肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

選手の負担とファンの声

プロ野球CS:球界は今回を検証、来季以降のあり方を論議 (毎日新聞)という記事に、CSの目的やら思惑やらがわかりやすく書いてあった。

◆アドバンテージなしの泣き笑い  
今回、CSにはリーグ優勝チームに1勝のアドバンテージをつけなかった。1試合でも多くゲームを行って収益を増やすためだ。

うーん。
一試合でも多く試合をやりたいのは、これまでの日本シリーズでも同じで、CS独特の問題ではない。こればっかはどうしようもない。一試合でも多くやるためだけがアドバンテージ廃止の理由なら、それはおかしいと思う。

◆重なった日程
CSの導入が決まった際、テレビ局からセ、パ両リーグに「試合を交互で開催してほしい」との希望が寄せられたという。パのCS第1戦が行われた翌日にセのCS第1戦、その翌日はパの第2戦……と行うやり方だ。  視聴率の食い合いはなく、興味の分散も防げる。しかし、日程が長くなるため、「ポストシーズンの日数に余裕がない現状では無理」(セ・リーグ関係者)という。

交互になるのも意味無いと思うなあ…。視聴率なんて、今年の混戦でさらに巨人優勝でも取れなくなったということは、日本シリーズももう取れないってことですよー。たとえ巨人が日シリ出たところで数字3%くらいしか変わらないんじゃないかな。スポンサーは地域視聴率は無視してるわけだしさ。結局テレビ自体も迷走してるんだよなあ。魅力的なコンテンツが無くなって、ネットに押され、地デジ先行き不明。

◆優勝の価値
144試合のペナントレース1位をリーグ優勝とするのは一つの見識だが、1リーグに6球団しかないのに、上位3チームがCSに進出できるのは無理がある。前後期制や地区別制の導入によるプレーオフも検討されたが、CSの主目的は、Aクラス争いを激化させて消化試合を減らすこと。前後期制や地区別制では消化試合は減らない、と早々に却下された。日本シリーズの価値よりも、営業面の思惑が重視されたわけだ。  

メジャーの真似してポストシーズン制を取り入れたはいいけれど、日本じゃ規模が違うから、結局は日本オリジナルの制度になってしまうという不思議。

Aクラス争いを激化させて消化試合を減らすには、どのチームも同じくらい強くなって、どのチームも優勝争いできる戦力になるのが最善なわけですが…。

それができないからCSの導入。その理屈はわかる。

でも今の状態じゃ、育てた一流選手の流出におびえるチームと、補強ドンと来い金満球団の差が埋まることはなく、CSに上がるチームも固定されちゃうと思うんですよ。特にセ・リーグな。 ここ数年の各球団のフロントの動き見ると、AクラスとBクラスの差がこれからさらに広がっていくんじゃないと思う。
優勝争いで儲けるには、ある程度の補強費は必要と思っているAクラスフロント、現状儲かってないから補強費なるべく出したくない出せないBクラスフロント。 CSが飽きられるのも意外と早いと思うね。

ってか、ここまでの話で一番おかしいと思うこと。
選手の負担とファンの声という部分がばっさり抜け落ちてるんですよねー。営業面がどうたら、視聴率がどうたらってだけで。

でもCSやめられないだろうな。2位までに入ればうまみが大きいんだもん。 そうやって薄く失望させていくわけだな。

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2007/10/22(月) 00:10:12|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Xbox 360が5000円値下げ&ピニャータ同梱 | ホーム | クライマックスシリーズ改定案>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/601-a57f748a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。