肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近の読書の感じ

最近読んだ本の感想。

マイクル・コナリー 「わが心臓の痛み」わが心臓の痛み〈上〉

固ゆで卵で行こう!のしゃおさんお勧めの大作家さんです。
優等生!もうじっくり読める優等生!良作!泣けてくる。
主人公が、枯れはじめの初老のおっさんって、それだけでマジ最高っす!
「ああ、なんか面白い小説が読みたい!」と思った時のために、保険として残しておきたい作家さんですね。ちょっと心すさんでる今は読みたくなくない感じ。これも、「ああ、もったいないもったいない、こぼれるこぼれる(集中力が足りないために脳みそから文字とか言葉がこぼれてく感じ)」、と思いながら読破。心身ともに、良作を読む状況でじっくり読みたかったですよ。
T・H・クックと並ぶ良作家と認定。正月休みに手を出そうかな。
いいもん教えてもらったぞう~!しゃおさんありがとう~!

んで、まあ、ちょっといろいろ忙しくなって
本も読む暇ねえよ!そこの猫!寝てんじゃねえ手を貸せ!みたいな状況になってきて、今日は本返しに行くだけで借りるのはやめようと、思ったんだけど。

結局なんだかんだいって借りてきちゃったー…

「死せる少女たちの家」スティーブン・ドビンス
「天使に見捨てられた夜」桐野夏生
「だからドロシー帰っておいで」牧野修
「ハイペリオン」上・下文庫

ハイペリオン大好き。図書館から借りるのも何度目かなあ。しかしこの後の続きがなんとなく読み進めず、相変わらず彼らは砂漠をさまよい続けてます。続きもそろそろ読みたいんだけどね~。

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2006/11/26(日) 00:19:58|
  2. 読み物とか
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:3
<<テンプレいじり | ホーム | ホットケーキ大好き>>

コメント

おお!

コナリーの作品、読まれたんですね!
しかも単発もので読むなら最もお勧めできる「わが心臓の痛み」を読まれたとは!
この作品はコナリーのストーリーテラーぶりが存分に発揮された良質のエンタテイメントですが、“ハリー・ボッシュ”シリーズの第7作目の『夜より暗き闇』でテリー・マッケイレブが再登場します。
また同じく10作目の『天使と罪の街』でも登場。
是非1作目から“ボッシュ”シリーズも読んでみて欲しいです。
  1. 2006/11/26(日) 18:06:37 |
  2. URL |
  3. しゃお #V6RQWiPs
  4. [ 編集 ]

すいません

嬉しくなって、思わずTBも2つ。
そして続けてコメントも(汗)。
「わが心臓の痛み」はクリント・イーストウッドが監督・主演で「ブラッド・ワーク」というタイトルで映画化されたものがあります。
正直原作ほどのスピード感、焦燥感は感じられないのでいまいちですが、興味があって暇があれば観てみるのもいいかも知れません(^^;
  1. 2006/11/26(日) 18:13:24 |
  2. URL |
  3. しゃお #V6RQWiPs
  4. [ 編集 ]

>しゃおさんへ

うおおお!こんな濃いコメントが来るとは…
本当にお好きなんですね。
こちらこそ、ありがとうございます。読書の楽しみが増えました。

ハリー・ボッシュシリーズにも出てくるんですね。
それは読まねばですね。

>クリント・イーストウッド
…はまり過ぎですね。
  1. 2006/11/27(月) 06:24:35 |
  2. URL |
  3. モカ #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/455-72d83c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『夜より暗き闇』 マイクル・コナリー

著者:マイクル・コナリー 『夜より暗き闇〈上〉』 (講談社文庫) 『夜より暗き闇〈下〉』 (講談社文庫) 引退し、家族と共に平穏な暮らしを送っていた元FBI心理分析官のテリー・マッケイレブは、旧知の女性刑事から捜査協力の依頼を受ける。殺害現場の
  1. 2006/11/26(日) 18:07:32 |
  2. 固ゆで卵で行こう!

「とにかく読もう、マイクル・コナリー」

「とにかく読もう、  マイクル・コナリー」自分が管理人をしてる某掲示板にてこういう言葉が出てきました。ナイスなキャッチ・コピー。てな訳で勝手に“マイクル・コナリー”キャンペーン(笑)。コナリー好きの方で、たまたまココを覗いてしまった方、
  1. 2006/11/26(日) 18:10:34 |
  2. 固ゆで卵で行こう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。