肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロストオデッセイ買いました

ロスト オデッセイ 特典 特製B2サイズポスター(原画:井上雄彦)付き
ロスト オデッセイ 特典 特製B2サイズポスター(原画:井上雄彦)付き 
価格: ¥ 4,284

安くなってたので買いました。
アマゾンで包丁買ったのでそのついでに。

雨格子の二作目買うかどうか迷ったんだけどねー。


 そんでもって第一印象。

豊川悦司って声変だよなあ。

彼をはじめて見たのが、宮沢りえちゃんがヒロインの単発のNHKの時代劇ドラマなんですが。その時も、すごいかっこいい人なのにすごく変な声だなあと思ったのを良く覚えてる。(怪談話だったんだけど、なんか映像がひたすら暗くて、声で人物の区別しなきゃいけないくらいだったのに、SEの音が派手で、せりふが聞き取りにくくて途中で見るのやめちゃったんだよね)

なんかこう、ゴロゴロと地鳴りが入ってて、エコーがかかってるようなエフェクト声。おまけに、こうもりとか犬笛みたいな、人間には聞こえない音波も入ってそう。

本当に惚れ惚れするほど変な声。
ちゃんと男前な声なのでよけい変に感じる。

演技が下手とか、主人公に合ってないとか、そういうのもピンとこない。とにかく変な声すぎて、ああ変な声だな、本当に変な声だな、としみじみ思ってるうちに、ムービー終わっちゃうんですよw

戦闘終了後のつぶやきで何か囁いてる時があるんですけど、何回聞いても何を言っているか聞き取れない。なんか色っぽい声だ!というのはわかるんだけど、その声の時は毎回びっくりするんです。ぞくっとするのともちょっと違う。多分私の耳に違和感のある周波の声出してるんだと思う。

というわけで豊川悦司については面白がってはいるんですが、でもやっぱり失敗と思う。声優さんのセレクト。キャラと声が合ってないよ。

うわさではヒロインの上原多加子の演技が壊滅的にひどいらしいので、今から覚悟しとこう。



あと、主人公の名前が「カイム」ってさー。他の名前が無かったのかと。「カイム」という名の青年主人公ならドラッグ・オン・ドラグーンでしょう。

しかもそっちも無口キャラで過去に傷を持つ青年という設定でさ、中世ファンタジーのシリーズものでさ。大人向けでさ(鬱設定有りの電波ゲーだけどさ)

主人公の名前ってすごく大切だから、かぶっちゃいけないと思うんですよ。

スネークにダンテに桐生一馬。
リンクにマリオにマスターチーフ。
ICOにワンダにアマテラス。
レナスにジルにレベッカにリンダにアルーアに芝村舞!

その名前を言われれば、「ああ、あのゲーム」とならなければいけないわけで。

それも、DODって一応人気ゲーム(w)だし、「DODのカイム」って口が利けないだけじゃなく、相当癖のあるキャラクターで、個性も強い。作中での名前の価値も、その意味あいも、DODのカイムのほうが強い。

DODのwikiより
カイム(声優:池畑慎之介) 本作の主人公であり、復讐のためだけに生きる男。元はカールレオンという小国の王子だったが、両親を帝国軍のドラゴンに殺され、国を滅ぼされて以来、連合国軍に参加し、女神であり唯一の肉親であるフリアエを守りながら復讐の時を待つ。ストーリー中でアンヘルと契約し、「声」を失ったものの復讐への鍵となる強大な力を手に入れた。主人公だが声を失った為、序盤のイベントでしか喋らない。他人との会話では契約をしたアンヘルが通訳をする。紋章の位置は舌。言葉を発することができない。ただしCエンディングでカオスドラゴンと戦う際に、契約が解除されたため「我が名はカイム!」と声を発する。 名前の由来はソロモン七十二柱の悪魔「カイム(Caim)」に由来する。綴りも同じ。

DODとロスオデ両方プレイした人に、カイムという青年が主人公のゲームと言えば?と聞けば、ほとんどの人がDODと言うと思う。それくらい、DODのカイムのキャラは濃い。

何考えてカイムって名づけたんだろう。馬鹿だなー。 
大作ならちゃんとまっさらな名前付けたげなきゃー。


ゲームシステムのほうは、笑えるくらいブルードラゴン。
そこらじゅうにアイテムが落ちてて、それをがんがん拾って、拾った数でまた新たなアイテムがもらえて、とか、メニューの感じや、成長のくせ等、細かいところがほんとブルドラ。

キャラが大人でちょっと世界観渋いのがロスオデ。
キャラが子供の冒険談ってのがブルドラって感じだな。
続けてこの二作をやるのは薦められないな。

あと、エンカウント戦闘だけどさ。
エンカウントから戦闘に入るまでが長い!

