肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高橋大輔VS織田。男子フィギュアが熱すぎる

高橋が好きだ。この人本当にすごい。

選手として熟しに熟してきている。大怪我のブランクあってこれってすごい。

何がすごいって、この人はスケートをしてるんじゃなくて、終始踊ってるんだよね。氷の上で。

足の爪先から頭まで波打つような動きをしたり、頭を後ろにのけぞらせまくったり、音楽に合わせてピタっと止まったりするんだけど、こんなダンスをしてる人いないもん。

氷の上だからね。単なる一歩の進む距離が違うから、完璧に音楽に合わせて動きを止めるのはすごく難しいはずなのに、それやっちゃうんだもん。

ジャンプの次はステップ次はスピン、と要素のつなぎはどうしても何もない間になりがち。その間はなんか適当に手をぶんぶん振っているだけの選手は多い。というかそれが普通だ。でも高橋はどの瞬間もちゃんと踊ってる。ぐにゃぐにゃしながら踊ってる。

「ここでジャンプを何回入れて、ここでスピン、その間はここでこういう動きを」というプログラム作成じゃなくて

高橋は、音楽に合わせたダンスプログラムを作って、その中にジャンプやスピンを導入してるという感じ。多分ジャンプ無しで踊っても普通に見れちゃうのではないかと思う。

贔屓目でもなく、やってることの次元が違うだろうと。
ジャンプの質がどーたら、世界一のステップだとかそんなことより、何もしないでただ滑っているだけの部分がない。どんな間でも踊ってる。ただこれだけのことが心底すっげー!と思う。

織田はまだまだ及ばない。

織田のフリーはチャップリン。
高橋のフリーは、フェリーニの「道」

なんと「道化」というテーマがかぶった。

織田のチャップリンも好きだけど、コミカル+感動的な部分だけではなく、人間の愚かさを皮肉るようなシニカルな部分が欲しいんだよな~。チャップリンの真髄はそこなんだから。そしてチャップリンやるなら、チャップリンステップを完璧にやって欲しかった。今からでも遅くないから、なんちゃってチャップリンは手直ししてほしい。

「周囲から期待された織田信成像を一生懸命やってる若者」からいつ脱皮して、自分の表現したいことを見つけるんだろう。安藤美姫もそうなんだけど。本人の頑張る姿に感動することはあっても、その演技内容には心は動かないんだよね。だから代表演目が思い浮かばない。コーチや振付師から伝えられる説明だけを頼りにして、本人が自発的に作品への掘り下げしてないんちゃうかなーって思う。

で、高橋の「道」

こっちは悲恋のピエロ。全体を通して希望や生きる喜びを表してるように見えるので「道」の死んじゃう方を演じてると思う。綱渡りするところ、花を渡すところ、がっちりとやってみせるので「道」を知らない人でも純朴なピエロをやっているのがわかる。明るいピエロの動きなのにニーノ・ロータの音楽と相まって、切ない雰囲気が終始ただようのが良い。

もう、円熟期ではないとやれないプログラム。しみじみといい。

初期の万全でない頃の転倒しまくりの演技も、内容が悲劇のピエロだけあって、これまた味があってよかったりもした。

中野ゆかりの「ジゼル」もそうなんだけど、技術とか云々の他に心があるんだよね。ただスケートやってるだけじゃない。競技者としてだけじゃなく、表現者として氷の上にいる。

でもって、こういう円熟味は、引退時期がやや見えてくるという年齢的に追い込まれた選手に降りてくる。

織田も真央ちゃんもそういう意味じゃ、まだまだこれから。将来楽しみすぎるわ~

スポンサーサイト
  1. 2009/12/04(金) 20:55:00|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巨人軍、優等生木佐貫の消失

フィギュアでは一番期待してた高橋がフリーでボロボロ
そして巨人の木佐貫がオリックスへトレード。
古木、プロ野球選手断念でハッスル参戦。(なんかグラビアタレントだった奥さんと離婚しそうな匂いがする)

