肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

坂東眞砂子の悲惨な反論

<子猫殺し告白>坂東さんを告発の動き…タヒチの管轄政府

タヒチを管轄するポリネシア政府は、坂東さんの行為を動物虐待にあたると、裁判所に告発する構えを見せている

ということで本人が慌てて、私は悪くないのよ、批判者が悪い、世の中が悪い、と叫んどります。

まとめサイト

全引用はめんどくさいから↑の本人の反論読んでください。
ほんと、その言葉そっくりお返ししてやるぜ!ってな突っ込みどころ満載の反論繰り出してきてます。
批判されるのわかってて書いたくせに、批判者に対して毒吐いとりますよ。

子猫を殺さないとすぐに成長して、また子猫を産む。家は猫だらけとなり、えさに困り、近所の台所も荒らす。

えさに困る?キャットフードを買ったり、与えるのがめんどくさい、またはえさ代に金を使いたくないってことかい?

それと細かいことだけど「えさ」ですか。
大島弓子が「自分がペットを飼いだしてからペットの食事をえさと言わず、ごはんと言う様になった」
というエッセー漫画を読んだことがあるけれど、同じ作家でも偉い感性の違いですこと。

陰のうと子宮は、新たな命を生みだす源だ。それを断つことは、その生き物の持つ生命力、生きる意欲を断つことにもつながる。もし私が、他人から不妊手術をされたらどうだろう。経済力や能力に欠如しているからと言われ、納得するかもしれない。それでも、魂の底で「私は絶対に嫌だ」と絶叫するだろう。

この「もし私が」って部分だけどさ。
「生んだ子供を取り上げられて崖から投げ落とされたら」という仮定で書かないのが卑怯なんだよ。この仮定でもっかい文章書いてほしいね。でも、この女のことだから「経済力や能力に欠如しているからと言われ、納得するかもしれない」と書くかもしれないな。

「その生き物の持つ生命力」ね。
「子猫の持つ生命力、生きる意欲」は無視でっか。
そもそも、この部分がずれてるんだよなあ。

もうひとつ、避妊手術には、高等な生物が、下等な生物の性を管理するという考え方がある。ナチスドイツは「同性愛者は劣っている」とみなして断種手術を行った。日本でもかつてハンセン病患者がその対象だった。他者による断種、不妊手術の強制を当然とみなす態度は、人による人への断種、不妊手術へと通じる。

ナチス?ハンセン病?すごいとこまで話を飛躍させるなあ。

猫の断種をする奴らは、人間も断種するんでないかと言ってるわけだ。
でもさ、このおばさんの行動でこの文章を書き直すと、

子猫殺しには、高等な生物が、下等な生物のを管理するという考え方がある。
ナチスドイツは「ユダヤ人は劣っている」とみなしてホロコーストを行った。

他者による子猫殺害を当然とみなす態度は、人による人への虐待、殺害へと通じる。

になるんだよ。下手な文章書いたら、自分に跳ね返ってくるんですよ。
小説家のくせに、お馬鹿な文章書くもんです。

「猫の生」はないがしろにして「猫の性」だけ大事にしてるってことが一番おかしいんだが、子猫にも生殖機能はついてるんだぞ?
その子猫の「性」については見ないふりってどうなのよ?
子猫だって喋られたら「早く大人になってセックスしたい」って言うかもしれんぞ。

ペットに避妊手術を施して「これこそ正義」と、晴れ晴れした顔をしている人に私は疑問を呈する。

みんな飼育環境に照らし合わせて、悩んでそれを選んでるんだよ。
晴れ晴れとしてる飼い主なんていねえよ。それしか方法がないからそうしてんだよ。
もし、子供を生まなくなる奇跡のキャットフード(副作用も危険性も無し)
なんてものが発売されたら、みんなそれ買うよ。

これ、飼い猫が産んだ子猫っていうワンクッションあるから、
あくまでもペット論争みたいになってるけどさ、
「飼い猫が産んだ」って部分、すっとばすと、
子猫を拾いました→育てられないから崖に投げ捨てて殺しました→ああわたしはくるしい
っていうかなり異常なことになるよね。
子猫を拾いました→育てられないから保健所に連れて行った→ああわたしはくるしい
ってことなら、それはまあ仕方がないと思うんだけど。残念だけどね。まだこっちのほうが理解は出来る。
子猫を自分の手で殺すって言う残虐性がなんとも恐ろしいのよ。
この違いについては、坂東真砂子の賛同者には、崖に投げ捨てるのも保健所に連れて行くのも一緒だ!ってことになると思うんだけど、ここは永遠にすれ違うことになるんだろうな。

エッセーは、タヒチでも誤解されて伝わっている。ポリネシア政府が告発する姿勢を見せているが、虐待にあたるか精査してほしい。事実関係を知らないままの告発なら、言論弾圧になる。

誤解も何も、タヒチでも子猫殺しは法律で禁止されてるんですよ。
小猫を崖から落とすのは虐待、と法律でそうなってるんですよ。
事実関係を知っての告発なんですよ。

あなたの好きな擬人化で言いますとね
人を殺したと告白した小説家に対して警察が動く、というシンプル~な、話なんですよ。
あなた、それに対して、「誤解だ、事実関係を知らないままの出頭要請なら言論弾圧だ」と返してるようなもんなんですよ。