じゃーん!と音楽が鳴って、画面がキラキラして、パーティーメンバーがポーズつけて何か言って、カメラが反対側を向いて、ぐっと広くなって、敵の姿が出てきて、敵がポーズとって、ここでやっと戦闘です。

こういうところが短くないと次世代機の意味ねえじゃん…。

映像だけ超グレードアップして、エンカウントのロードはPS2並みですか。
ほんとわかってねえな、ミストウォーカーの人たち。

2008年やったゲーム

スポンサーサイト
  1. 2008/03/04(火) 21:36:48|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オープン戦が始まったよ!

岩瀬→山本昌→憲伸→平井→クルス→小林→中里

この豪華すぎなピッチャーリレーで負けとる…。
しかも昌さん勝ち星消されとる…。

しかし、中日のピッチャーはみんな肌黒すぎ!
公式ブログ見てると、「また雨、今日も雨、寒いよー」と石黒さんが書きまくってたので、こんなにこんがり焼けてるとは思わなかった!

平田とか中里ならわかるけど、憲伸や昌も真っ黒テカテカ!

でもって、やっぱり犠牲フライが打てない、
塁埋めても点入らない。満塁でも入らない。残塁11!多すぎ!

簡単なはずのところで、びっくりするエラー。
そしてそのエラーはきっかり失点に繋がる。

去年、さんざんみた悪い中日だったね。負けてたときの。

西武も連携ミスにエラーに残塁8個と、中日に負けない程度にグッダグダ。
どっちのファンも、おいおい大丈夫かよと思ったことでしょう。

憲伸はボカスカ打たれるし
平井はなにかに驚いてボーク出してファンや解説を驚かせるし
クルスはデブデブになってるし。

変な試合だったなー。

ま、オープン戦だしね!怪我しなきゃいいや。

和田さんは中日のユニフォームめちゃくちゃ似合ってたけど、岡本は西武のユニ似合って無かったな。なんかイメージ的に、ハツラツ若手な爽やかな感じだもんね。西武のユニって。

 

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2008/03/04(火) 22:20:46|
  2. 中日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロスオデの感想ですよっと

ロスト オデッセイ 特典 特製B2サイズポスター(原画:井上雄彦)付き
ロスト オデッセイ 特典 特製B2サイズポスター(原画:井上雄彦)付き 
価格: ¥ 4,28

ボイスですが、ディスク3枚目で日本語から英語に変えてしまいました。佳境に入ってきて、盛り上がってるところでタラタラ喋られるのはキツイ。

ちなみにゲームの方はムービー多すぎで辟易中。

英語のほうがしっくり来ます。
リアクションから何から何までピッタリで、最初からこっちに合わせて作ったような感じ。

そして、ぜったいこれが上原多香子と思っていた演技下手なキャラクターが、奥貫薫だったことに驚愕。この人こんな下手だったっけ?俳優喋りでもなんでもないただ下手なだけって感じの棒読みぶり。演説は本当にひどかったなあ。

上原多香子のほうが数倍うまいです。っていうか、上原多香子かなりまとも。すごくまとも。つたない部分はあれど、これだけやってれば十分なレベル。平均点はちゃんといってる。彼女の演技が下手って書いてた棒レビューサイトの批評者は、思い込みで批判した声優を間違ってたんじゃないかと…

まー、俳優喋りって味っちゃ味なんだろうけど。
俳優さんの声優挑戦って喋り方が問題なのではなく、動きや性格にまったく声の演技が合ってないのが問題だよね。

テンションの乖離ね。
画面のキャラクターは派手にぶっとばされて、字幕も「!」つきなのに、声はちょっとつまづいて驚いた程度の発声だったり、そういう部分。

この作品だと、一番セスが気になる。(壊滅状態の姫様は置いといて)ちゃきちゃきした明るい感じの動きと台詞なのに、喋り方が妙に暗かったり怒ってたりするから。うまいんだよ?喋り方は。

豊川悦司もテンション低くて、本来なら嫌いなタイプなんだけど、カイムになんとなく間抜け臭漂わせてて、なんかいい。敵から身を挺して孫を守るところで、「あの声でこのテンションでそのポーズですかw」みたいな笑いどころをもたらしてくれてて、なんかいい。ほんとに。