残念なスポーツニュースが多くて凹みました。

木佐貫、オリックスかあ…。
私、木佐貫好きなんですよ。それも「巨人の木佐貫」が好きなんです。

なぜかってーと、古き良き時代の巨人の選手というものを体現しているようなイメージがあってさ。

古くはミスター、原辰徳、江川卓、松井、桑田・・・
こういうスター選手を作り出してきたメディアの巨人様万歳方程式は、良くも悪くもアンチまで生み出す強烈な光を撒き散らして目立ちまくっていたわけだけど。

でもこういう選手が、ドラえもんで言う出来杉くんみたいな優等生巨人のイメージを作ったわけではなく

斎藤雅樹、槙原寛己、西本聖、川相さんあたりの、強烈なスター性はないけれど誰もが認める才能と実績があり、そして休日には良きパパになりそうな真面目そうな選手。

こういう選手が「巨人軍は紳士たれ」という、誰もが安心して応援できるまっとうな正義としての巨人を作り出していたと思うんです。

それを現役選手では、唯一木佐貫が体現してたんですよね。

どこからどう見ても生真面目そうで大人しそうな好青年。
要領は悪いが実直な田舎の青年みたいで、間違ってもアクセサリーをじゃら付けしたり、ちゃらい発言もしない。眉毛も細くしない。浮名は流さず、長ーい付き合いの彼女と結婚しちゃうような、いかにも巨人らしい優等生。
それが木佐貫だったわけです。

その木佐貫が巨人からいなくなるなんて。寂しいというより、虚しい消失感が渦巻いてます。

帝都物語 [DVD]怪我明けの年、ピンチを何度も乗り越えて最終的に力尽きた木佐貫の、鬼気迫る表情は忘れることができません。

(ちなみにマジでこんな顔してた)

オリックスで活躍すれば簡単に巨人に連れ戻されそうだし。復活してほしいなぁ・・・。「巨人の木佐貫」

  1. 2009/12/09(水) 01:59:00|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤星の引退。悲しいけど賛成です

昨日、悲しいスポーツニュースが続いていると書いたばかりなのに

赤星引退。

今年一番のビックリ残念ニュースだ。

阪神と言う球団は嫌いでも、赤星という選手を嫌う人はいないと思う。(いても理由はすごくくだらないか、他チームのファンでさんざん痛い目を見たとかそんなんのはず)

はきはきと喋る姿はなかなかの好青年なのに、ファンの罵声に我慢できず言い返す気の強さ。

日米対抗や、オールスターでは、小さい姿でばしゅばしゅ走って外国人選手の心をわしづかみにして、肩に担がれて「スーツケースに入れてアメリカ(メジャーリーグ)に持って帰りろう!」と言われてしまったり、カブレラに尻ポケットつかまれちゃったりした赤星。

活躍し始めは、これまた小さい藤本とよく「かわいいおチビなお猿さんコンビ」みたいに扱われてた。でも赤星は選手として一皮むけて「かわいい」と言われる選手ではなくなった。正直、藤本とあんなに差がつくとは。

でもこの引退は残念だけど、大賛成だ。

なぜなら私は、赤星が死ぬところ、もしくは障害が残るような怪我で選手生命を終えるところを見るのはまっぴらごめんだからだ!!!!

首を痛めて救急車で運ばれた日本シリーズの対ホークス、ピクリとも動けなくておんぶで退場した今年の横浜戦、両方共リアルタイム中継で赤星の様子を見た。どれだけ心配したかっつの。

特に今年は三沢さんが亡くなり、後者の退場の数日前にはハマスタでフェンスから落ちた観客が亡くなるという、痛々しい事故があった。両方共、頚椎損傷による死亡だった。

首や腰椎の損傷は死ぬ怪我であって、そんな赤星は見たくない。

オリックス時代の平野がフェンスに頭ぶつけて首がっくんして意識不明になったあのプレイVTR、無事だとわかっていても怖くて見たくないくらいなのに。

ダイビングキャッチをやめてくれるかと言ったら、赤星はきっとやめない。
ぎりぎりのタイミングでのホーム突入も絶対やめない。

赤星はそういう選手。だから、こんだけ良い選手で愛されてきたわけで。

周りの人達の心労はとんでもなかったと思う。
(個人的には独身貫いてたのはそういう理由もあったんちゃうかなと。結婚したら自分ひとりの体じゃなくなるから)

