が少しデジャブりました。

むこうのフェルナンデス、梅津くんもひどかったが
中田もひどかった~~~~~~~~~~。
あんなピッチングで負け投手にならないなんて、信じられん。

5回2アウトまでこぎつけたのにあと1アウトが取れず降板。
あまりのグダグダぶりにもう一波乱ありそうだという空気がジワリと。
そしてその嫌な予感が的中。

鈴木が打たれ、平井が打たれ、あっというまに広島が10点目を入れて逆転ですよ。
しかしこの二人は中田君ほどひどいピッチングではなかったのであんま記憶にないw。

勝てるとは思わなかった…。
もう9点も取っちゃったし、横山がいいピッチングしてこっちの勢いなくなったと思ってたから。

悪いなりに一応勝ってるので、まだチーム状況は「最悪」ではないのかな。

あと、オチョアが打ちまくってたのが嬉しかった。
守備でもいい返球してたし。ビョンと(ry
広島は職人肌の良外人選手がのびのび活躍するチームだから、オチョアみたいな笑顔魔人は水が合うかも。

しかし広島のユニフォームは見事に似合ってなかったね。見慣れてないからってレベルじゃねーぞ。

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2007/07/06(金) 00:14:50|
  2. 中日
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:0

オーディンスフィア、ベルベット編途中です

オーディンスフィア PlayStation2 the Bestうーん。
ベルベット編突入して急激に作業が苦痛になってきました。

だって、どのキャラクターも行くダンジョン共通してるんだもん!
しかも敵の強さも共通してるので、行く順番もほぼ似たようなルート。

でもって魔法も全キャラ共通

おまけに中ボスも全キャラ共通

これじゃあ飽きますって。


ベルベットに関しては動きがいいし、武器の鎖は多彩なアクションで戦闘は楽しい。
兄のイングウェイがいい味出しててコイツの動きが読めないし、うさぎ王子との恋が前途多難な上、プーカの呪いの解除も難しく、グウェンとの仲が深まっていく様子もなかなかの見ごたえ。
さすが最後に登場する主人公だけあって、話も他の人たちより複雑。

でももう、作業に飽きたよ…。

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2007/07/08(日) 16:32:07|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠い一勝

中日<3-6>阪神

勝てなかったね。
いけそうな雰囲気だったのに。

昌兄も相変わらず5回につかまるし、二番手のクルスも火だるまで、勢いがあるとは言えない阪神打線に簡単に点を取られてしまう。

打線もチグハグ。ノーアウトで打者が出ても、その次の3人が併殺やらフライあげてばっかで点はいらん。

せっかく巨人が足踏みしているというのに。横浜の足音がヒタヒタと近づいてきてますよ。

しかし、昌さん本当に一勝が遠い。
早く元気になっておくれよ!

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2007/07/09(月) 12:46:00|
  2. 中日
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

オーディンスフィアの醍醐味。物語が終わる時。

オーディンスフィア PlayStation2 the Bestすべて終了しました。EDも全部見たぞ!これぞエンディングという醍醐味がこれでもかと凝縮されてました。
大満足です。

伏線とは思ってなかった部分が、思い切り伏線でした。

マルチEDで、基本はトゥルーエンドとバッドエンドの二種類。さらに各キャラそれぞれ2~3パターンほど個別イベントがあるんですね。

このバッドエンディングの救いの無さがこれまたすごい迫力。どれも暗い、悲しい、悲惨!!

すべての「終焉」イベントを見るには、終わりの章を4回プレイしなければいけないという力の入れよう。

そしてすべてを見たあとに訪れる完全なハッピーエンドとは言えないトゥルーエンド。これがまた、エピローグの出し方が秀逸。すべての謎にきっちり決着つけてくれるわけです。

以降ネタバレ

ブログを書くならBlogWrite
続きを読む
  1. 2007/07/12(木) 21:21:11|
  2. クリア感想・ネタバレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

wiiのフィットネスゲーム発表!!

任天堂、「E3 Media Briefing」を開催(GAMEwatch)

Wiiフィットの概要発表!!!

バランスボードに立つだけでBMI(肥満度の判定方法の1つ)の値を計測するだけでなく、これに昇降するなどして、フィットネス運動を行なうことが可能。

ぜってー買う!ぜってー買う!!!

