肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デビクラ発売日ですよ

デビクラ。

ムービーだけでお腹一杯になります。あまりの豪華ムービーに、一息ついてしまってね。ムービー見ては小休止ってのを繰り返して、やっとこさ最初の火ボス撃破。

なんか、走り方がもったりしてるので、スタイリッシュって感じが今のところあんまないかな。まだ下手糞で技もないってのもあるけど。


XBOX360のコントローラーのボタン割り振りで悩んでます。

ロックオンボタンを、手前のRB(デフォルト設定)にすべきか、その後ろのRトリガーにすべきかで。

私の普段の持ちかただと、後方のRトリガーに右の人差し指がかかるので、こっちのが楽かなと思って設定変えてみたら、押すのにある程度深さがいるので指がすごく疲れる。

で、デフォルトの位置に戻したら、やっぱり普段指を置いてないので、注意力が散漫になるのと、肩がすごく疲れる。(押したら押しっぱなしにしちゃいがち)

どっちもロックオン固定して、その時によって使い分けできるのが一番いいけど出来ない仕様。困った。どうしようかな。

前作は適当にボタンだららららとやってれば面白いようにコンボ繋がったけど、これはどうなるんだろう…。


あとねダンテの顔が、いやらしい顔になってるのがかなりショック。ベッカムみたいになっちゃってんの。(ベッカム以外に例を出すと、ヒュー・グラントとか押尾学とか、あの系統の女たらし顔)。垂れ目になって普段から口元がニヤニヤしちゃってねえ。あごに薄い無精ひげを生やしてないのが不思議なくらい。(ごめんなさい生えてました)

シャープで無口で気難しそうなルックスなのに、意外とべらべら喋って、しかもやたら軽いっていうそのギャップが良かったのに。

そうそう、心配してた「二人が同じ画面にいたらネロと見分けがつかないんじゃないか」というのはありませんでした。意外とちゃんと違う。

ちなみにダンテは、2のビジュアルが一番好きだ。
d_01svga.jpg 
かっちょいいよなあ。ゲームの出来はアレだったけど。
この顔のまんま老けてってくれたら最強だったのに。

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト
  1. 2008/02/01(金) 00:19:41|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダンテさんの無精ひげ

この前の記事で、

あとねダンテの顔が、いやらしい顔になってるのがかなりショック(中略)
あごに薄い無精ひげを生やしてないのが不思議なくらい。

と書いてしまいましたが。
無精ひげ、生やしてました。思い切り。
生えてて当然のルックス=生えてないけどそう見えた
という摩訶不思議な脳内変換してたみたいです。

d_01svga
2のかっちょいいダンテさん

Dante4 dmc4_04
4のベッカム風ダンテさん。

えらが張って、なんだかまぶしそうというか眠そうな目になってます。あのしびれる眼光どこ行ったんでしょ?

BW_Upload_d_01svga.jpg

もっかい2のかっちょいいダンテさん。
クリックするとさらに超アップ。

DanteF
いろいろおかしいことになっている4のダンテさん。

目の色も、もろシルバーって感じの色素のない色になってるので、そこも違和感があるよーな。

  1. 2008/02/02(土) 01:17:14|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

壊れたチョイワル中年ダンテさん

メインキャラがダンテに交代、そしてまたネロに戻って、ラスト手前までようやく来ました。

ヘボプレイヤーのくせいにノーマル難度で進めてるので、遅い遅い。

そしてダンテさん…強烈です。
壊れすぎ!

軽いなんてもんじゃない。
壊れちゃってます。

ネロはイケメンツンデレ不良少年。
ダンテはチョイワルコメディー中年。
この見事な対比に、言葉も出ません。

「涙を流す悪魔」という重要な役割が無くなっちゃったからねー。カッコいい主役成分もイケメン成分もネロが全部持ってっちゃったし。

これまでのダンテはスタイリッシュを狙いすぎてものすごくダサい。でもそれが一周してその臭いほど伊達なスタイルがスカーン!と突き抜けて、もう何やってもカッコいい。

どんなアホな武器使おうが、どんな臭い台詞吐こうが、ギター型武器弾いてシャウトしながらそこらへん火花散らして走り回っても、女の尻に引かれようとも、どんどん服装がやばくなっていっても、もうなにしてもカッコいい。

