肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハウルの動く城

ハウルの動く城。

映画館で見た時はわけわからなかったんですが
今日テレビで見たら、なんとなくわかったー!

というか私なりの解釈ができて、気持ち悪さが消えました!!

なんか嬉しい。
ソフィーの年齢がコロコロ代わるのは、ハウルの目線の描写だから?と思ってたんですが


あれだ。

ソフィーは魔女ではないけど、もともとなんらかの力を持ってるわけ。
荒野の魔女の下っ端も普通に見ることができるし、かかしにも好かれるし。魔術に本能的な理解力があるっつーか。とっても素直な心の持ち主で、「信じること」「受け入れること」に長けているというか。

ソフィーが老女になったのも、荒野の魔女の呪いというよりは、
自分がお婆さんになったと思い込む暗示にかかって、その思い込みによって、お婆さんになるという呪いを自分にかけちゃったようなものだと思う。
魔女は「ソフィーは婆さんになる」という思い込みのきっかけ、というか罠を張っただけ。

だから呪いを解くのは荒野の魔女にはできない。
ソフィーの意識が変わらない限り無理。
「呪い解いてよ!」とソフィーが怒っても、
馬鹿にしたように魔女が「解くことはできないのよ~」と笑ってたのは、そのため。

だからソフィーの外見は、ソフィーの心の動きによってコロコロ変わる訳だ。
老人であることを意識しまくってる時ほど、腰の曲がった年をとった老女になり、ゆったりとした日常や、体力のいる場面では、初老あたりの年齢になったり。

そしてハウルに恋して、ハウルのことが心配で、ハウルのことしか頭にない時は、自分が老女であることを完璧忘れるので、少女の姿になる。
でも深層心理では「思い出せないだけで忘れてない(by湯婆婆)」ので髪は白いまま。
おまけに、その髪を「綺麗だ」とハウルが褒めたので、今後も絶対に髪の色は元に戻ることはない。

(ラストで二人がキスする時も髪が白いままなのは、絶対に褒められたのが伏線になってると思う。装いを若くしていたので、もうソフィーは自分の呪いがどういうものなのか理解していると思う)

でもってソフィーはハウルと一緒にいるかぎり、「永遠に恋する少女」という年齢を超越した女性として生き続けることでしょう。
ハウルの何気ない失言で、老女の姿に変身とかドタバタしたりしそうです。



カルシファーに水ぶっかけてもハウルが死ななかったのも応えは簡単。
ハウルは「心を無くした」というような説明がありましたが、カルシファーは「ハウルの心臓」を食べただけで「心」は食べていなかった。
ハウルの心は過去のあの日に出会ったソフィーに奪われてしまっていたから。

ただカルシファーとの取引&ソフィーとの出会いによって、心のバランスを崩したのは確かで、
ハウルはうつろな心のまま、先生を裏切って戦争にちょっかい出して、まだ見ぬソフィーを守り続けていた(?)

だからソフィーは最初からハウルに心があることを知ってたし、
ハウルが自分を受け入れてくれるのも知ってた。
ハウル復活前にカルシファーが「ソフィーなら大丈夫」と言ったのも合点。
ソフィーと出会う前のハウルが、ぽっかり空いた心の穴を埋めるように女の子をナンパしまくってたのも合点。

なんというか、「過去」というものがかなり重要なキーワードだったりするわけです。
ハウルが荒野の魔女にちょっかい出したことも「変わった人だと思って。軽い気持ちだった」と単なる説明台詞で終わせてましたが、
その後の魔女が、ソフィーとの橋渡し的役割をしたことを考えると、運命的&必然的に、ちょっかい出したんだろうなと気もしないでもないです。



ま、要するに、恋はいいぞ恋は。
人間よ老け込むな。年をとっても心は若いつもりでいろ、
ってなテーマに感じます。

ついでに。「ゲド戦記」ですが。
試写見た人から、ものすごい悪評聞いてしまった…。
「もうどうしようもないほどの駄作!見に行っちゃ駄目だ」とはき捨てられてました。
正直、映画でここまで怒る人ってのを久しぶりに見ました…。
「キャシャーン」でさえ、「んーまー映画としてはどうかな、と思うけど。映像は凄かったし、頑張ってるとは思うよ」とニコニコ笑って言ってた人なのに。

  1. 2006/07/22(土) 01:28:09|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<オールスター | ホーム | ヴァルキリープロファイル2・クリア後の感想>>

コメント

なるほど~

私は、昨日のTV版が初視聴だったのですが(最近のジブリはどうも・・・)
結局ソフィーの呪いって何だったんだ?と
思ったので、モカさんの解説でようやく、納得
出来た様に思います~。大人が見ても?と思うのに
子供達は楽しいんですかね?カットされてる、細かい
部分が知りたくて、原作が読みたくなりました。

