肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヴェスペリアに夢中です。

テイルズ オブ ヴェスペリアやばい!面白すぎ!!

有給とってよかった。

最初気になった戦闘でのもっさり加減も、技が増え、術が増え、仲間が増えたら自然と解消。アイテム集めるために、1ダメージにしてフェイタル狙ってGRADE高めてます。しかしこのパターンで慣れると雑魚のレベル意味ないよな。

ボタン配置は試行錯誤の末なんとか落ち着きました。
通常攻撃がA、術・技がX、ガードがRT、フェイタルがBです。基本AボタンとXボタンに親指置いて連打、フェイタルの時だけBボタン。


いやはや。本当にすごいわ。このゲーム。

ストーリーも半端ない。船も手入ってもう中盤なのかな。それでも世界の全貌はまだまだわからない。主人公たちの真の敵の姿はさっぱり見えない。自分たちが何を成すべきなのか、やっとおぼろげに見えてきたところ。

伏線がんがん出てきて、ぜんぜん消化してない。

それでも、わけがわからないまま、目的のために先へ先へ進みたい。
でも、アイテム集めもしたい。
サブイベント全部見たい。
ボリュームどのくらいなんだろう。
嫌~。終わらないで~!このまま一ヶ月ほど夢中になってたいよ~。


主人公はどっかでボロ出すかと思ったら、まだめちゃくちゃカッコいいまま。
ただ、義賊ちっくな殺人者へゆっくりゆっくり堕ちていってる。

いいねぇ~。
人の死が、ちゃんとした死。
殺人がちゃんとした殺人。

『ラタトスクの騎士』じゃさ、子供がキャピキャピはしゃいでるのに、敵と戦ったら相手死んじゃったりして、「え?マジ殺し?なんでこんなに簡単に殺すの?殺す意味あるの??倒れて気を失うでいいじゃん、この世界観なら!」と非常に不快な違和感があったのだけど。

ユーリ、かっけーなー。まじでかっこいい。
ほんと珍しい、こんな主人公。

フレンとユーリの関係は、ベルセルクのガッツとグリフィス、デスノートの月とLみたいだね。光の道を歩む正義の人と、暗黒街道でもがく人。


しかし一点だけ気になってしょうがないことがある。
主人公とヒロイン、早々にデキてないか?これ。
そういう描写はまったくないんですが、たまにふっと出る言葉が恋人同士みたいなんですよ。ラブラブ会話ではないし、普通の会話だし、ヒロイン未だに敬語なんだけども、なんかこう、違うんだよね。(特に橋イベントの前と後で違いすぎる)

主人公がやたらヒロインに「自分で決めろ」と言う所は兄っぽくもあるんだけれど。

リタに、「エステルに手出したらただじゃおかない」って主人公が言ったとこで、ああ、惚れたなwと思ってはいたんですが。だんだん二人の関係見てるうち、あれ?もう出来ちゃってない?こいつら、あれ?みたいな。

よく考えてみると、あれだけ物事を冷静に考えられる主人公が無鉄砲な行動取るのは、エステル絡みだけなんだよねぇ。

恋愛模様は出さないで決着も見せずに、この描写のままラストまで行くとは思うけど、裏設定では恋人同士ってことになってるのかもなあと、ちょっと思ったりしてます。

    →2008年やったゲームのランキング

  1. 2008/08/09(土) 21:16:00|
  2. ゲームのプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヴェスペリア、後半突入 | ホーム | ヴェスペリア始めたよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/720-a4022bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。