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2007/07/12(木) 21:34:41|
  2. ゲーム全般の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドラクエソード終わっちゃったよ。まじ?

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔あの…

総プレイ時間9時間で終わってしまったんですけど。
まじっすか?

この短さはいかんでしょう!!!
疲れてくると、休憩挟みまくり。ごはんつくって食べたり、コンビニにおやつ買いに行っちゃったり、猫と遊んだりっていう、つけっぱ時間込みで9時間ですよ。えっと…9時間のうち多分2時間以上リモコン持ってないと思う。

まさかここで終わりじゃないよなあ~と思ったら、マジで終わっちゃった。目が点。

以降ネタバレあり

ブログを書くならBlogWrite
続きを読む
  1. 2007/07/15(日) 11:24:55|
  2. クリア感想・ネタバレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドラクエソードの声

あと、さらにガッカリ感をうながしてくれたのは声優の質。

下手ではない。

王子もセティアも、普通のお芝居やらせたら上手い部類に入る役者さんなんだと思う。声質合ってる、しゃべり方合ってる。

でも感情こもってない。ただマイクの前に突っ立って一生懸命台本見ながらそれらしく文字読んだだけって感じ。

女の子なんか驚いた声の「きゃっ!」とか普通に棒読みですからね。
王子様も「僕はあーそれでえーこうなんですうー」とやたら語尾を延ばすのが気になった。王子っぽく鼻にかけたしゃべり方を心がけたつもりなんだろうけど。

ちなみに父親も、下手じゃないけどなんか違和感あるなーと思って調べたらやっぱり俳優さんでした。キャラクターの動きと声の高ぶりとかがリンクしてないんだよね。

最近、声優さんのしゃべり方を嫌って、こういう違和感しゃべりを好む製作者って多いけど、頭の中どうなってんですかね。キャラクターに新たな命を吹き込むはずの大切な作業で、そのキャラクターを殺してどうする。「普通の声優使わない俺って感性鋭い」とかマジで思ってんですかね?

そのキャラクターが、どんな魅力的な外見や性格をしていても、どんなに重要な役割を担っていたとしても、声優が下手な時点でゲームの登場人物としては見てもらえず、「声優が下手なキャラクター」に成り下がってしまうんですよ。 

世界観を壊すだけなの。プレイヤーのワクワクドキドキを消してしまうだけなのよ。

ってか、、俳優さんでも声優業で絶賛されてる人も珍しくないわけで。
ぱっと思いつくのでは
DODの唐沢寿明、ピーター。
ラピュタのムスカ・寺田農、ドーラ・初井言榮。
ナウシカのアスベル&もののけ姫アシタカの松田洋治。
ブレイブ・ストーリーの松たかこも上手かった。
しかし、上手い俳優になればなるほど、素の声を使わず、腹筋の入った切れのある声ではきはきと喋って、プロの有名声優と遜色ない喋り方をするという不思議。

なんなんだろうね。昨今の本職声優ないがしろ風潮は。

成功例も確かにある。でもこの作品は失敗だね。
とくに鳥山明の絵には、人間くさい素の喋りは合わないよ。

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2007/07/15(日) 11:56:10|
  2. 俳優の声優起用反対
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビューティフル塊魂、PS3での発売中止だって

いっつも見てるゲームニュースサイト見てたら
GAMEwatch「バンダイナムコゲームス、Xbox 360「ビューティフル塊魂」
という記事で気になった部分が

Xbox 360用アクションゲーム「ビューティフル塊魂」

と書いてある。あれ?確か塊魂の新作はPS3でも発売予定だったはず…
と思ってビューティフル塊魂公式サイト見にいったらやっぱりX-BOX360専用になってる…。

というわけでぐぐったら
わぱのつれづれ日記『ビューティフル塊魂』がPS3からWiiに変更?!
という記事が。

次々に見捨てられていってますな。PS3。

これでメタルギアまでマルチになったら、本格死亡ですか?