赤星は五体満足で引退する。
引退は悲しいけれど、ほっとする気持ちも大きい。とても大きい。

阪神ファンはたまらんだろうけど。戦力低下という大問題もあるからね

  1. 2009/12/10(木) 01:14:00|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友達んちのチワワが可愛い

チワワなんて、可愛いとはまったく思えなかったのに、今日お邪魔した友人宅のチワワ見たらすっげーかわいかった。

なんでかなと思ったら、チワワにしては大きくて肉付きがよいからだった。(デブというわけではないです)

でも写真とろうと思ったら、デジカメかまれて、また壊れた・・・。

悔しい。

  1. 2009/12/17(木) 23:20:00|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浅田真央復活かな?

今、全日本見たけど、真央ちゃんが調子取り戻したみたいでなんだか一安心。

全部、ジャンプもスピンもふわんふわんしてて、中学生の頃の真央ちゃん見てるみたいだった。

あとは高橋大輔だー!

  1. 2009/12/26(土) 21:06:00|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アークライズファンタジア面白いぞ!

アークライズ ファンタジア(特典無し)アークライズ ファンタジア買いました!

で、序盤の大盛り上がりを超えました!

はっきり言う。面白い!
超がつくほどのオーソドックスRPG。街についたら住民に話しかけ、フィールドを歩いてモンスターと戦う。戦闘から手に入れたお金で武器と防具を買う。

最近珍しい、どこまでもありきたりなRPGです。

テイルズオブアビス、シンフォニアに似てますね。シナリオの丁寧さ、スキット等。シンフォニア好きな人はやったほうがいいと思う。

ストーリー

今のところは宗教の違いから発生した紛争が背景。宗教が国家を形成してるので、宗教の対立イコール国家の対立です。

この宗教の違いがちとわかりづらいんだが、序盤はわざとわかりにくくしているっぽい。

主人公がこっち関係にうといんだが、分かる人がちゃんと説明しない。さわりだけ「こういうことだよ」と言い、主人公が「???」となっても「今はそれでいいよ」と流す感じ。こうやって慣らしていってるんだと思う。

とにかく丁寧に丁寧に小さなエピソードを積み重ねていって、要所でどかんと爆発させる。序盤のクライマックスまで見た限りじゃ、シナリオかなり手ごたえありそうです。

キャラクター

みんなちゃんとした人。DQNじゃない。

全員、うざい言動ないのでイライラしないで見ていられる。うざキャラはいるけど、ちゃんと主人公がたしなめるのでうざくない。

主人公

死んだ父親は有名な戦士という血筋。これまた伝説の傭兵だった隣の爺さんに武芸の指導を受けて育ち、腕も立つ。

第二皇子と親友で、第一皇子にもひいきにされて、それなりの立場をもらっている。

それゆえに第一皇子から重要な依頼を押し付けられたり、一般兵に嫉妬されて嫌われてたりする。

性格はリーダー格。思考が大人びていて常識人なので熱くなりすぎない。こういう部分ヴェスペリアのユーリに似てる。
若いのに、公的な場で敬語を使い、「俺」ではなく「私」と使い分けてるだけで立派。これができない主人公多いからねぇ。

第二皇子

気さくで真面目で優しい主人公の親友。
冷血非道な第一皇子と腹違い。次期国王の座は兄に譲ってはいるが、実は正妃の第一子のため、第一継承権を持つ。

ディーバ

他国の要人。「ディーバ」と呼ばれる歌姫業。

暴漢に命を狙われ、母を殺され、国から逃げてきたところを主人公に保護される。その後、いろいろあって主人公は「イーサの子」という神の代理人になってしまう。「イーサの子」に付き添うのがディーバの使命なので一緒にいる。

