肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ユキノシタで美白効果出たよ!

最近会社で、「体調悪いの?」「顔色悪いよ」とよく言われる。

先週、一気に冷え込んだ時、確かに風邪を引いた。
でも、咳無し、熱無し、だるさ無し。
外に出て寒いと、ブルブルっと風邪引く時の前兆悪寒が走る程度。
なので普通に「ちょっと風邪気味なんですよ」と答えていた。

今週にいたっては、もう悪寒もなく元気バリバリである。

だが、みな口々に私の顔色が悪いと言う。それも見るたびどんどん顔色が悪くなっていくと。

今日はさらに「今まで一番顔が白い」と言われまくり、絶対どっかおかしいから昼休みに体温測って来いとまで言われた。

(風邪だと思ってたら肺炎だった、捻挫だと思ってたら骨折だった、クーラーの冷えから来た腹痛だと思ったら盲腸だった、という前科が一杯あるので、余計言われるんですよw。重病を覚悟→超軽症っつかそもそも病気じゃなかったという逆パターンも多いんですけどね)

でね、はたと気がついた。

もしかして、顔が白いのは、美白化粧水の効果ではないかとw

先々週から、ユキノシタをBGに漬け込んだエキスを化粧水にどばっと入れて使用中なのです。 それとボタンピもね。両方とも美白に効く生薬です。

細かい説明は以下のHP熟読のこと。self-care CLINIC (生薬データページ)ローズマリー軟膏の時に世話になったHPです。

そしたら朝起きてびっくりするほど顔の色むらが無くなったのですよ。私はどちらかというと色白ですが、皮膚が薄くて血色がダイレクトに表面に出るんですよね。この症状がひどいといわゆる赤ら顔ってのになるんだと思います。そこまでひどくないだけで。

その血色が綺麗に消えてるわけです。

おまけにほっぺのシミも薄くなってる。気のせいじゃない。
ビタミンCをイオン導入すると一瞬白くなって、逆にシミが浮き出て濃く見えるってのがあるんですが、ああいうのとは違って全体に白い。朝起きて鏡見たときに、あれ私昨日ファンデ落としてなかった?と寝ぼけて、クレンジングしてしまったことがあるくらい。

肌の色が明るくなった、ではなく、白色の絵の具を皮膚の色にまぜた感じ。
透明感のある肌ではなく、不透明で均一な肌の色になってるのです。

こんな感じ↓
左が透明50%レイヤーで肌色を表現、右が不透明(80%)レイヤー

下の青と赤の色と、シミの茶い転々は両方とも同じ彩度と透明度。真ん中の丸の肌色は、透明加工すると色味が薄くなるので左のほうがすんごく濃いです。

んで。左の状態から右の状態に変化したわけですよ。

それを皆さん、「顔が白い=顔色悪い」と受け取っているんじゃないかと。

そうだ、そうだ。絶対そうだ。
だいたい私は顔色が悪かったら真っ青になるんですよ。プールから出て凍えてる小学生並みの紫色の唇&目の下のクマが青黒く主張するんです。体調悪くて顔が白いなんてありえない。

しかも昨日は、ボーっとして間違えてユキノシタエキスを直接顔に伸ばした。化粧水とサイズ一緒の青のガラス瓶なので、よく確かめもせずに顔に伸ばしちゃってね。30分後くらいにいつものようにしっとりしないのでおかしいなと思ってようやく気づいたのです。

そのせいで、皆がびっくりするほど、さらに顔が白くなったのではないかと。ちなみに肌が乾燥するとか異常なしでした。

フローラルウォーター(月桃)
ユキノシタエキス
ボタンピエキス
アロエパウダー
グリセリン
保存料としてGPE

割合はGPG以外、全部適当。月桃もトラブル無し。前使ってたネロリより断然安いし、保存も利くらしいので、これで行こうと思う。

チークちょっと濃い目にして、MMUファンデの色も変えたほうがいいのかも…。
嬉しい悩みだ。でも、また色ジプシーになるのはちょっと鬱。

  1. 2008/06/12(木) 19:26:28|
  2. 石けんとかアロマとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サイレントKのトレード | ホーム | 「おお振り」の爽やか球児に差し込んできた影>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/698-7d7d3b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。