今まで見なかった要因であるキムタクの声は
思ったより、悪くなかったです。。。
  1. 2006/07/22(土) 10:06:45 |
  2. URL |
  3. ボコ #-
  4. [ 編集 ]

(゜-゜ )(。_。)(゜-゜ )(。_。)ウンウン

わたしも昨日みて、なんとなくわかったような気がして、こちらを見て納得。
ジブリ作品は難しくてww

と、ゲドはダメっぽいですか。。。息子さんぢゃ・・・○| ̄|_
  1. 2006/07/22(土) 20:55:30 |
  2. URL |
  3. ぐっ #JOU4ywh6
  4. [ 編集 ]

>ボコさんへ

二回目見れば、ソフィーやハウルの行動に対する疑問はなくなると思いますよん。
個人的には千と千尋よりわかりやすかったです。
うまく練りこまれてるシナリオだと思います。
(マルクルがソフィーに「魔女?」としつこく聞いたり、変身してソフィーが「変な変装」って言うのを無粋と言わんばかりに嫌がったりするのは、若返りについて指摘しない前振り?とか)
一回目ではまったくわからなかった部分が、一気に線になって繋がって
推理小説読んだ気分。
でも解釈は、千差万別になると思います。これは私の解釈ですので。

原作ですが
ジブリテイストにかなりアレンジされてるので
原作とは細かい部分が違いまくってるそうですよ。
  1. 2006/07/22(土) 22:30:40 |
  2. URL |
  3. モカ #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

>ぐっさんへ

そうそう!
なんとなくわかるんですよね。不思議です。
映画館で見た時は「わけわかんない!」って友人とディスカッションして
それでもわかんなかったんですけど。

ゲドは、もうダメダメどころか、「悲惨」の一言らしいです。
Yahooのユーザー批評読んだら納得すると思います。
友人が言ってたこととまったく同じ意見の人が大多数だったww
  1. 2006/07/22(土) 22:36:45 |
  2. URL |
  3. モカ #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

>ハウルの何気ない失言
ヤバイヨ、しそうだよハウル…。
>ゲド
まじすか。観に行っちゃおうかなあなんて考えてたんですが。
というかブレイブのほうも気になってるんでそっち行こうかなあ。
  1. 2006/07/23(日) 22:02:47 |
  2. URL |
  3. ばばら #-
  4. [ 編集 ]

_| ̄|○

>Yahooのユーザー批評

見てきました。。。酷評ばかり・・・
こりゃぁ見ないほうがいいのかも?

原作全編を2時間余りで全てを表現するのは無理だという内容が多いですね。
映画見るのやめて本を買うか・・・

  1. 2006/07/24(月) 09:19:34 |
  2. URL |
  3. ぐっ #JOU4ywh6
  4. [ 編集 ]

>ばばらさんへ

ブレイブもどうなんでしょうかね~。
宮部みゆきだし、ゲドと違って
原作はそのまんま映画に書き起こしても破綻はないし
ゲドよりはよさげです。
  1. 2006/07/24(月) 10:25:55 |
  2. URL |
  3. モカ #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

>ぐっさんへ

読んできちゃいましたか…ww
監督がずぶの素人じゃ無理ですよね。

原作は面白そうなんで私も図書館で読もうかなと思ってます。

しかし、ジブリだのバレーだの、ジャニーズが関わると偉いことになる気がします。
キムタクハウルは私はぜんぜんOK派だし(嫌みな奴っぽい歪んだ味付けはキムタクだから出来たような気がしてます。他の人だったら単なる変人好青年で終わってたかも)
岡田君はジャニーズの枠超えた芸達者さんなので、
目の付け所は間違ってないと思うんですが…

ジャニーズを使おうって思った時点で間違った方向へ堕ちていってるんでしょうね。
  1. 2006/07/24(月) 10:54:25 |
  2. URL |
  3. モカ #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

今更このネタにコメントさせてください~。
ゲド戦記・・私、見ましたよe-236
まんまと寝てしまいました。
まったく期待しないで見に行ったんですよ。
どうせ面白くないだろうって。
その「期待しない」状態だったのに期待はずれだったってどんなんでしょうね!?


  1. 2006/08/04(金) 17:20:01 |
  2. URL |
  3. やっち #LZ1qwLbs
  4. [ 編集 ]

>やっちさんへ

見たんですか。
そして寝ちゃったんですか。

やっぱりテレビ放映待つのが賢明みたいですね。
教えてくれてありがとー!
返事遅くなってごめんね
  1. 2006/08/06(日) 19:14:39 |
  2. URL |
  3. モカ #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/359-89c6f812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。