宗教観がとても強く感情が乏しい。がそれは箱入りで育てられて世間を知らないから。主人公に対しては、卵から孵った雛のように付き添っている。

隣に住んでる幼なじみの少女

隣に住んでる武芸道場の孫娘。
主人公が好きなんだが、ディーバお嬢様という強烈ライバル出現で心を痛める。

第二王子はこの隣少女が好き。主人公への片想いに苦しむ少女を見て、こっちも叶わぬ思いに苦しむわけです。

で、主人公と言えば、いきなり現れたディーバの護衛(世話)、国に攻め込んで来た暴漢を取り逃がすなどの大失態続き、怒った第一皇子からの敵国潜入指令、病弱の母親との生活苦難と、抱えることが一杯で、恋愛ごとまで頭が回らない。

その他

その他のキャラクターが5人ほど、背景がよくわからないまま共通の敵を打破するために仲間になって戦っては離れていきます。この人達は果たして正規の仲間になるのか、それとも敵なのかさっぱりわかりません。

序盤のクライマックス

ディーバ登場、国家間紛争、次期国王継承にまつわる兄弟の骨肉の争い、すれ違う恋愛感情
これらが少しづつ人間関係のズレを産み、どかんとはじけるところが、序盤のクライマックスです。

このクライマックスがもうね。おおおおおおおおお!と思っちゃうくらい良かったのです。

そこにいたる伏線が張り巡らされてるため、ええええ?って思う展開も状況も受け入れられます。

システム

戦闘は、ターン制だけど、オート戦闘もあるので、雑魚戦はそれ使えます。というかすでにボス戦でも多用してます。

簡単に見えてややこしい。ややこしいけどオート戦闘が使えるので、徐々に慣れてけばいいかなと。

敵はシンボルエンカウント。わらわらいるのに簡単に逃げられるので、レベル上げ金稼ぎしたい時にも便利。

武器は強さの数値無し。ついてる効果で付け替えするタイプで、買い替えの概念もなさそうです。

防具は普通。こっちは良いものに買い替えしていくタイプ。

おつかいのように、あっちこっち行かされたりもしますが、許容範囲。

あとは、テイルズシリーズのスキットみたいなものが出てきます。これ見てるのと見てないのではストーリーに対する感情移入は段違いだと思います。

現段階の感想

今後の展開に大期待!!

序盤もっかい見直したくて、最初からやり直そうか迷ったくらい。早く先を見たいのでこのまま勧めますけど。

買って良かった。
しかしこれが赤字になるほど売れなかったのか・・・。悲しいなあ。絶対良作だぞこれ。

テイルズ・オブ・ヴェスペリアみたいに、序盤はピリピリした空気を持ってたのに、中盤以降なかよしこよしの馴れ合い軍団と化したグダグダ展開にならないで欲しい。このままの緊張感持ったままラストまで行けばほんと名作。

PS3持ってなくてFF13やれないwiiユーザーは、PS3は買わずにこれ買った方がいいかもしんない。

category「2009年やったゲーム」

  1. 2009/12/27(日) 17:28:00|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中野友加里が代表落ちだとー!?

中野友加里五輪代表落選・・・

どういうこっちゃ!

中野さん

  • 五輪の3枠勝ち取ってきた張本人
  • 4年前はいきなりダークホース的存在で代表争いに参戦したが、それまでの実績が安藤美姫に及ばないとされ落選
  • 抜群の安定感。
  • 24歳。次の五輪は無い
  • 表現力という武器がある。ファンも多い。
  • 今回滑走順に恵まれなかった(先に滑る選手は点数を抑えられる)

鈴木さん

  • 今年いきなりダークホース的存在で代表争いに参戦した。それまでの実績を比べると中野友加里には及ばないが代表入り
  • 安定感はまだない。
  • 24歳。次の五輪はない
  • 今回、滑走順に恵まれた(あとに滑る選手の方が有利)

これ・・・納得いかねえぞー!

なんというか、女子フィギュア界の大黒柱、前回五輪後、安藤浅田のスランプやらなんやらで揺れに揺れた日本女子フィギュアを支えてきた功労者は中野さんじゃないですか。

五輪3枠取ったのは中野さんの頑張りじゃないっすか。中野さんがいなかったら2枠になってた可能性が高いわけで、そこは評価してもらえないの?

