肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

壊れたチョイワル中年ダンテさん

メインキャラがダンテに交代、そしてまたネロに戻って、ラスト手前までようやく来ました。

ヘボプレイヤーのくせいにノーマル難度で進めてるので、遅い遅い。

そしてダンテさん…強烈です。
壊れすぎ!

軽いなんてもんじゃない。
壊れちゃってます。

ネロはイケメンツンデレ不良少年。
ダンテはチョイワルコメディー中年。
この見事な対比に、言葉も出ません。

「涙を流す悪魔」という重要な役割が無くなっちゃったからねー。カッコいい主役成分もイケメン成分もネロが全部持ってっちゃったし。

これまでのダンテはスタイリッシュを狙いすぎてものすごくダサい。でもそれが一周してその臭いほど伊達なスタイルがスカーン!と突き抜けて、もう何やってもカッコいい。

どんなアホな武器使おうが、どんな臭い台詞吐こうが、ギター型武器弾いてシャウトしながらそこらへん火花散らして走り回っても、女の尻に引かれようとも、どんどん服装がやばくなっていっても、もうなにしてもカッコいい。

そういう3作目までのギリギリ感の遥か頭上を飛び越えていく今作の壊れダンテ。凄すぎます。

ダンテがメインになって最初のメタルニンジャ風の追加装飾武具見たときに、ああ、ダンテは完全にギャグ担当なのね~と思ったけど、その後もあまりにも真面目にふざけてくれるので、ムービーがすっかり楽しみになってしまいましたよ。しかも期待を裏切らない壊れっぷり見せてくれるからこれまたもう。

でも、逆に言うと、これまでのダンテのニヒルなかっこよさや、青臭さを引き継いだネロはキャラクターがすごく薄い。二番煎じだもんね。本筋がネロに戻ったところで、ストーリーが盛り上がるわけでもない。

結局、ふざけた言動と、にやけた顔で、美味しいところをダンテがすべてかっさらっていってしまいました。

やっぱりデビルメイクライの主役はダンテ。どんなに壊れようと、老けようと、狂言回しの役割には強烈すぎる。次回作ではカッコいい渋ダンテが見たいです…。


あーそうそう。そういえば。
敵のごついどもりデブ。

髪型で、岡村靖幸を思い出してなつかしーなーとか思ってたら、そしたら岡村ちゃん捕まってやんの…。しかも三度目かよ。もう復帰無理かもしれないなあ。昔すっげー好きだったんだよ。「ダイスキ」あたりで、聴く音楽や趣味が一変しちゃって離れちゃったんですが。

小室哲哉の深夜番組で、最初のデブ姿晒して「ギャルがギャルが」と女の話を振り続けて困らせてたあの衝撃は未だに忘れられません。

  1. 2008/02/07(木) 01:14:35|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デビクラ4クリアしました。感想です | ホーム | ダンテさんの無精ひげ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/654-4092d4e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。