ものすごく遊んだハードなので悲しい気持ちもあるれど、実はザマミロという気持ちも捨てきれない。なぜかっていうと、4台目のPS2様がお逝きになりかけてるんですよね。

オーディンスフィアがとくにやばくて、起動するのに10回ほどかかって、ガリガリ音がするという末期の症状です。

ここから下はPS2に対する愚痴


一台目は初期ロット問題に嵌りフリーズ多発、、二回無償修理出したけど治らない。困ってたところ当時付き合ってた彼氏に二代目プレゼントされまして。そしたらきっかり購入13ヵ月後に読み込み不良に。2回有償修理に出しても読み込まず、サポセンのお姉さんに暴言はかれ、修理をあきらめて新しく買った3台目はやっぱり一年過ぎたあたりで音声がブチブチ切れてまともに再生されなくなり、4代目は順調に寿命のようです。4年持ったから一番長生きです。

正直、4代目に関しては、電源切り忘れたまま3日間気づかずとか、引越しのときに派手に落としたとか、自業自得ちっくなことをやらかしているので、文句を言うつもりはありません。 よく4年も持ってくれた!感動した!

ちなみにサポセンのお姉さんの暴言ですが、当たり外れで言う、強烈な外れに当たってしまったのです。10回くらいサポセン電話したけど、他の人は腰が低くてみんな親切だった。けど、一人ひどいのがいるともう電話したくなるよね。

ちなみに動物を飼っているかと聞かれて、馬鹿正直に猫を飼っていると言ってしまったため、「故障はあなたのせいですよ」「動物を飼ってたら精密機械が壊れるの当たり前じゃないですか」とか言われて、「動物飼ってる家で確実に壊れるのならそう説明書に書いてくださいよ」と返して喧嘩になって、「そんなの誰でも知ってる常識ですよ?」と押し切られた上「で、修理するんですか?しないんですか!?修理してもあなたの環境じゃどうせすぐ壊れますよ」と見下し口調で言われて、「もういいです」って怒って電話切りました。勝ち負けでいったら、私の負けです。

そういや「ネットでクレーマーがPS2の不調を煽ってるから、そういうのにだまされた人が電話かけてくるんですよね」とか愚痴られたりもしました。当時私はPC持ってなかったから、「はあ、そうなんですか」って素直に聞いちゃったけどw

おかげでPC買ったとき、真っ先に「PS2の不具合サイト」やら「PS2問題掲示板」見に行ったもんなぁ。んで、私と似たような話で怒ってる人いっぱいいて、おどろいたんだよなあ。
というわけで、あんな殿様商売やってちゃユーザーも裏切るのに躊躇はしないし、簡単に見捨てますよ、ということで。

ちなみに、X-BOX360も購入を躊躇してるのは、故障が多いから。
3年間はまともに遊べる程度の丈夫さでいいから、もうすこし考えて作れないもんかね。

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2007/07/15(日) 21:23:39|
  2. ゲーム全般の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

首位だぞー!

状態が良くないのによく首位浮上したなあ。巨人が勝手に負けてくれてるからだけど。

川上、岡本、岩瀬の黄金リレーでしたね。
憲伸も冷や冷やしたけどね。

ちょっと流れ的に嫌な場面中日側にもあったから、よく踏ん張ったというべきか。

福留のレーザービームも見ごたえ合ったし。ライトから3塁へのレーザービームって、球の軌道がまっすぐ真横から見えるから大好きだ。

力で押し切ったというよりは相手のミスで勝った試合だけど、珍采配で勝ちを落としたばかりの巨人と、今日並んだことはすごく大きいと思う。

とりあえずめでたい。

しかし、阪神、本当に面子変わってきてるね。

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2007/07/16(月) 00:57:41|
  2. 中日
  3. | トラックバック:18
  4. | コメント:0

あっけない負け

中日<5-7>ヤクルト

首位陥落だぞー。岩瀬が打たれてボッコボコ。

なんかもー、1、2回の山井のひどい投球見たときは、こりゃ負けるなと、なんかあきらめモードになってまして。ノリのHRで逆転した後も、岩瀬が出てきたときも、嫌な予感はしてたんだよね。

外野スタメンも、考介がいないなら英智だろオイオイみたいな、不安感がしとしと降り積もってくるというか。

だからこそ、逆にこの試合取れたらすごく大きい、と期待込めて応援してたんですが。

5点も取られちゃな。
反撃できても追いつく前に3アウトになってしまう。
せめて3点で留めておけば、おいつけたのに。
たらればればれば。

岩瀬の降板、始めて見た。
打たれたあとに3アウトは見た気がするが。

ほんとに岩瀬あっての中日ドラゴンズ。
岩瀬で負けたらしゃーない。

考介も大事を取ってるだけと思いたいな。

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2007/07/16(月) 22:06:15|
  2. 中日
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

最近の状況

今年は本当に厄年すぎる。もっかい厄払い行って来るべきか?