なんでだろう。設定から何から何まで「いい男」のはずなのに、頭が少し足りない人に思えてくるんだカイムが。「単純で思慮が足りないから利用されるんだよ、馬鹿だなあカイムは(´∀`)w」みたいなね。

英語のほうでムービー見てて、ここでも悦司はテンション低い例の変な声でボソボソ喋ってんだろうな~と気になったりします。英語の声優さんは普通の男前な声で、頼りにできるリーダー格の男性って感じ。悦司ほどの味はないです。

ヤンセンの日本語演技が神クラスで、アドリブ入れまくりなので、本当は日本語のままで行きたかったんだけどね。うまい人はほんとうまいのにな~。

2008年やったゲーム

  1. 2008/03/12(水) 02:51:17|
  2. 俳優の声優起用反対
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィギュアスケートって面白いなあ

Jスポでフィギュアスケート見てるけど、日本女子選手のスパンコールのキラキラがすごいぞ。ここまでキラキラするってどんなスパンコール使ってんだって感じ。

中野ゆかりさんの健闘に地味に感動。
ジャンプ以外の部分をしっとり見せて点数取るってすごいよ。
高橋大輔もだけど、こういう人の凄さをもっと伝えて欲しいよねー。

あと、ミキティやせ過ぎ!胸も無くなって、頬げっそり。
無理なダイエットしてんじゃないだろーなあ。スピードも無かったし。一ヶ月くらい前の大会ではここまで痩せてなかったぞ?軽く3キロは落ちてるんじゃないだろうか。何があった?

こういうメンタル直撃型選手すっごく好きなんだが、波が激しすぎて低調の時に見るの辛い…。好調の時はとんでもない迫力出すんだけどなー。だからこそ目が離せないハラハラ感があって面白いんだけどね。

あと、キム・ヨナって荒川静香のようなのけぞりイナバウアーやらなくなったよね。腰が半端なく悪いそうだから、もう見れないっぽいな。彼女も痩せすぎだよね。真央ちゃんの体系が一番理想だな。めっちゃ細いけどちゃんと筋肉ついてるから。

 

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2008/03/20(木) 20:50:47|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パリーグ開幕!

野球ファンにとって本格的に冬が終わりですね。

パリーグ開幕。
スケート見ちゃったんで試合は見てないんですが。

今、スポーツニュース見て思ったこと。

ロッテのビジターユニ、白すぎ。
両方ともホームユニ着てる!?と驚いてしまいました。

グラデーションにするなら配色逆にすべきじゃないかと。

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2008/03/21(金) 00:25:58|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミキティ、フリー棄権へ

安藤、筋断裂でフリーを棄権へ…フィギュア世界選手権

モロゾフ・コーチによると、安藤は大会前のオランダでの練習中に左ふくらはぎを筋断裂したという。この日の練習前に痛みが再発したそうで「これ以上演技すれば5カ月近く滑れなくなる」と話した。

ええええええ!!

がんばって二時からのフリーの生放送見ようと思ってたのに。

がーん。怪我多いなあ…。
筋断裂って肉離れのことだよね?

スピンふらふらだったもんなあ。演技前のモロゾフコーチの顔も怖かったし。

いっぱい寝て、美味しいもの食べて、肉体の怪我に引っ張られず、精神面だけは健やかに保ってほしいです。

でも無理そう。今頃号泣してんじゃないだろうか。大丈夫かな、この人。

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2008/03/21(金) 00:34:05|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女子フリー決着!

有力選手が出てくるのは5時過ぎだと検討をつけて就寝。

安藤美姫

テレビつけたら安藤美姫が、これから滑るところだった。あれ?フリーの生放送だと思っていたが、SPの再放送だったか?とテレビ欄確かめようと思ったら…

本人の意思で、棄権を返上。出てきちゃったらしい…

そしてやっぱり途中で、派手に転んで、続けられず中断。
ボロボロ泣きながら退場…
モロゾフは怖い顔してそれ見たことかって表情。

コーチの気持ちはわかる
棄権→出場→転倒→やっぱり棄権→涙のコンボは、逆に意思が弱くなきゃできない。彼女がもっと強くて勇気を持った女性だったら、出場は我慢するし、反対を振り切って出場したら意地でも最後まで滑り続けるだろう。ジャンプをしないで他の要素だけ滑るとかもできるんだし。

