肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ルール・オブ・ローズ」規制?恐るべき子供たちピーンチ!

<PS2>ソフトが「残酷」と規制検討 欧州委 (毎日新聞社)

<PS2>ソフトが「残酷」と規制検討 欧州委  
 【ロンドン藤好陽太郎】欧州連合(EU)の行政機関である欧州委員会は、ソニーの家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)2」用に近く発売されるソフト「ルールオブローズ」が「残酷で暴力をたたえる内容」だとして、同様のソフトの制作や販売の自主規制を求める行動規範策定を検討し始めた。
  ルールオブローズは、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が12月24日から欧州で販売予定。主人公の少女が戦闘を繰り返す内容で、欧州委のフラティ副委員長(司法・自由・治安担当)は、加盟各国の内相に「少女が心理的・肉体的に暴行を受け、胸が悪くなるような残酷さ。子供の暴力やいじめを助長しかねない」とする書簡を送った。
 欧州委は12月初旬にEU司法相・内相の非公式会合で協議した上で、来年初めに業界との会合を開き、官民で行動規範の具体策を検討する。
 SCEは「販売対象は16歳以上に制限している」としているが、現地からの報道によると、ベルトローニ・ローマ市長の批判を受け、イタリアでの販売自粛を既に決めているという。

ぎゃあああん!

まだ海外で発売してなかったのか、ルール・オブ・ローズ!
しかもイタリアで発売禁止て!!

「少女が心理的・肉体的に暴行を受け、胸が悪くなるような残酷さ。子供の暴力やいじめを助長しかねない」

っていうか、助長も何も、
「少女特有の残酷な遊び(虐めごっこ)」っていうのがテーマだし
胸が悪くなるような残酷さを見せるために作られたゲームなので
プレイヤーが胸糞悪くならないと駄目なんですよ
そういう狙いの作品なわけですよ。

RULE of ROSE公式サイト
ここ見てくださいよ。少女が不思議な世界に迷い込んで、勇気と知恵と愛嬌でみんなをハッピーにさせるような痛快冒険ファンタジーに見えますか?

昨今の「いじめ問題」でまさかこの作品がクローズアップされるとは思わなんだ。

ま、確かに海外のPTAが発狂するようなNGワードいっぱいなんだよね、この作品。

うっわあw
確かにNGワードばっかりです。

そりゃ問題になるわなぁ…。

でもさ、こういう悪意を前面に押し出して
プレイヤーに悪夢を見ているかのようなプレッシャーをかける作品というのは貴重なんだから、無理やりな規制はやめてほしいなあ。

それに、ラストのネタバレすると
いじめっこは調子に乗りすぎて度を越してしまいクイーンの座を追われ、自分が飼いならした殺人鬼に襲われて全員殺されて死亡、いじめられっこの主人公は反発していじめっこに勝って、殺人鬼からも逃げ延びて生き残る(←重要ネタバレ、要注意
ついでにこの作品のテーマは何かというと、「行き過ぎた愛情は嫉妬と憎しみを生む」っていう悲しいメッセージなわけです。
っていう話なので別にいじめを助長してるだけの作品じゃないのよ。

これをきっかけにわき道に反れて、「恐るべき子供たち」という大変魅力のあるジャンルまで規制されたら困る…。

というかここまで書いて、少しはっとした。
海外サイコミステリやホラー小説、
子供が犯人とか、子供同士で殺し合いとか
少なくなってる気がする。特に「コロンバイン」事件以降ね。
(私が不勉強なだけかもしれんが)

ちょっと前まではめっちゃたくさんあったよね。
「エイミー」とか「トウモロコシ畑の子供たち」のキング作品とか、ジョン・ソールとか。「異常な子供」って設定の作品。

もしや海外は、すでに「恐るべき子供たち」というジャンルはタブーになってるのか?

…もしや絵本の世界やマザーグースにも影響出てるんじゃあるまいな?
グロい描写や殺人描写があるから、あらすじ変えちゃうとか…フレーズ抜き取っちゃうとか…。
トラウマ系絵本は再販禁止とか…!!

って日本もかなりおかしいことになってるんだよなぁ。
小6佐世保事件でしゃれにならんくらいバトロワが槍玉にあげられたし。
酒鬼薔薇事件じゃトリゴラスが発禁になったし。
(追記・発禁にはなってないっぽい。記憶違いだったみたい。回収騒ぎとか何かは確かにあった。作者が超切れてた覚えがあるし)

昨今のいじめ自殺問題で言うとさ、
問題解決する気ないじゃん?大人たちが。偉い人たちが。

いじめっこは相変わらず放置されて、いじめ放題なんだよな。
サイコパスの子供を見ない振りして放置して、
何が「虐め問題に取り組もう」だ。
いじめる側を取り締まらなきゃ、なんの解決にもならないじゃん。

自分が自殺に追い込んだいじめっ子の葬式行って
棺おけ覗き込んで死に顔指差してクスクス笑う奴が普通の子供か?
あきらかに、サイコパス的精神疾患持ってるだろ?
そいつ治療しなきゃ駄目じゃん!なにやってんのー?

で、そういう見ない振りが、こういうR指定作品への八つ当たりになっていくわけだ。
「私たちは、こういう基地外な子供たちには、見ないふり気づかない振りしてるんだから、余計なもの見せないでよ!」って怒るわけだな。
で、「こういう作品があるから、子供たちがおかしくなるのです、発禁にしましょう!」って叫びだすのですよ。こうすることで、子供たちのために働いてるふりもできて一石二鳥。
それどころか、「私たちの教育が悪いのではありません!全部こいつらのせい!」って責任転換までできるので、一石三鳥!


