肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なんでもかんでも親のせい。西武裏金問題

木村雄太選手の、母親は故人なのか。

東京ガス木村「西武裏金」受領認めた
木村の母親(04年10月に死去)の口座に月々30万円、計270万円の振り込みがあった。

なんとなく「死人に口なし」という言葉が浮かぶなあ…。
母親なら、自分が悪く言われようとも、息子をかばえるならかばっちゃうとは思うけど。

早大のほうの内野手の父親も、まあ、息子をかばってるんだろうなって思うけど。

早大新4年生内野手も…父親認める
 父親によると、内野手は中学時代に西武のスカウトの目に留まったが、父親は大学進学を勧めた。早大から誘いを受けたため、西武側に「学費が高くつく」と相談すると、「援助する」と言われたという。 毎月20万円ずつ手渡され、05年10月に500万円を受け取った。大学卒業後に西武に入団したら契約金から天引きする約束で、契約書のようなものにサインもしたとしている。「悪いことをした認識はない。この件はわたしの独断で息子は一切知らないことだった。こんな騒ぎになって息子がかわいそう。受け取った金はちゃんと返す」と語った。

これは駄目でしょ。相談=金銭強要じゃん。
それに球団から内定を条件に先に金を受け取る行為を「奨学金のようなもの」という認識にすり替えるのは悪質。これ、どこをどう考えたら「奨学金」になるだろうか。そういう考えで気軽に金を受け取ることが、一番の問題だよね。

確信犯でしょ。完璧に。1000万という普通じゃ考えられない大金をもらってるし、これで逃げ切るのは無理ですぜ、お父さん。

金銭の事情で進学をあきらめて、プロ入りした高校生、意外といるのよ。学費に困ってるのはお宅だけじゃないのよ。今メジャー行ってる大塚なんか、小学生の頃に両親がいなくなってお姉さんが弟の学費払ったり近所の人がカンパしたりして野球続けたらしいしね。

このお父さんに期待するのは「俺らだけじゃない、みんなやってることだ」とぶちまけること。でも、一場の時は名前が出たのに、この選手だけ名前が出ないの不思議なので、背後でなんらかの力が働いてそうですね。

 「事実を知りません。寝耳に水で意味がわからない。西武のクソバカたれはなんてことに巻き込んでくれるんだ。冗談じゃない。社長がここ(沖縄)に来て土下座しても許さない」 「やめようという話になってからも続けていたんだから、西武は球団を持つ資格がない。西武は球団をやめなさい」

早大監督もぶちまかしてくれるなあ。斎藤という金の卵がいるからか、めっちゃ強気っすね。学生じゃ考えられない私物や遊び歩く選手なんか山ほどいただろうに、その選手の金の出所には無頓着見ないふりで来てたんじゃないの?

自浄作用なんかありえないっつの。

もうさー、「囲い込み枠」っての作っちゃったほうがいいんでないか?
誰と誰にいくら援助してます、って公表しちゃえよ。ちゃんと育って面倒見た球団に入れば借金はチャラ。違う球団が獲ったのであれば、その合計援助額を球団が返す(援助額上乗せしてまで獲りたいのであれば獲る)、みたいな制度にしちゃえば?
公表されちゃえば、学費&栄養費に億単位の多大な金額は出せなくなるから、ある意味、そっちのほうがまともになるかも。

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2007/03/11(日) 15:03:16|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<必殺!手のひら返し | ホーム | 西武裏金問題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/511-38b9f0e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

冗談じゃない!

冗談じゃない! 織田裕二 テレビドラマ 最新情報
  1. 2007/03/14(水) 13:05:12 |
  2. 冗談じゃない!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。