そういう3作目までのギリギリ感の遥か頭上を飛び越えていく今作の壊れダンテ。凄すぎます。

ダンテがメインになって最初のメタルニンジャ風の追加装飾武具見たときに、ああ、ダンテは完全にギャグ担当なのね~と思ったけど、その後もあまりにも真面目にふざけてくれるので、ムービーがすっかり楽しみになってしまいましたよ。しかも期待を裏切らない壊れっぷり見せてくれるからこれまたもう。

でも、逆に言うと、これまでのダンテのニヒルなかっこよさや、青臭さを引き継いだネロはキャラクターがすごく薄い。二番煎じだもんね。本筋がネロに戻ったところで、ストーリーが盛り上がるわけでもない。

結局、ふざけた言動と、にやけた顔で、美味しいところをダンテがすべてかっさらっていってしまいました。

やっぱりデビルメイクライの主役はダンテ。どんなに壊れようと、老けようと、狂言回しの役割には強烈すぎる。次回作ではカッコいい渋ダンテが見たいです…。


あーそうそう。そういえば。
敵のごついどもりデブ。

髪型で、岡村靖幸を思い出してなつかしーなーとか思ってたら、そしたら岡村ちゃん捕まってやんの…。しかも三度目かよ。もう復帰無理かもしれないなあ。昔すっげー好きだったんだよ。「ダイスキ」あたりで、聴く音楽や趣味が一変しちゃって離れちゃったんですが。

小室哲哉の深夜番組で、最初のデブ姿晒して「ギャルがギャルが」と女の話を振り続けて困らせてたあの衝撃は未だに忘れられません。

  1. 2008/02/07(木) 01:14:35|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デビクラ4クリアしました。感想です

ダンテの真っ赤な皮コート。なんでこんなにちんちくりんな間抜け臭漂ってんのかと思ったけど、ようやく謎が解けました。

半袖だもん。革のコートなのに

裸コートの次は半袖コートですか。 そりゃ変だわ。せめて7分丈にしとけ。

それはそうとMISSION20の魔皇サンクトゥス、やっと倒してED見ました!3連休使いまくって、もう駄目だと思ったけど、今日やっとクリアです。

エンディングも二つ見たどー!

ダンテだけじゃなくトリッシュまで壊れてましたが。
姉さん!!!何やってんの!?
レディまで!あんた30超えてるでしょ!?
お前ら一体何があった!?
トホホというか、いい年こいて何やってんだかあんたら大好きだよもうDMC5では暴れてくださいお願いです。

ネロ君の存在の絶えられない軽さ

しかし、ネロ君の空気っぷりといったらFF11のヴァンより酷い。

見せ場はあるし、かっこいいし、さらわれたヒロインを奪い返すヒーロー以外何者でもない役割なのに、本当に、存在感薄っ!

結局メタルギアソリッド2の雷電と一緒で、ぽっと出のイケメン若造じゃ、それまでシリーズの主役を張って歴史を重ねたおっさんパワーには勝てないよね。

ここから先はネタバレもあり↓

続きを読む
  1. 2008/02/13(水) 00:05:19|
  2. クリア感想・ネタバレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

十二国記の最新作が出るんだって!

十二国記:6年半ぶり新作「丕緒の鳥」発表 小野不由美の傑作ファンタジー(毎日jp)

累計700万部を発行する小野不由美さんのファンタジー小説「十二国記」で、最新作「丕緒(ひしょ)の鳥」が27日発売の文芸誌「yomyom(ヨムヨム)」6号(新潮社)に掲載されることが明らかになった。01年9月発売の短編集「華胥の幽夢(かしょのゆめ)」以来6年半ぶり。

やったー!