そうやって中野さんが世界の舞台でふんばってたから、日本女子のレベルは維持されたわけで。

日本のフィギュア選手の中で、唯一大きな大会でも浮き足立たず、しっかりと自分のやれる演技をこなせる人だぞ。

たとえ五輪でも落ち着いて堂々と滑るはず。これも彼女の重要な実力やん。

確かに派手な技や、メダル争いには無縁だけど、内側から感情をゆさぶる演技のできる、大変貴重な選手。

ジャンプやら技術面の技をこなすのにアップアップしている若い選手が多い中、自分の目指す作品をきちんと作り上げるのは立派な才能。衣装のセンスの良さからして、自身のプロデュース力が高いんだと思う。(この手の選手は高橋と中野さんしかいない)

世界に向けて、「日本には中野友加里がいるんだぜー!」と胸を晴れるいぶし銀選手なわけですよ。

去年のジゼル見てくださいよ。安藤美姫と同じ演目だったのに、表現力のみで圧倒し、安藤さん見比べられて大変で、演目変えざる得なかったんだぜ。そこまでの選手なんだぜ、中野さん。

まさか、落選とは・・・

鈴木さんが若かったら、4年後見越しての代表入りもわかる。でも、若くない。多分これが最後。

鈴木さん、五輪という慣れない大舞台で緊張しまくって自爆しそうな雰囲気あるしなー。こういった面から行っても落ち着いて取り乱さない中野さん一択なのにぃ。(他の若い人達に好影響も与えるだろうし)

真央ちゃん安藤さんの「一生懸命頑張ります」組に、同じスタンスの人が増えたところでつまんねえ!「とにかく頑張ります」って言うスタンスは若い子がやって形になるものだし、実力的にもルックスでも上二人には劣るし。

鈴木さん、摂食障害を売りにしてるのもちょっと苦手なんですよ。食べ物無駄にする行為だし。(昔、摂食障害の友人がいて、私の手料理食べに来てはトイレで吐く、を何度かされたんです。その人帰ったあとは便器の裏側についた米粒とかの掃除ですよ・・・。その人は拒食だったので食べるならまだマシだと思って我慢したけどさ。だから摂食障害という言葉については、そんなもん公にする話題じゃねーだろ、という微妙な気持ちしか湧かないのです)

「私は私のできることをします」という芯の強い女性が見たい。熟した大人の演技が見たい。中野友加里を五輪で見たい!見たい見たい見たーい!

中野さん悔しいだろうな・・・。なんのためのこの4年間だったんだよ・・・

私も悔しい。

  1. 2009/12/28(月) 01:27:00|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

まだまだ面白いぜ、アークライズ!

アークライズ ファンタジア(特典無し)アークライズ ファンタジアやってます。

結局、第一次クライマックスからやり直してしまいました。

このゲーム、一回のイベントが始まると行ける範囲が限られてしまうので、好きな時に足を伸ばせないんです。そのイベント終わらせないと、街(ダンジョン)から出られない、入れない、なんてことがよくある。

ということで効率良くレベル上げしてかないと行き詰まるんですが・・・

だけど、早く続きが見たくて雑魚戦でも辛いのに、レベル上げせず進んでしまいました。

シナリオいいですよ。ほんと。

というわけで、途中で出てきた中ボスにどうあがいても絶望なほど敵わず、運悪くその場所が、その場でレベル上げできるほどたくさん敵が出てくるダンジョンでもなく、詰みました。

で、取っておいた第一次クライマックス直前のセーブデータがあったので、ラッキーやり直せるわあ!と、気軽にやり直してしまいました。セーブはマメにとっとくべきですね。

でもってさらに気づいたアークライズの良点書いていきます。

キャラクターの目

みんな目が小さく、黒目の下にハイライト(光)が入っています。

このハイライト、普通の会話ムービーでは普通の眼球の照りでしかないんですが、

キャラクターがアップになり、真剣に何かを言うとき、搾り出すように心のうちを吐露する時、あふれる直前の涙のように見えるという神効果を発揮。こらえてるのかこらえてないのか、流れない涙というのはグッときます。でもってわざわざ追加された涙ではないので、わざとらしくない。