またすみませんすみませんって小っちゃくなる彼女を見なくてはいけないのか…。 そこまで他人の評価や、世間の評判にビクビクしなくていいのに。どんどん精神力の強さが失われてる気がする。優勝したりいい演技しても謝るのが癖になってるからね。

「チャレンジしないこと=悪」と刷り込まれちゃってるよねぇ。一連の4回転騒ぎで追い込まれちゃったんだな…

ずぶとくなってくれミキティ…。あんだけバッシングされたら怖くなるのも当たり前なんだけど。本当にこの人は運の悪い星に生まれてるな。…がんばれ。

浅田真央

いきなり派手に転んですざざざーっと壁に激突。
その後、なかなか音楽に乗れずふらふら滑るだけ…

どうなることかと思ったけど、見事に立て直して1位ゲット。すげえ。

中野ゆかり

ああ、もうだめだ。この人が一番感動した。

自分の実力と魅力を過大評価も過小評価もせず、ありのままをきちんと知っている大人の演技。一番良いスケートだったよ。

静かな迫力と自信。
この人凄いよ!
私ン中で金メダルはこの人だ。

なんであんな低い得点だったんだろう…
銅はいく!もしかしたら銀、いや、金もありえる!とか思ったくらいいい演技だった。だって他の選手みんなかなり派手なジャンプミスしてたからね。

客はスタオベ、点数でブーイング出てたし、本人も点数を暗算して「4位?なぜ?」って顔をした。

金メダルあげたいよー!

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/03/21(金) 06:32:54|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新作ゲームの話題ですよ

新作ゲームをしばらく買ってない。

X-BOX360を買ったせいだけど。

そういやテイルズの次回作が360に決定したんだっけ。

テイルズ オブ ヴェスペリア(公式)

「正義」を貫き通すRPG

正義(括弧つき)と来たかw 
もう、どこまで行くんだテイルズオリジナルジャンル名。

バンダイナムコ、Xbox 360「テイルズ オブ ヴェスペリア」(GAME Watch)
スクショ来てた。

でもって確か、シンフォニアの続編がwiiで発売だけどなかなか情報が出ない。3月ごろには発売するとふんでたんだけどな~

テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-(公式サイト)

響き合う心を信じるRPG


シンフォニアは「君と響きあうRPG」だったっけ。

「響きあう心を感じるRPG」だと思ってた。心が響き合うってすでに信じあっている状態だと思うんですが。その状況をさらに信じるとか言うと、相手を信用できないけど頑張って信じてあげよう的なニュアンスで感じ悪。

ジャンル名だけ取り出すと、なんかこう…ホームルームや学級会が大好きな熱血委員長みたいな、すごくはた迷惑な人しか思い浮かばないよね、テイルズシリーズのジャンル名って。

どっちも発売日未定。
はよ出してくれ。

とりあえず近場で楽しみなのは「小さな王様と約束の国 FFCC」(公式)かな。wiiのダウンロードゲーム。25日配信だけど、当日はちゃんと繋がるのかどうか…。

他はぜんぜん無いなあ…。

ピニャータがあるから別にいいけど。まだたまに手を出してはハマッて寝不足で出勤とかやらかしてます。

  1. 2008/03/22(土) 20:55:59|
  2. ゲーム全般の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男子フィギュア・とてつもない戦い終了

すごい戦いでした。

すげええええええええ
すげえええええええ!

バトルすげえええええええ!
最後の二人の血みどろの戦いは鳥肌。

挑戦者が勝利を確信して、挑戦者であることを放棄して手を緩めたら、その直後に勝利がするりと逃げていった。

時間にしてほんとに演技後半の30秒とかそんなんだよね。ブライアン・ジュベールが気を緩めたのって。

そしてバトルが優勝を奪い返したのはその3分後。

恐ろしい戦いだった。
「うさぎとかめ」みたいな戦いだったね。
いいもん見た。


そして、そして、
高橋のあほおおおおおお!
最後のコンボさえ飛ばなければ3位だったのに。 あんな異常な場所で普通でいることが一番難しいのはわかるんだけどね。 でも全体的に調子悪かったね。昨日から安定感に欠けたままふらふら滑ってた感じ。あれでも踏みとどまった方なのかも。

今回はモロゾフチームが調子最低だったね。選手の調子がどうこうってより、モロゾフが呪われてたんじゃないか? あーでもほんとガッカリです。もっとやってくれる男だと思ってたし、今でもそう思ってるのでこんなことで落ち込まずに、前を向いてくれ。