もう出ないかもしれないかもと、あきらめに近い心境だったけど、出てくれました!涙涙の、最新作。

これを機に、ぽつぽつと続編が続いてくれないかな~。

ホラー小説ブームの真っ只中、「魔性の子」を読んで「つまんねえ!」と思ったのが、小野不由美さんとの出会いでした。当時は十二国記無かったからね。『彼は違う世界から来た異端者でしたで終わりってw、夢オチレベルのラストじゃねーか、何コレw』とか思ったもんです。

十二国記の続きで改めて10年ぶりに読んだときに、SFファンタジーではなく、ホラー小説に仕立て上げた作者の才能に脱帽しました。 十二国記関係なく、ホラー小説としてそこそこヒットしたってのも凄いな。(ラストや背景不足について酷評くらってたけど)

本編は「神様」という確信部分にまで風呂敷広げすぎてこれ大丈夫?と不安になったら、やっぱりそこでぱったり続きが出なくなった。まだ、内側で陽子はもがき苦しんで欲しかったです。

お約束やルールってすごく重要だよね。

 (スポーツ物って、ルールというそびえ立つ壁があるから、突飛な設定にしてもなんとか破綻しないでいられるんだと思う)

とにかく、よかったよかった。

この数年間の沈黙は、さらなる十二国記をつづるに必要な時間だったと思えば。6年なんか軽い軽い。

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2008/02/19(火) 21:12:37|
  2. 読み物とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パウエル問題


<パウエル問題>小池会長の勧告を白紙へ…根来代行明らかに(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
 前巨人のジェレミー・パウエル投手の二重契約問題で、オリックスから提訴を受けた根来泰周コミッショナー代行は21日、「6月23日以降に限りソフトバンクの支配下選手登録を認める」とした小池唯夫パ・リーグ会長の勧告を、白紙に戻すことを明らかにした。

白紙にするとか言ってるけど、もともと今までも白紙状態だったと思うんだが。
  1. 2008/02/21(木) 21:06:37|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラットフォーム変更する続編RPG

ブルードラゴン:坂口博信・鳥山明のRPG続編 DSで今夏発売(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)

「ブルードラゴン」(Xbox360用)の続編となるシミュレーションRPG「ブルードラゴン プラス」が今夏、発売されることが明らかになった。5980円。

プラットフォームを変えるそうです。

プラットフォーム替えるのは、この二つの条件が重なった上でやってほしい…

一番酷いのは、キングダムハーツだな。
二作目をゲームボーイアドバンスで発表したんですよ。

外伝を違うプラットフォームで発売するのは、よくあることなので、別にここまではいいんですが。

この作品の酷いところは、タイトルにはナンバリングをつけず、「チェインオブメモリーズ」という副題のみつけた孤立した外伝のようだと見せかけて、あきらかな続編だったこと。

二年後にPS2で発売された、正式なナンバリングタイトルの「キングダムハーツ2」(実質3作目なのに「2」ですよ?)は、外伝の重要人物がガンガン出てきて、 当然話が続いてる。

謎の美少女が出てきて、謎な台詞を吐いていく。主人公のライバルは豹変していて、過去になにかあった様子だがそれがよくわからない。敵も顔見知りらしいけど、どういう関係なのかわからない。

「前作」をやってない人間にはちんぷんかんぷんすぎて、ストーリー把握は無理。

知らない設定や人物が出てきても「この作品で出てきた新たな謎(伏線)で、ゲームを進めていけばわかること」なのか「伏線ではなく、単に前作をやってないから知らないだけのこと(当然最後まで説明はなく謎のまま)」なのかの区別がつかないので混乱するんですよね。

結局、クレームがたくさんいったのか「KH2(実質3作目)」発売の二年後にPS2でリメイクを出すことに…

だから、本来の順番では
「1」→「チェインオブメモリーズ」→「2」
とやらねばいけないのです。

いやー、これにはほんとまいったw
「チェインオブメモリーズPS2移植」のニュース、ムカついたもん。おせえよ!発売するの!って。買う気も起こらなかったし。

「3」も、ソラリクカイリの話だったら、次回作は買わないと思う。

というわけで、ブルードラゴンは同じ轍を踏まないようにしていただきたいなっと。DSで買うつもりはないので。

3でまたXBOX360で戻る可能性があるなら、完全なる単発作品として作って欲しいです。

  1. 2008/02/23(土) 08:27:46|
  2. ゲーム全般の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。