女性の化粧法にも、下まぶたの真ん中に白いハイライトのアイシャドウを入れて、黒目を潤ませるように見せる手法があるんですが(こんな二次元のような劇的な効果はないですよ)、思いっきりそれですね。

右の図は幼なじみの子。一番大きな目の持ち主でこの程度の大きさです。でもって、この子が目は口程にモノを言うの一番の体現者。精神的に追い詰められたその後、まぶたが見開かれ、黒目が小さく書かれます。でも下まぶたアイライン上のハイライトは同じ箇所に書かれている。

ぶっちゃけ言うと、この子敵になって主人公を憎み、殺せだの殺すだの死ね死ね言ってくるような性悪女(ネタバレ反転)になるんですが

次にどうなるかわからないストーリーの展開と、この光があるせいで、いろんな見方ができます。もちろん素直に、彼女の言動を受け止めても可!

パッと見、ありきたりのキャラデザインですが、すばらしいねえ。生き生きしてますよ。

街のモブキャラの会話

一人ひとり丁寧に人物像までわかる会話が用意されてる。

特に街を爆撃される前、されたあとの変化が鳥肌もの。2パターン用意されているので、興味があったら二度話しかけられます。うろ覚えなので正確ではないけど

  • 街をねり歩いてる大家族
     →爆撃後、奥のほうで立ち止まっている
     →お気に入りのドレスの話
     →「これが目の前で死んだ娘との最後の会話です」1人減っている。
  • 露天で野菜や果物見てあーだこーだウンチク垂れてる姉妹
     →爆撃後、あれもこれも買って最後のご馳走を作りましょうと空元気
     →心中かと思いきや「食べたら街を出ていくの。妹は私が守るわ!」
  • 爆撃後の街の男
     →「埋葬場所を早く用意しろよ!なにやってんだ!」
     →「俺より若いヤツをなんで埋めなきゃならないんだ・・・畜生・・・」
  • 子連れの少女(省略だと伝わらないと思うけどこの会話は特に秀逸だった)
     →怒っているような人生諦めているような達観した言葉
     →「この子が私の妹かって?なぜそんな事を聞くの?この街の人は誰もそんな事は聞かないのに。まったく知らなかった赤の他人よ。でも今は家族になったの」
  • お墓で祈る少女
     →「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
     →主人公(ピクリとも動かない。よほど大切な人だったのか)

襲撃側を憎み怒りわめく人、同意する人、それをたしなめる人、言葉もなくうなだれる人、励ます人、抱き合い慰めあう人、強い側に寝返る覚悟を持つ人、
どれもこれも手が込んでます。

善と悪

主人公が選んだ(巻き込まれた)宗教は「生と創造」。あきらかな「善」
主人公の敵になる宗教は「死と滅亡」。あきらかな「悪」

主人公の属する帝国は、とある国の策略でエネルギー資源を経たれたことをきっかけに、周囲の国々を侵略することになる。

主人公は、指令でのこのこ出かけて行っては戦争への足がかりを作ってるので、死神と噂されている。

平和な国や村が次々と爆撃され、人々は主人公とその帝国を憎む。

我々は「生」をつかさどる「善」の宗教だから、死をつかさどる「悪」の宗教国家を滅ぼさなきゃならない。そもそも、先に喧嘩売ってきたのはあっちで、こっちが迅速に戦争仕掛けなきゃ、逆に自分たちが滅ぼされていた。

これが帝国の指導者の言い分です。

そして命令とは言え、侵略に心を痛める帝国兵もちらほら。

そんな中、襲撃された村の人が腐った食べ物を帝国兵士に売ったせいで諍いになり、そこへ帝国側を裏切った人間が村人を守るため飛び込んできて、帝国兵士を殺しました。

横たわる数体の亡骸の横で、帝国兵士が嘆きます。「なぜだ!なぜ自分の国の人間に裏切られ、殺されなくてはならない!」「こいつは俺の親友だったんだ。いい奴だったんだぞ・・・」「仲間が戦ってたというのに、俺は足が動かなかった・・・」

そして、一部始終を目撃した村人は、死体の前で万歳三唱
「かっこいいなあ!僕も大人になったらあんな人になりたい!」「帝国兵なんか焼き殺せばいいのよ!」

さあ、何が「善」で誰が「悪」でしょう?

