肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

亀田一家の終わりの始まり

ハリウッドや芸能界のシンデレラストーリーの文句に「一夜明けたら大スター」みたいな言葉があるけど。内藤大助もそうだよね。

一夜明けたら日本を代表するヒーローになっていた。

テレビ引っ張りだこ。正義が悪に買ったという図式ができあがって、凄い凄い。エリカ様騒動もあっというまに過去の話題に。

内藤の顔にいいパンチが入ってるわけでもないのに、見事に顔腫れあがってったよね。反則オンパレードがあったことを、映像資料よりも雄弁に物語ってると思う。

亀親子はさ、エンターテイメントとして注目を集めるのはいいと思うんだよね。ああいうキャラクターで売って、話題を作って、客を呼ぶ。でも、本物のエンターテイナーではないのが問題。

エンターテイナーとしての自覚があるなら、ぶん投げは絶対無かったと思うし、終わったあとに内藤を称えてたと思うんだよねw。(反則行為はちょこまかやったとは思うけど)

ハグして内藤の腕を掲げて「今日は負けたけど、俺はもっと強くなったる!」と宣言しちゃえば、それだけで後の話題も亀田独占だったでしょ。意外と世論て簡単に動くから、大毅意外といい奴じゃん!という空気になって兄貴より人気出たかもしれん。いわゆる不良が雨の日に子猫拾った効果。
ってか、あの三兄弟、性格も言動も一緒でまぎらわしいから、個性が出てちょうど良いかも。

なのに反則オンパレードして、負けて逃走。兄と父が反則指示したのが放送に乗って、処分確実。要するに頭悪いんだと思う。俺ら超強い、俺ら超カリスマ、俺らに文句言う奴がおかしいねん、と無駄に信じきってるところが。
もう少し頭がよければ、亀田祭りは三男がプロデビューまで続いたと思う。

そもそも、あんなのに人気が出たことさえ不思議なんだけど、なんだかんだ言いつつ、マスコミパワーがまだ影響強いってことだろうね。

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2007/10/13(土) 13:07:11|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クライマックスシリーズ。短期決戦弱いチームのガチンコ勝負 | ホーム | 亀田と内藤>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/595-eb3f918c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。