昼のSP見たときは高レベルのフリー争いすると思ったのになー。みんな転びまくりだったね。メダルを受け取る価値のある演技をしたのは上位3人だけ。(だから高橋は今回4位でいいんじゃないかと思います)

余裕しゃくしゃくリラックスの権化みたいな勇名トラのベルネルが、とんでもない自爆でびっくりするほどの低点数取ったときに、嫌な予感がしたんだよなぁ。あれー、これはもしかしてグダグダ転倒大会になる?って。

白人選手はフリー終了後は顔が真っ赤になってるもんだけど、彼は真っ青だったね。 あんなの人生で初めてだろうな。大舞台で大失敗。しかも世界に生放送で全公開。大舞台の大失敗は記録にも記憶も残って、一生この日のことを言われ続ける。改めてスポーツ選手って大変だと思う。

ランビエールもおかしかった。ランビエール5位かあ。なんか私が見るときはいつもすごいから、この人が5位って驚き。

そして、ジョニーウィアー…
背中綺麗すぎます。衣装のデザインもだけど後姿は完全に女性。背中ぱっくり開いたレースの衣装なんて彼しか着れないよな。 女らしくなったけど、男らしくもなったような印象を持ちました。

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2008/03/23(日) 02:17:26|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロストオデッセイ終了の感想

ロスト オデッセイ 特典 特製B2サイズポスター(原画:井上雄彦)付き
ロスト オデッセイ 特典 特製B2サイズポスター(原画:井上雄彦)付き 

う~~~ん。

ブルードラゴンとここまで構成同じだと、評価がどうしても辛くなってしまいます。

クリア直前になると、異常なほどの小イベントとアイテム探しイベントが大量一気投入。

ラスダン入る前には、強い装備が手に入ってる上、レベルが異常に上がって、ラスボス一瞬で撃破。 その頃には、敵の目的とかうっすら忘れてるし、なんだか臨場感のないまま終わってしまった。

クリア前のイベント、世界中を軽快に飛び回れる仕様になってるので、ついつい手を出してしまう作り。本編とは違って、長いイベントムービーとかもないので、そういう意味でも快適でついついやってしまうんだよなあ。

いろんな意味で疲れるゲームでした。

ムービーが最凶

ブルドラより上。ブルドラのムービーなんて遥かに凌駕してる。
3枚目の冒頭は死ぬかと思った。

風景ムービー→主人公ムービー→敵ムービー→数歩移動→風景ムービー→主人公ムービー→数歩移動→敵襲撃ムービー→戦闘開始→戦闘終了後ムービー→敵ムービー→階段を降りる→敵ムービー→主人公ムービー→主人公字幕デモ→歩く→ムービー

こんな感じの繰り返しで、本編が始まるまで40分くらいはかかるんじゃないかな。

私は途中嫌気が差して、肌のお手入れ始めたり、歯磨きしに行ったり、ムービー開始地点まで行くのにグズグズしてたら、このムービー地獄抜けるのに1時間かかった。ありえないw

んで、ムービー地獄が終わって、仲間と離れ離れイベントがあって再開したら、そこで3枚目終了。あっというまに4枚目の交換。

唖然としてしまいました。

実は私はムービーそんなに嫌いじゃない。でもこれは限度超えてる。超えすぎ。

バイブレーションオフ機能がないのは困った

X-BOX360のバイブ、強弱がなくてただブブブブブブ!と勢いよく震えるだけなので邪魔。しかもオフにできない。

長~~~~~いムービーが始まると、コントローラー持ってる必要が無いので、ついテーブルに置いちゃうんだけど、テーブルの上で異常な振動たててくれてね…。

その度に、こたつ布団の上にのせて音を消してたけど、またオフ機能のないゲームに当たったら、夏はどうすっべかな。コントローラー置くクッション買わなきゃ駄目かなって感じ。

ストーリー

ブルドラと同じ。悪人が世界征服をたくらんで主人公が阻止する話。子供から少年(男)になる成長過程が書かれたブルドラの方がシナリオは良かった。

だって、ロスオデの主人公グループみんな幼稚なんだもん。1000年も生きてた大人のくせに敵の策略に簡単に嵌るわ、踊らされるわ、作戦は正面突破ばっかり。で、言うことは精神論。ブルドラの子供たちのほうが頭良かったぞ。

