肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幻想水滸伝5。クリア直前です。

あと少しで終わります。



とりあえず、100人揃えました。
攻略サイトでカンニングしなきゃ100人そろえるのは無理です!

しかも、なんかしらんけど、ソレンセン(歯車の弟子)を仲間にするイベントが
最後の最後まで起こらず、エレベーターが動いたのが
ソルファレナ襲撃直前。意味ねーーー。
城はでかくなるたびに、不便な造りになっていくのに、エレベーター使えなくてちょっと泣けた。

これからクライマックスなわけですが。

なんかさー。
ギゼルって頭良いの?悪いの?
という疑問がふつふつと。

頭切れる設定らしいけど、部下が頭悪い行動を取るのなぜか黙視。
街に火つけるわ、焼き討ちかけるわ、惨殺するわ、あんな恐怖政治を強いたら
民にそっぽ向かれて、王子側に民衆がついちゃうのはわかりきってるでしょう。
残った部下や女王騎士はギゼルの言うとおりにしか動かないんだから、
「王子軍が全滅するまでは、民を一切傷つけるな」って命じとけばよかったのに。

そうすりゃ市民は勝手に女王側について、戦を起こす反乱軍を嫌うようになる。
王子軍は兵は殺せても一般市民を殺せないんだから、一般市民VS王子軍の対立になったら勝負は見えてるわな。

つーか、全体的にゴドウィン親子急ぎすぎ。
王子倒して、リムも手なずけて、すべてを本当に手に入れてから
紋章いじくったり、他種族滅ぼしても全然遅くないのに。
なんでやっとこさ手に入れた政権を、自ら手放すようなマネをする?
王子率いる反乱軍の手腕というより、勝手にゴドウィン一派が自滅していくって感じ。
(現在のPS3とwiiの攻防を見ているようであります)

いやまあ、ゲームなのでこんなことに文句つけるほうがおかしいんですが。

うーん。
「王子が立って国を取り戻し、女王制&貴族元老廃止」っていうのが、ギゼルの目的だったとしたら面白いけど。
なんかそれも、ものすごーく無理あるし。「憎まれ口を叩くけど本当はいい奴」みたいで、やっぱりそんなの嫌だ。気持ち悪い。

なんかこー、人を食ったしゃべり方とか、お坊ちゃまマント姿も、女王騎士姿も両方かっちょいいし、親父見事なつるっ禿だし、すごくいいキャラなのになんか惜しいなあ。
ラストどう収めるんだろう。ちょと楽しみっす。

サイアリーズがギゼルをかばって飛び出して替わりに刺されて死亡とか、
サイアリーズが王子をかばって飛び出してギゼルに刺されて死亡とか、
サイアリーズがリムをかばって飛び出して幽世の門のナイフに刺されて死亡とか、
そーゆーのは無しでヨロシク。ドキドキ。

  1. 2006/05/28(日) 04:42:47|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<うわお | ホーム | 朝倉と福留>>

コメント

エンターテイメントの味わい方

→ゲームなのでこんなことに文句つけるほうがおかしい

いや、そういうことが、歳をとって色んなことがわかってくるにつけ、いらいらむかむかの最大の原因になるわけで。
・・・歳をとる、っていうか、ゲームに限らず、小説やマンガ、映画、ドラマなど、いろんなエンターテイメントを見てきて、そういうものを判断する経験値が高くなってしまってるのかな。「そういうことが気になってしまう」サイドの人間になってしまったんだよな。で、「そういうことが気にならない」人間がものをつくると、そういう作品になってしまうんだよ。「そういうことが気になる」人もその作品づくりには関わってるんだろうとは思うけれど、そこんとこが、私ら大衆がバカにされてるとこかもしれん。いや、ものを作る人間の怠慢か。陳腐な台詞や、陳腐な展開、陳腐な歌詞が叛乱する原因だね。「物語の記号化」ってやつですか。陳腐を楽しむレベル、ってものもあるかもしれんけどね。昔のヒーロー戦隊ものとかさ。ドラえもんとかさ。
はあ~、5、買うのやめよっかな・・・。私も4で、なんかおかしいな~、とは思ってたんだよね・・。(3は実は結構好き。ゲドが。)「水の表現」にこだわりました!ってだけの作品だったような気がする・・・。でも、記憶に残ってるだけでも充分佳作だったのかな?求めるものが、年々、高くなっていくよね。
  1. 2006/05/30(火) 01:20:24 |
  2. URL |
  3. maru #-
  4. [ 編集 ]

>maruさんへ

けっこう頑張ってますよ。今回のシナリオ。

少なくとも、なんの記憶も残らない4(腕が上がらんお坊ちゃましか覚えてない)や、グダグダだった3と比べては失礼、てなくらい頑張ってます。
そのかわりシステムが不便で足引っ張ってますけど。
maruさん好きそうなキャラいますよー!一週めではあんまり一緒に行動できないけど。40前後の若年親父たちが渋くてとにかくカッコいいっす。

今回、軍師がちゃんと頭が良くて、その頭脳をフルに使って反撃していく感じなので
だから悪VS正義の戦いに移行しちゃったのが気になっちゃうんですよ。
相手が非道なことしてるからその怒りで突き進むっていう、安直な動機で走りがちでねえ。
別にそんな方面に行かなくても、軍師さんの頭脳で相手を悪人に仕立て上げて、じわじわ追いつめていけたんじゃないの?って感じがしちゃうんですよ。
  1. 2006/05/31(水) 06:27:52 |
  2. URL |
  3. モカ #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

そっかあ。

ほんま、歳をとると、ゲームでも映画でもドラマでも、シナリオ重視になっちゃうんで、やっかいです、自分。そっかあ、シナリオ、頑張ってますか。そして、「若年おやじ」。ちょっとしたストレスの積み重ねがゲームを投げちゃう原因になりがちなこの頃。プレイ予定リストに加えておこっと。ちなみに、私の中でワースト1の(大作で売れてるゲームなのに)陳腐シナリオうんざりゲームは、スターオーシャン2でした。
  1. 2006/06/01(木) 01:27:14 |
  2. URL |
  3. maru #-
  4. [ 編集 ]

>maruさんへ

でも不便ですよ。システム。
シナリオはそこそこいいけど、オススメできるかといったら微妙な出来(笑)
つか、オススメはできません。やっぱりあくまでも、「前作前々作と比べるといい出来」以外の何者でもありません。

スタオー2も凄かったですね。
あれ、ラスト前にやる気なくなったなー。
3も凄かったですけど。そういえば続編の噂聞きませんね。スタオー。
  1. 2006/06/01(木) 20:11:58 |
  2. URL |
  3. モカ #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/314-ae18bcb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。