肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘナとインディゴの髪パック。ビフォーアフター

ヘナ染め~。えーと、インディゴで黒くしてみました。インディゴは藍染めの染料で、髪についたヘナを黒っぽく染めるハーブです。

左が3回のヘナパックで赤毛になった私の髪。右がインディゴで黒くなった髪です。条件は一緒で朝方ベランダで太陽光の下フラッシュなしで撮りました。ボサボサなのは気にするな!

かみ.JPG 髪2日目.JPG

おお、けっこう変わってるな。もともと髪の毛の色が薄い人なので、ヘナの赤みはかなり濃く出ました。痛んでる髪ほどヘナは定着しやすいと、ヘナ説明サイトで書かれてたので、カラーリングもパーマもしてない健康第一の私の髪はそんなにそまらねえだろうな~、適当なやり方してるし、と思ってたら、ちゃんと染まってますね。 実は痛んでたのか?素の髪の写真も撮っとけばよかったな~。地は黒茶ですが、日に当たッた部分が黄土色っつーか栗色っつーか、そういう透け方をする髪してましたです。

というか、写真とって気づいたんだけど、内側の方の髪は赤いまんまでした。てのひらにインディゴペーストのせて髪にベターと一気につけて、くるくるまとめただけ、という適当塗りのおかけで、インディゴ塗ってない地域ががっつりあった様子。でもいい感じに黒く染まったので良し。どうせ外出る時はまとめちゃうし。


しかし、髪の毛うぜー。暑い!ちょっと軽くしたいんだけど、
美容院のおしゃれに徹しましょう!キレイになりましょう!ここは美しくなるための戦場ですよ!っていうあの感覚がどうにも苦手で行きたくない。
部屋着でふらっと行って、軽く切ってもらってさっさと帰るのが理想なんですが、そうはいかないのが美容室。

「ベリーショートにしてくれー!」
「ベリショは今流行ってないですよ」
「流行ってなくてもいいからバッサリ切って!」
「…ええー?いんですか?ホントに?」
「もっと切って」
「ええ?これ以上切るとお猿さんになっちゃいますよ?」
「それでもいいから切って!」
「それはちょっとできません」
「いいから切って!この長いもみあげイラネ!」
「でもお猿さんに…」
「もみ上げ長いほうが猿っぽい!それにウルフカットみたいな襟足も嫌いなのでばっさり切って!」
「でも短く切り過ぎてあとで文句言われても困りますし、そういうお客さん多いんですよ!」(←逆切れ)
「いいから切って」
「これ以上は切れません!」(以降無視)


というやり取りをして敗北。ベリーショートにしてくれと頼んだのに、藤原紀香もどきボブヘアになって帰ってきた事がありました。以来、美容院は私の敵になりました。


実はここまでひどいやりとりは本当に一回だけで、「ばっさり切ってください」と頼むと本当に何のためらいもなくバッサリ切って「気持ちいいね」と言ってくれ、「適当に梳いて」って言うと「あいよ!」と本当に適当に適量を梳いて「これで終わりだ!5分しか働いてないからトリートメントサービスしてやる!」と言ってくれる理想の美容師さんを見つけましたよ。しかもすっげえ上手。流行りすたり関係なく、きれ~に仕立ててくれる。でも、あれよあれよという間に、有名美容師になっちゃって、今、馬鹿高なんだよね。予約1~3ヵ月後とか言われるし…。切りたくなった時が髪切りの日。一ヵ月後の予約たててまで行きたくない。というわけで、私の髪は伸び続けるのでありました。

テーマ:ヘアケア - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2005/08/19(金) 11:53:41|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<勝ち星を先発に | ホーム | 今日の負けは心理的に辛い。>>

コメント

これは・・・すごいですね・・・

ここまで拒絶する美容師さんが居るんですね~。
きっと自分の腕に自信が無いんですね!
プロならどんな客の要望にも上手く答えて欲しい物です。
私も3年通ってた美容室の美容師さんが辞めてしまって
から10ヶ月、伸ばしっぱなしになってました。
適当な注文しても、ぱぱっと素敵に切ってくれる(その上可愛い!)
理想の美容師さんだったのに・・・。
会社の後輩のお友達が美容師で、半額割引券を貰ったので
行ってきましたが・・・。まだインターン上がりだそうで
正直腕は良くなかったな~。上手くやろうと必死な感じでした。
悪いけど2度は行かないな・・・。
これから先どうしよう・・・。ホットペッパーローラー作戦しかないかな。

ヘナは気になる染料でしたが、きちんとやろうとするとメンドクサイんですね。
普通のカラーより天然素材だから、髪にはいいんでしょうけど・・・。
でも今は真っ黒なんで、必要なかったり・・・。
  1. 2005/08/19(金) 13:24:36 |
  2. URL |
  3. ボコ #-
  4. [ 編集 ]

>ボコさんへ

それがけっこう多いですよ。短め拒否の美容師さん。
指示通りに切ったのにクレーム出す客ってのがそれだけ多いんでしょうけど。
「これくらいでどうですか?」「まだ長い!」「ええ?でももう、かなり短いですよ?」を延々と繰り返すってのは
普通に良くあるパターンです。男性の美容師さんのほうが「よしきた!」っておもしろがって乗ってくれますが
女性の美容師さんは引くっつーか嫌がることが多いです。
特に前髪は怖がって、なかなかばっさりとは切ってくれませんねw

美容院ジプシー再開するのはちょっとためらってます。
「切れ切れバトル」するのももう疲れた~。

ヘナですけど、私はほんと~に適当なやり方でやってます。
それでもけっこう染まるもんですよ。私はトリートメントのためにやってますけど。
  1. 2005/08/19(金) 15:21:30 |
  2. URL |
  3. モカ #-
  4. [ 編集 ]

ヘナは

 こんにちは。

 妻が自然素材の石鹸などにハマっていて、ヘナのトリートメントも愛用しています。「草っぽい」香りが僕も好きです。

 長年住んだ千葉県松戸を12年前に出て以来、これ、という床屋さん(美容院には行ったことない)に出会えず、しばらくジプシーをしたんですが、その後結局10年近く、床屋にも行っていません。

 後ろで髪を束ねているんですが、ときどき、束ねたまま自分でジョキジョキ切ります。
  1. 2005/08/20(土) 14:58:29 |
  2. URL |
  3. Honeywar #hWEpD.zo
  4. [ 編集 ]

>Honeywarさんへ

おおー。私も石鹸ユーザーです、手作りもしちゃいますよ。最近はサボってるけど。
いーなぁ。石鹸とかヘナに理解のある旦那さん。

ヘナのトリートメントは気持ちいいですよね。
体冷やす効果があるみたいなので、夏は本当にピッタリです。

床屋さんもやっぱり当たり外れあるんでしょうか?
一回、顔を下に向けてのシャンプーと、顔ぞり経験してみたいっす。

  1. 2005/08/20(土) 23:09:37 |
  2. URL |
  3. モカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/152-0091a2a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。