肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水嶋ヒロ小説家デビュー。ナンシー関よ生き返ってくれ

小説大賞の水嶋ヒロ、賞金2000万円辞退 やっかみも一因?

俳優の水嶋ヒロ(26)が、処女作「KAGEROU」で「第5回ポプラ社小説大賞」を受賞し、日本の文学賞では最高額の賞金2000万円を獲得。

ナンシー関が生きていてくれたらなあ……!!!

この夫婦の問題も含めいろいろネタにしてただろうに。見たこと無いのに、消しゴム印になった水嶋ヒロがはっきり脳裏に浮かぶよー。

これね、絢香を主人公とした少女漫画だよね。

そんなに可愛くない娘が歌の才能を買われて歌手デビューする→売れる→病で倒れる→イケメン俳優と熱愛→ひきさかれそうになって結婚→事務所から揉めて独立→彼が俳優干されて小説家に→さあこれからどうなる

りぼんとかなかよしなら、こういう少女漫画本当にあるかもしれない。「歌手デビューする→売れる」の間に、「同期歌手からのいじめ」が入れば完璧。

水嶋ヒロもすごい。

事務所辞めちゃったときはばかだなあと思ったけど、今になっては、良かったかもね。

他のイケメン俳優とは確実に違う、「水嶋ヒロの人生」というオリジナル路線走りだした。

しかもちゃんと壁や障害があって、それをするっと飛び越えて順調なのが素晴らしい。順調すぎて、次の茨の道が見えるのも素晴らしい。

ここまでくると、うそ臭い通り越して、感心してしまう。

もう私ファンみたいな何かになってると思うよ。次に何が来るのか期待してるもん。応援してるもん。作品も読まないから純粋なファンじゃないけどね。

どこまで既定路線なんだろうか、どこまで本人は納得済みなんだろうか。

レールの上に乗っかった芸能活動は嫌で飛び出して。
次に小説界飛び込んでも、結局レールの上に乗せられちゃった。
どうなるんだろうなあ。

俳優の時はまったく興味なかったんだけどね。いやー水嶋ヒロはすごいね。面白い。

いつか辻仁成みたいに、絢香と自分の出会いから結婚までを書いた小説書いちゃうんだろうか。書いて欲しい。

映画監督もやってほしい。カメラワークや色が変な感じで、出てくる役者がみんなぼそぼそ喋るようなアートな作品で。

これ削除ボーイズ出した賞だよね。その後受賞作が出ないまんまだった賞。

バリバリ純文学の本格派小説で行くと思ってたので、エンタメ系の賞でデビューとは意外でした。

とりあえず近いうちに日刊イトイ新聞に出そうだなあと思うけど、小説の内容次第だろうなあ。

スポンサーサイト
  1. 2010/11/01(月) 19:03:00|
  2. 読み物とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試合内容も白熱。テレ東も素晴しかった

中日<4-3>ロッテ

凄い試合でした。拙攻ともいいますが。

昌さんがやっぱり勝てなかった。あの二球のすっぽぬけ……どうしちゃったんでしょう。

そして3点。

もう終わりだと思った。

なのに、四苦八苦しながら追いついた。

堂上のゲッツー。あんなことあるんだね。

英智まさかのエラーでノーアウト2、3塁。3人があわあわしながらボールを追いかける風景はシリーズならでは。あんなの最近では昌さんの記録がらみの試合でしか見たこと無いかも。

しかし、あの大ピンチはもう……なによりここはマリスタ。ロッテのホーム。一点入れられたら終り。

テレビを消すか消さないかで本気で迷った。リモコンを何度手にとったか……殺す気かと言いたくなるほど、憔悴しきりでした。

でも選手頑張ってるし最後まで何があっても見ようと思ったら、あのゲッツーです。いやもう何が起こったのかわからなかった。

へ?ん?アウト?0点?乗り切った?うぎゃああああ!!!!!

もうこれだけで泣きそうになってるのに、直後エラーやらかした英智がヒット。次に大島がタイムリーでとうとう逆転。

ヒーローインタは高橋と大島でした。ビジターは一人選出、と思っていたのでこの選出にもウルウル。

岩瀬でちょっとひやってしたけど。

いやいや、4戦目にして、とてつもない試合が!これだから面白い!


そして一番のナイスプレーがテレビ東京!

テレ東の野球中継は良かった。(2005/10)これ5年前の記事です。CSのホークスロッテ戦。

今回も神中継でした。最後まできっちり放送するし、中立で、過不足ない素晴らしい中継でした。変なゲストはいないし、ノムさんいたけどアナウンサーがうまく操縦してるし。

BSがあればそれでいいやって思ってたけど地上波はすべてテレ東でやってほしい。こんなに愛情感じる中継なんて他の局は無理!

二画面でBSと同時に見てたんだけど、音声はテレ東のみにしました。

  1. 2010/11/04(木) 00:17:00|
  2. 中日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロッテ日本一おめでとう!

まさしく死闘でした。

しょうがないかな、とけっこうさっぱり。

本当だったら、4点差つけたのにそこから逆転されて負けるってすごく悔しいはずなんだけど、追いついて延長いってすがってすがって、力尽きた。

この日本シリーズ、投手が調子良くない。野手も調子良くない。
こんな状態でよく、延長2試合入れて計7試合もやったと思います。ドラゴンズ。

つーか、セ・リーグ優勝したのも、すごく意外だったくらい、シーズン中からひーひー状態だったもんね。それをやりくりして、シーズン優勝、CS突破してきたんだもん。あの戦力で。

というより、4戦目あたりで、すでに中日は力尽きている感があった。それでも今日まで追いすがった。立派だと思います。

今日勝っていても、こんな状態で明日を迎えるのも怖かった。楽しみでもあったんだけどね。

森野の退場が無ければね……。あれが一番痛かったかな。でも森野が無事であればそれでいいです。

素晴らしい日本シリーズでした。今ままで生きてきた中で一番面白かった日本シリーズでした。

あそこでああだったら、こうだったら、と言いたくなる箇所はたくさんある。でもこれにケチをつけるのは、無粋な気がする。そんくらい面白かった。

ロッテありがとう!おめでとう!

中日の監督、選手、コーチ、ありがとう!来年も期待します!

落合政権最終年と言われてますが、中日第一次黄金期の終りをこの目でしっかり見たいと思います。

  1. 2010/11/08(月) 01:30:00|
  2. 中日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。