ついでに、言論弾圧とか書いてるけどさ、
こんな稚拙な文章しか書けないんだったら、
小説家やめたほうがいいと思うよ。

高知新聞9月17日朝刊 第3面 「視点」より
現在の日本の世論とは、都市生活者の意見だ。自然の摂理に無自覚で、生き物の生と死の考察の足らない人々だけに、その世論はえてして歪んでいる。

都市生活者は、生死に関して無頓着、とか言いきってます。
だから都市に住んでいる人の意見は歪んでいる、とも言い切ってます。
アホか!!!
その都市生活者に本の売り上げの大部分買ってもらって生活してるんだろうがああああああ!!
(小説類の売り上げは東京がダントツ。人口比率の%購入数でもダントツだったような気が。ソース探したけど見つからず)

じゃあ、昔の人は生き物の生と死の考察が十分だったのか?
日本の大量殺人は昭和13年に起こった津山30人殺しの都井睦雄だぞ。
殺人事件では、「こんなのどかな土地でなぜ?」ってなのも多いぞ。

都市と、田舎ではペットに対する考え方が違うのは私も認める。
でも田舎のほうが正しいとは思わない。都会が正しいとも思わない。
生活環境が違うんだから、考え方も飼育状況も違って当たり前。

でも坂東真砂子は、はっきりと間違ってる、と思う。
なかでも子猫殺しをカミングアウトして「かわいそうな私」と酔いまくってるのが一番間違ってる。凶悪と言ってもいい。

それに田舎のペット事情も変わってきてるでしょう。
猫の間引きが当然な時代と、2006年の日本を同じ視点で語ってる時点でおかしい。
江戸時代は、あだ討ち制度があったんだから、
現在の犯罪被害者の遺族は加害者を殺しても良い、って言ってるのと同じ。
もっと近いところで言うと、
喫煙者が、20年前は電車やバスの中でも喫煙できたのに、
いろんな場所が喫煙不可になってるのはおかしい!と、ところかまわずプカプカ吸ってるのと同じ。
飲酒運転もそうだね~。厳しくなったのはつい最近。2~30年前なんてどんだけ緩かったのか想像もつかない。

時代は代われば世間の常識は変わっていく、
人間も時間が経つに連れ、大人になって常識も身に付いてくる。
でもこのおばさんは、昔の常識で現代の人たちを見当違いな批判してる。
性格も中学生あたりの身勝手なイライラ病を未だに発症してる。

ほんと、お馬鹿すぎる。病んでるよね。
精神病院とか入ったほうがいいんじゃないだろうか。
お嫌いな人間とも付き合わないですむから、けっこーいいかもよ?

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2006/09/23(土) 14:31:55|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5
<<じつは… | ホーム | PS3が49800円に。>>

コメント

猫殺し

新たな命を生み出す源を絶つことになるから、去勢はいけないんでしょ?
じゃあ、その生みだされた命を絶つのはOKなの?この人、言っていることがおかしい。
  1. 2006/09/27(水) 01:57:59 |
  2. URL |
  3. キングあおぽん #3fP8K/.I
  4. [ 編集 ]

>キングあおぽんさんへ

ほんと、おかしすぎですよ。
文章も中身も、すべて破綻してますよね。
早く捕まって欲しいけど、強制送還なんかで日本に帰ってこられるのも迷惑。
  1. 2006/09/27(水) 18:13:32 |
  2. URL |
  3. モカ #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです

まだやってたんですか? この人。
なんだから訴える訴えないっていう法律が絡む話になってきたとたんに、文章の破綻がひどくなってますが。本当に作家なんでしょうかねぇ。
日本に帰ってきて欲しくはない、しかし、このまま外国で恥をさらして欲しくもない。
  1. 2006/09/27(水) 22:08:26 |
  2. URL |
  3. 飲み屋。 #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです

まだやってたんですか? この人。
本当に作家なんでしょうか。
文章が破綻してきてますが。元から破綻している理論が、もう目も当てられないことになってます。しかしこの文書、なにの釈明、反論になってるんでしょうか?
  1. 2006/09/27(水) 22:10:02 |
  2. URL |
  3. 飲み屋。 #-
  4. [ 編集 ]

>飲み屋。さんへ

そーなんですよ。
こんな支離滅裂の破滅文章じゃ、援護派もかばいきれないんじゃないかと思います。
本人の文章からするにタヒチでの反発がかなり大きいみたいですね。
タヒチから追い出されたら行くところないから必死なんでしょう。
自分で「子猫殺し」っていう衝撃タイトルつけたくせに、誤解を招いてるって、何言ってるんだか。

日本が嫌いなら日本で仕事しなきゃいいのにね。まず、それが間違い。
フランス語勉強して、一からフランスの作家としてデビューしなおせばよかったんですよ。
実際、そういう方います。日本人が翻訳して逆輸入して入ってきました。
つまんなかったけど。
  1. 2006/09/28(木) 00:27:53 |
  2. URL |
  3. モカ #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/392-f0693e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

子猫殺しの坂東眞砂子@生とセックス

日経新聞18日付夕刊「プロムナード」に掲載された「子猫殺し」という記事が話題になっている。直木賞怪奇小説家・坂東眞砂子氏のエッセーだ。 「こんなことを書いたら、どんなに糾弾されるかわかっている。世の動物愛護家には、鬼畜のように罵倒されるだろう。動物愛護管
  1. 2006/09/25(月) 12:52:34 |
  2. Muse on Music.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。