肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インフィニットアンディスカバリーですよ

インフィニット アンディスカバリー(特典なし)インフィニットアンディスカバリーですよっと。

ヴェスペリアは最終武器探しがまだ終わってないけど、とりあえず終わらせちゃいました。

しかしあれですね。
うざい女キャラをこれでもかこれでもかと繰り出してくるスクエアの伝統芸に完敗&乾杯です。

ヒロインのみならず、仲間、脇役、すごいです。
みんなうざい!ムカつく!
ここまで来ると芸術という粋に達してる。
ムカつき度では脇役>>>>>仲間>ヒロインです。すごいです。半端ないです。

ムービーは意外と少なめ。ただ、やっぱ短いね~。
もう一枚目終わっちゃった。

戦闘は簡単。適当に攻撃ボタン連打で勝手に技繰り出してくれる。防御はめんどいのでゴリゴリ力押しで進めてます。

でも戦闘は簡単だけど、攻略するのは難しい。戦略が必要だから。

主人公チーム4人と別のサブチーム4人、計8人でわらわらとフィールドで敵を叩きのめすのはけっこう快感。だけど、特定のイベントの時しか使えないのが不満。

コネクト

あと、
コネクトっていう仲間キャラをコントロールできるシステムが売りなんですが。

ぶっちゃけめんどさい。敵に先制攻撃しかけるときは、主人公が認知できるところまで敵に近づかないといけないし、街中でのイベントではいちいち全員とコネクトして街中の人と何回も会話してイベントさがし…。

もうやってられないので、ここは攻略サイト見ちゃってます。だって10人近く仲間いるんですぜ?

ストーリーは薄め。
悪いやつがいて世界征服たくらんでて、民が困ってるので、主人公集団が叩きのめしに行きますってだけの話。でもどう見たって10代の童顔の英雄っておかしいでしょー。

悪役もビジュアル系の10代の若造なのに一人称は「余」。おかしいのなんの。「俺様に跪け!ヒャッハー!」って言ったほうがしっくりくるルックスと服装としゃべり方なのに、言葉は「ほう、人間の分際で余の道を阻むか」。違和感しかないっつの。

ムービー

進化してると思う。
イベント前にポンポン入るけど、短いからそんなに苦にならない。だらだら長くないだけで好印象です。スクエニなのにというか、スクエニだから。

主人公が、軽くてどうしようもない空気イケメンで、さすがスクエニ!って感じだったのですが、彼が子供たちのまねして「ごっはん!ごっはん!」と唐突に踊るところで、すげーと思ってしまいました。こういう何気ない単純行動で馬鹿さ加減を表現するのって、そういえば珍しいなと。(会話で下手なこと言っって突っ込まれたりってのはよくあるけどね)

    →2008年やったゲームのランキング

スポンサーサイト
  1. 2008/09/19(金) 20:51:00|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。