PCまた壊れた~。4年ものなんだけど買い替えかな?
今度はUSBキーボードとマウスがいきなり認識不可に。デバイスいじくったけど無理だった。前使ってたPS/2ポートのキーボードに変えたら使えるようになったけど。

さらにCD-ROMにバックアップしようと思ったら、スーパーマルチがガガガガって言って認識不能。DVDや音楽CDの読み込みも不可能に。

初めての熱暴走再起動ピープ音も経験。

もう買い替えですね。修理出すのももう嫌だし。予算が無いので、8万ほどでBTOショップで安いの買うしかないかな。
ネトゲはやんないから十分。

 そして、おこたも一週間前に完全にお逝きになられました。今日新しいのがようやく到着。もう足ぐらついていつ倒れるかわからないという状況までになってたんだよね。

おこたを捨てて新しいの来るまでの、ここ数日は床に直接PCモニタ置いてねっころがってネットサーフィン。ひじが痛いし、キーボート触る気にもなれなかったんです。

といわけで、前みたいな安いやつじゃなくてもうちょっとしっかりしたのを買ってきました。
小さな長方形のにしちゃった。90×55センチしかないので冬は足がこたつからはみ出すだろうけど、私小さいし足短いし、なんとかなるだろ。

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2007/07/27(金) 00:42:40|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラゴンズの魅力

そして中日は、考介が怪我離脱、昌兄4度目のファーム落ち。負け続けております。

昌兄ぃの投球には覇気が感じられず、言葉も出ない状態です。這い上がってくれえええええ。
しかし、今の中日は魅力無くなったなあ。怖さも感じない。ふてぶてしさも感じない。

鉄壁の外野は見事な穴に。
内野もエラーが続出。
ピッチャーは崩れまくり。

中日の野球ではないよね。雑すぎる。

もうアナウンサーも「守り勝ち」という言葉を使わなくなって久しい。
「鉄壁の外野陣」も、しばらく見ていない。

とりあえず、ビのつく人をセンターで使って欲しくない。
別に使ってもいいけど、後半になったら守備固めを出して欲しい。もうさ、守備は頼りにならないんだから、打寄りの人ってことでいいじゃん。打撃に専念してもらおうよ。あのよくわからないところで打つ空気感ぶち壊しヒットはけっこういいと思う。

そして頼みの綱だった打撃も、考介という要がいなくなって、一気に威圧感を無くしてしまった。

井端・荒木・考介・ウッズの4人が怪我で調子を崩して
エース憲伸は本調子ではなく、
昌・岩瀬のピッチャー大黒柱が崩れ
新加入の二人は、勝敗に直結した得点にはあまり絡まず、守備もこれくらいはやるだろうという期待値より低い。

考介もとうとう爆弾を抱えてしまった。
強肩、好打、持病なしの3拍子揃ってるだけでも、まれに見る条件の名選手だっただけに悔しい。

順調なのは朝倉・森野くらいか?
しかし森野はなんかハマリの入り口に立ってしまったような感がある。

とにかく、優勝の行方よりも、勝敗よりも
中日の魅力(戦力の売り)がなくなってるほうが気になっている。

この3連戦、「点を守れない」中日が露呈したのがショックだった。
負けたことよりも。
それも、3試合それぞれ負け方のパターンが違う。
心配でしょうがないよ。

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2007/07/27(金) 01:23:55|
  2. 中日
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

神宮から帰還

今神宮から帰ってきました。

orz

もうね。言葉も出ない。もう帰りたいとグズる友人を説得して最後まで根性で応援しましたが泣きそうでした。

そして、球場で撮ってきたデジカメの写真取り込もうと思ったらUSBが反応しない…
朝倉でも駄目なんてーーーーーーー!

 

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2007/07/27(金) 22:49:49|
  2. 中日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。