というわけで、とてもちゃんと真面目に「戦争」というものが書かれています。

レベルステータス

数値の上昇がとてもゆるやか。

始まったころはHP1000くらいだったのが、レベル30になっても2000に届かない。

よってレベルアップの効果はとてもゆるやかで

戦闘前に、戦略を組み立てて、武器を替え、能力を組み換え、仲間も入れ替えていかなきゃいけない。

そして戦闘はオートでサクサクが理想という・・・。オートAI戦闘、使えます。

なかなか手ごわくて、かつ、やることやっときゃサクサク倒せるという、なかなかスルメな戦闘システム。

逆に言うと、レベル足り無くても戦略しだいで先に進めます。でもそのせいで詰んじゃったけどね。

というわけで、正月休みはこれやって過ごします!

  1. 2009/12/29(火) 20:41:00|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年やったゲーム。面白かった順決定です

 お勧めランキング

上から面白かった順に並んでます。
新作は一番下に。クリアしてから順位に入れます。

Fallout 3(フォールアウト 3)【CEROレーティング「Z」】 Amazon フォールアウト3
 楽●天  安い順並び
このブログの記事
やばいですね。荒廃した風景だけですでにすばらしい。
システムも最高。
バイオハザード5 Amazon バイオハザード5
 楽●天  安い順並び
このブログの記事
素直に楽しかった。
このまま正当進化を遂げて行って欲しい。

王様物語

Amazon 王様物語 
 楽●天  安い順並び
このブログの記事

ピクミン人間版。面白いです。素直に楽しめる。

惜しむらくは、「さらにこれができれば、あれができれば」という欲求が出てきてしまうところ。 あれもこれもできるようになったパート2の発売を切に希望。

大神(特典無し)

NEW!

Amazon 大神(特典無し) 
 楽●天  安い順並び
このブログの記事
あの名作がwiiで発売。リモコン振りは疲れるけど、それをぶっとばす面白さ

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-(特典なし)

Amazon スターオーシャン4
 楽●天  安い順並び
このブログの記事
360初の大成功RPG。

 BAYONETTA(ベヨネッタ)(特典無し)

NEW!

Amazon BAYONETTA(ベヨネッタ) 
 楽●天  安い順並び

このブログの記事
ゲーム界を代表する大型新人登場。アクションの爽快さよりも、ベヨネッタ姉さんの強烈な個性にメロメロです。

  朧村正 特典 特大 屏風型絵巻付き

Amazon 朧村正
 楽●天  安い順並び

このブログの記事
wiiで新作ゲームが出たのは嬉しい限り。バニラウェアの仕事に抜かりなし。

  mlaad_wp01b_1024.jpg

公式HP光と闇の姫君と世界征服の塔~ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル
このブログの記事
wiiウェア。1000円という値段で言えばすっごく面白い。ボリュームあります。

でも、追加魔法を買わないとラスボスあたりはきついと思う。追加コンテンツ購入を強制する仕様なのは、ちょっとな~。  

  ドアラでWii

Amazon  ドアラでWii 特典 あっと驚き!ドアラ耳付き
このブログの記事
これはドアラのキモさを眺めるためのもの。ゲームとしての価値はあんまりないです。


プレイ中


  アークライズ ファンタジア(特典無し)

Amazon アークライズ ファンタジア
 楽●天  安い順並び
このブログの記事
2009発売ですが、クリアが年を越したため、評価は翌年に繰越します。

まだ途中ですが、やばいくらい面白いです。2009年度で入れると余裕で一位。それくらい面白いです。 テイルズのシンフォニアやアビスが好きな人は買った方が良い。大当たりです。

   FABLE II(フェイブル2) Xbox 360 プラチナコレクション(DLC:「ノットホール島」「未来の行方」収録)【CEROレーティング「Z」】

Amazon FABLE II(フェイブル2)プラチナコレクション¥ 3,221 
 楽●天  安い順並び

まだこのゲームでレビュー書いてません。
一回、期間が空いて積みゲー行きです。

  1. 2009/12/31(木) 01:11:57|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。