「子供はみんな素直ないい子」信仰って反吐が出るよね~。
サイコパスってのは子供の頃からサイコパスなんだぜ!

こんなマイナーゲームにクレーム入れてる暇があったら、目の前の問題児をじっくり見たらどうかね?目をそらさずにさ。
この作品なんか足元にも及ばないほどの、胸糞悪いホラーな現実が見えるはずよ。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/11/18(土) 20:59:51|
  2. クリア感想・ネタバレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<ミネラルファンデ、Meow Cosmeticsその2 | ホーム | wii本体確保!!>>

コメント

City of God という映画をオススメします~♪
  1. 2006/12/14(木) 15:59:23 |
  2. URL |
  3. him #-
  4. [ 編集 ]

>himさんへ

http://cityofgod.asmik-ace.co.jp/
これですね。
  1. 2006/12/20(水) 08:50:42 |
  2. URL |
  3. モカ #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

私もルールオブが海外で偏見を持って受け入れられるのは非常に残念でした。ところで、サイコパスという言葉はきちんと調べてみてください。
  1. 2007/01/09(火) 23:55:59 |
  2. URL |
  3. 名前無し #-
  4. [ 編集 ]

>名無しさんへ

虐めの子に対しては「サイコパス精神疾患」と書いてますので治療が必要と書きました。
多分ここの「サイコパス」の認識について、ご指摘されてるんだと思うんですが。
いじめっ子は集団で徒党を組んでるため、マリー・ベルや酒鬼薔薇とは違うと思ってます。

「サイコパス」という言葉はもう使われない、という意味のご指摘でしたら
それが私にとって書きやすい表現だったからです。
  1. 2007/01/10(水) 06:08:58 |
  2. URL |
  3. モカ #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

全くですな

ルールオブローズが気になっていたので、調べていたら辿り着きました(笑)
全くもって仰る通りだと思います。
あまりに合致した御指摘だったので、驚いたというか言いたい事をズバリだったので、嬉しかったです。

と・こ・ろ・で、ルールオブローズは買いですか?(ボソッ
サイレン、サイレントヒルユーザーでホラーには結構うるさい方ですので(汗)、どの程度ドロドロしてる(サイコちっく)か気になってます…。

(それと、私の映画のオススメは「V・フォー・バンデット」です)
  1. 2007/12/21(金) 04:18:15 |
  2. URL |
  3. 黒猫 #2DdjN05.
  4. [ 編集 ]

>黒猫さんへ

いらっしゃいませ。黒猫さん。
お返事遅くなりまして。

>と・こ・ろ・で、ルールオブローズは買いですか?(ボソッ

いやあ、オススメはできませんよ~。
サイコなノリではあるけど、ゲームとしては破綻しているというか、雑というか。
SIREN、サイレントヒル、デスピリア系の完成度の高いホラーゲームと比べるところまでは来てないです。こういうのが好きな人はやればいいけどってレベルですね。

でも黒猫さんは、こういうのお好きだと思うのでv-356気になるのだったら、ぜひやってみてください。

少女をめぐる世界観と、不安を煽るムービーは素晴らしいです。
  1. 2007/12/22(土) 23:47:50 |
  2. URL |
  3. ―モカ #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

ぐふっ

ま・じ・で・す・か…;
いや、正直デモムビー見た時に「何か違う」なとは思ったんですが、正直もうやるものがなくて…(;;)
しかし、「デスピリア」は本当に掘り出し物でした…;
パッケージ見た時はこんな大作とはつゆにも思わず…。
なんのなんのあれはホラーでもサイコでもなく、実は「感動ゲー」だったんですよね。
もう、この事にもWで感動しました…(;;)
  1. 2007/12/23(日) 13:17:44 |
  2. URL |
  3. 黒猫 #2DdjN05.
  4. [ 編集 ]

・・・あなたはまともな事を言っているつもりであるようですが、そんな過激な発言をしているあたり、いじめっこと同じ精神である事に、気付いておりますか?。自分だけが正しいと思う考えは、傲慢でしかありませんよ。それを言うくらいでしたら、あなたもその問題を解決するのを、取り組むべきではありませんか?。今の時代の人間は、不平不満を言っていても、それをどうにかしようと、行動を移さない人が多すぎる。それを言っただけで満足した気になり、他の誰かがなんとかしてくれるのを待っているだけの傍観者ばかりだ。待つだけでは何も変わりはしないのですよ。不平不満を言うくらいなら行動で証明してくださいよ。出来るか出来ないかは問題ではない。変えたいという意志があれば誰にでもできます。あの坂本龍馬やチェ・ゲバラは特別な人間ではない。変えたい意志を持った普通の人間ですよ。誰にでも、彼らのようになれるのですよ。それをあなた方は、気付いていない。気付こうとしていない。このような人たちがいるから、いつになっても、人の心は変わらないのですよ。
  1. 2010/05/16(日) 17:47:31 |
  2. URL |
  3. 名前無し #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは、面白く拝見させていただきました。
そしてずいぶん前の方に対して横やりになりますが、

>自分だけが正しいと思う考えは、傲慢でしかありませんよ。

という考えはそっくりLさんご自身にも当てはまると思います。
また、「今の時代の人間」についての不平不満をモカさんにぶつけるのは意味のないことでは?
愚痴りたいならご自身のブログなりなんなりで行うといいと思います。
  1. 2011/05/30(月) 01:06:40 |
  2. URL |
  3. アリヅカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/450-8d065849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。