ええ?って思う部分がいっぱいあった。つじつまは合ってるけど、まったく腑に落ちなくて気持ち悪い。

たとえば、永遠の命を持つの存在。

んーと、カイムたちはもとの世界では知り合いだったはずだよな?んで、こっちの世界で再会して、結婚して、子供を産んだのが30年前。んで、敵の策略で、子供が崖から落ちて、そのショックで妻を置いて放浪の旅に出て、すぐ敵の罠にはまって記憶を失った…。うーん、すごく違和感。つじつまは合ってるんだけど。

娘の話も唐突で説明不足。

あんだけ挙動不審の娘の顔つきと、落ちた後カイムが崖でうわあうわあ泣き叫んだ描写繰り返した割りに、なぜ崖から落ちたのかなんの説明も無しって…。

んで、唐突に中年の女性が出てきて、「お父さん私よ」って…。実は生きてて、村に帰ってもこないで、遠くの町で子供を産んで育ててました。死ぬ前にお父さんに会えてよかった~って…。おかしいでしょw

それにカイムってさ、子供はリルムだけってありえないよね。千年生きてる間に、妻は合計で十数人いたわけでしょ。最後のほうは死別等がわずらわしくて、恋愛は避けていたようだけど、それでも恋自体はしていたようだし。

あの孫溺愛ぶりを見ると、唯一の子供のような感じだけどさ。都合よすぎない?もしかして、同士でないと子供作るのは無理なのかと思ったけど、セスも息子産んでるしな…。

とにかく、ストーリーは設定は豪華に作りこんだけど、中身はスカスカな感じ。

千年の夢

ゲーム本編に挿入される、主人公がこれまですごした1000年の記憶のシナリオです。

ここのシナリオは作家の重松清が担当。ここだけは文字主体のシナリオゲームっぽくなる。1000年間放浪の旅を続けた男の1000年の孤独のエピソードを、小出しに紹介。

すごくいい。

カイムという男の長く重い歴史。

これまでめとった妻の数は合計十数人、友人も作り、裏切りにあい、殺人もして、機嫌が良いと鼻歌を歌って、しかも自分の鼻歌に照れたりする、1000年の孤独をかかえた戦士なわけですよ。見かけは若くても、ちゃんと心は1000年の年齢を重ねてる一人の男なわけです。

ただ、重松氏の描写するカイムと、ゲームシナリオのカイムの乖離が凄まじい。ゲームの方の豊川カイムは、ポーっとしてて頼りないただの若造だもん。

それは女王にも言える。
彼女が1000年も女王を続けてこれたのはなぜか?っていう理由が「千年の夢」で語られたけど、その中の彼女は「気高く聡明で、残酷なまでに敵を切り捨てていく、完全なる女王」なのです。

うわあ、こんな女に、たかが数十年の寿命しか持たない人間がかなうわけないじゃん!っていう。それはそれは説得力のあるお話で。

でもゲームの中の女王さまは、気弱で頼りなくて、演技も下手で、機転も利かず、優男にうつつを抜かしてる普通の女性なわけですよ。

面白い試みだし、これを読むと人物に重みは確かにつくので、成功はしてると思うんだけどね…。

ロストオデッセイ記事
→2008年やったゲームのランキング

  1. 2008/03/23(日) 17:49:59|
  2. クリア感想・ネタバレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

wiiにLANポートついてると思ってたのにい


lk_wp08_1024.jpg 帰ってきて、wiiにネット繋げて「小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」をダウンロードしようとしたら…
 
wiiにLANポートが無くて繋げなかった…
 
有線LANの人は別売りのUSB変換コネクタ買わないと駄目なんだそうで。
 
当たり前に、LANポートついてると思ってて呆然。明日さくらや行って買ってくるか…。もーなんなんだよ、あれだけネットに繋げるの推奨しといて、ありえねえ。あせった。
 

  1. 2008/03/25(火) 14:30:58|
  2. ゲーム全般の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

包丁と石鹸の話

関孫六 匠創 オールステンレス包丁ディンプル165mm

包丁買いました。

もう包丁が何やっても切れなくなってきたうえに、手元の部分がぐらついてきた。

というわけで、オールステンレスで、しっかりしてて、安すぎのは不安なので、予算三千円以上五千円以内で、ちゃんとしたメーカー製というのを探した。

楽天でちょうど、五千円くらいで大プッシュされてた貝印の包丁 があって、凄くよさそうだったんだけど。

ディンブルっていって、刃に素材離れの模様が入ってる(送料別最安5000円)のと入ってないの(最安4500円)どっちか買うかで悩みに悩んでたら、ディンブル入りがAmazonで送料込み3980円で売ってるのを発見。即買いですよ。Amazonってこういうのがいきなりあるから、あなどれないよな。

で、使ってみた感想。 DSC08018.JPG びっくり。厚みが倍以上違うw

切れ味はよいっす。

おろしたてはびびった。生姜の皮をむいてたとき、ちょっと刃が手のひらの内側に触れたら見事にさっくり切れた。

10回くらい使ってるうち少し鈍ってきて、ちょうど良い切れ味なったけどね。今までの包丁だと、肉なんて脂でまったく切れなかったのに、これだとサクサク切れるので嬉しい。

でも困るのは、石鹸。

いやー日曜に仕込んでさっき切ったんだけど。

DSC07998.JPG

刃が太いので、いったん斜めるとそのまま斜めに刃が入ってしまう。

私は、木の板を二つ石鹸に合わせて置いて、木に沿って刃を入れていくんだけど、そこにぴったり刃を当てると、厚みがある分見事に斜めに刃が進んじゃうのねw

石鹸を切る時用に、薄いほうの包丁残しておこう…。よかったすぐ捨てなくて。

ちなみに、今回は、立てた牛乳パックに白い生地をだーっと流しいれた後、色づけした石鹸生地をその上からだーっと一気に流しいれた。

茶色(カモミールパウダー)のほうはそのまま。右下のは一番底の面(だと思う)

ピンク(レッドクレイで色づけ)のほうは、交互に入れてたけど、めんどくさくて最後は一気に流しいれた。

意外と綺麗に丸ができてて驚き。ちゃんと漏斗使って中心に一定量を流しいれたら、綺麗な丸い層ができるかも。今度やってみよう。

  1. 2008/03/26(水) 02:27:10|
  2. 石けんとかアロマとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

開幕だよ!延長だよ!引き分けだよ!あああ

<中日2-2広島>

憲伸…生きろ…

なんちゅー試合やっとんじゃ(怒)
憲伸がHR。かっこいい。

あそこまで飛ばすってホントすごいよね。

延長で立浪が出てきた時は勝った!と思ったんだけどなあ。悔しいな。

大竹良かったねえ。意外だった。
憲伸HRで崩れると思ったのにい。

しかし日刊のこの記事

【中日】昨年のセ覇者は引き分け発進

去年のセの覇者は巨人ですよw

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2008/03/28(金) 17:51:30|
  2. 中日
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:4

サプライズ采配で勝たせてもらったね

<中日4-0広島>

小笠原、去年7月以来の勝ち星おめでとう!
ちょっと冷や冷やしたけどね。

しかし、今日は広島がひどすぎた。

中日はこの三日間、攻撃のリズムが悪くて、つながりのないHR頼り。ちまちま点取って、勝つか負けるかはピッチャーのでき次第という、なかなか波に乗れない展開。

ウッズのタイムリーがあって良かった。

そして、小笠原もいつもよりは固くて、制球が定まらない。ああ見えて気迫系のピッチャーなのに、なんか覇気がないというか。

しかし、ブラウンが助けてくれました。

代打で嶋が出てきてヒットが出て、2アウト1、2塁の絶好のチャンス。次の打席は先発の長谷川。

うわー絶対代打で前田出てくるううう! 絶対点入る流れじゃん、ああもうHRさえ打たれなければ、それでいいよ、小笠原ふんばってくれえ!

…という頭をかかえる展開だったのに。広島は長谷川に代打送らず。そのまま、打席に立たせた。 ざわつくナゴヤドーム。中日ファンでさえびっくりする采配。

あれ?ええ?ま、まえだは?前田は出てこんのか?

肩の力が抜けて、笑い混じりの息を吐いたところで、長谷川へっぴりごしで三振。んで、次の回、ノリがいきなり目の覚めるような2ランで、ここで中日勝利確定。

んーと、長谷川ってバッティングいいの?憲伸とか浅尾だったら打てる可能性高いけどさ…。原の二岡に代打事件を思い出しちゃった。

意図の見えない采配って怖いな。あれ、広島に一瞬向いた空気が一気にしぼんだもんね。長谷川だけでなく。

逆にこっちが次の回で点が取れなかったら、嫌な感じだなと思ったら、ノリのHRが出て一安心。

ビョンが去年と別人だね。盗塁してるし…捕球してからの動作も速い。

和田さんは去年のビョンみたいにみんなが打たないときに打つとか、駄目押し点入れるとか、そんなんでいいよ。二人ともそうなるとすごく困るけど。


腑に落ちなかったので広島ファンのブログ見てきたけど、長谷川は特に打撃が良いわけでもなさそう。で、代打送らなかったのはやっぱり謎みたい。しかし、広島ファンは中日ファンがどれだけ栗原を怖がってるのかわかってなさそうで、そこがなんだかショックだった。新井より栗原の方がこえーよ!


<ヤクルト10-2巨人>

昼はこっち見てたけど…。すげえ。ヤクルトがすごいのか巨人が酷いのか。気持ちいい勝ちだったね。ヤクルト。後半巨人ファンほとんど帰っちゃったのには驚いたけど。

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2008/03/30(日) 14:59:51|
  2. 中日
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:4

wiiのダウンロードゲーム、FFともじぴったん!

小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル

banner2.gifやっとダウンロードしました。wiiのダウンロードゲームです。1500円。

第一感想。背景しょぼいww

でもそれがいい!
グラフィックが緻密になったところで、たいした違いはないんだなと感じるくらい。

完全なる箱庭。主人公はこの土地の外へ絶対出られない。家の中も入れない。(応対の一枚絵だけ)、ついでに喋らない。

冒険者を雇って、命令して探索させて、届けられたお宝の力で家を作り、店を作り、町を広げ、住民を増やして、税金で収入をまかなう。

ほんとうにそれだけ。しかも相手は動物じゃなくて人間だから世話はしなくていい。

一日は3分で過ぎるので何人かに話しかけて町をぐるっと見渡せば、もう冒険者が帰ってきて「王様、もう夜ですよ、休みましょ」と迎えが来て強制就寝です。んでオートセーブが一瞬で終わって、もう次の朝。

究極のシンプルゲーム。
これは、なかなか。やってるうちに化けるゲームじゃないかと。

パン屋の配置を失敗してしまったので、早く立て直したいな~。

もじぴったんwiimoji_banner.gif

これいい!さすが!1000円でこれだけのが手に入るっていい時代だなあ、ほんとに。

面白さを伝えるのに言葉はいらないもじぴったん!

最高です!

リモコンは横持ち推奨。というか横持ちにしなきゃ駄目!
手持ちでポインタ動かしてちまちまするより、動作が段違いに速いです。

→2008年やったゲームのランキング

  1. 2008/03/31(月) 02:54:47|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョルジュ・ドンのボレロ

ふと思い立ってYouTubeで、ボレロを検索してみた。

あった!

これこれ!
ジョルジュ・ドン。モーリス・ベジャール振り付けのボレロ!

うわあ。すごい。天才ってすごい。
奇跡って、ちゃんと形になるもんんだなあと思い知らされる。

実は昨日見つけて、ずっとリピートで見まくりです。
圧巻です。

漫画「昴」で、主人公とプリシラ・ロバーツが踊ってたダンスです。

私が最初に見たジョルジュ・ドンのボレロは、大作映画「愛と哀しみのボレロ」のラストシーン。

衝撃だった。脳天直撃というか。

最初は、すげーバレエうまい俳優さんだなあと思っていたのですが。そうではなくて稀代の天才ダンサーを、稀代の天才ダンサー役にキャスティングしただけだっていう。監督の慧眼に感謝。


こっちが映画の方のボレロ。泣けてくる。

歌手や観客、演奏家等、アップになる人たちは全員が映画の主要登場人物で、この人たちの親子3代何十年にわたるドラマが描写されて、すべてがラストのジョルジュ・ドンのボレロに終結するという超圧巻エンディング。

深夜放送で二夜連続で流されてたような記憶があります。すっげー長いからこの映画。

中学生の頃に見たんだけど、このボレロと、ジョルジュ・ドンの亡命シーンは良く覚えてる。振り返っていきなり走り出して柵を乗り越えていくんだよねー。スローモーション映像でさ。正直、他のシーンはよく覚えてない。子供には群像劇は難しくて。背景もドラマもよくわからない。人物の顔も区別つかない。なのによく最後まで見たと思う。しかも二夜連続。ありえないw。(多分映画に興味持ち出した時期だったんだろうね。レンタルビデオもおこづかいじゃ足りないし)

でも思春期にこのダンスを何の予備知識もなく見たって相当ラッキーだと思う。えらいぞ私。

モーリス・ベジャールもジョルジュ・ドンも最近亡くなってるんだよなー。

一度ボレロ生で見てみたいけど。ベジャール死んじゃったから誰がダンサー認定するんだろう。

  1. 2008/03/31(月) 22:38:12|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。