肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エリス・相武紗季の成長記録のまとめ。

ドラッグ・オン・ドラグーン2ですが。 順調に進んでおります。

ここらでエリス・相武紗季←大問題が、 エリス・相武紗季←無問題になったことをお知らせします。
先に言っておきますが、彼女は下手なままですよ。 ネタバレ含みなので、ご注意を。

エリス・相武紗季←大問題
第一章時。いわゆるチュートリアル。エリスが手取り足取り主人公(プレーヤー)に世界の仕組みや登場人物、攻撃の仕方などを教えてくれます。
一番喋ります。 「次です」を言えないとか、「ふふっ」と笑うのができずに息を吸った音で表現するとか、「頑張って」で声が裏返るなどの、ユーザーをひっくり返すほどの必殺技を繰り出してきます。短気な人はここで怒って売り飛ばしちゃうだろう酷さ。
 「エリス!号令を!」という上官の指令に「はっ!」と答えますが、ここだけはめちゃくちゃうまいです。

エリス・相武紗季←どんどんうまくなっていってます
第二章時。こなれてはきているが、封印騎士団、殉教者、言えない単語多し。「つ」から始まる単語はあいかわらず全滅。
アフレコに慣れてきたのかお芝居開始。鼻づまりが一番酷い章。

エリス・相武紗季←まだ下手っぴだけど
第3章。単語が言えるようになってきてます。
ここらへんで、マナの登場により、エリスが電波かかってきます。 嫌味言ったり、怒り出したり、要するに世界の秩序を守るためには民の犠牲が出ても当然だし、民の味方をする魔女マナは殺さねばいけない!と、ヒステリー起こしだすわけです。
 「!」つきの台詞でちゃんと声を張り上げているため、声が出ていて、必然と感情も伴ってきている感じ。
 「でも民の命を犠牲にして世界を守るってそんなの変じゃん…」とぶちぶち文句を言うノウェを「だまらっしゃい!」とばかりに封じ込めます。
相変わらず発音は下手で、ちゃんと喋ってないのですが、勢いだけでなんとか聞ける状況に!

この章で登場した小雪マナがやる気なさげなお仕事してくださいやがってますので、どんどんその下手さが気にならなくなってきます。
名場面は、捕らえたマナを火刑にかけるところ。 自ら松明を持って、笑みを浮かべ、マナの耳元で「さよなら」と囁きます。ちゃんと言えてます。
 電波女エリスの名に恥じない芝居してます。えらいぞ。

エリス・相武紗季←小雪よりはマシですな
 第4章。 主人公ノウェが、その潜在能力を恐れた騎士団長に殺されそうになって、スーパーサイヤ人になって反撃。逃げます。 追いかける騎士団。 途中マナと合流し、ドラゴンで颯爽と逃げていくノウェ。
まさか団長が追い出したとは知らずに、手をわなわなさせて見送るエリス。
ここで短い台詞喋るんですが(何言ったか忘れた) 「ちくしょー、あの魔女マナ!あたしの大事なノウェをたぶらかしやがって!」という気迫出てます。

んで八章あたりで一回死にます。
死ぬ間際の台詞は、まあ、ちゃんと言えてました。
とゆうか、こんなもんだろ。彼女にしては上出来ではないかと。

 実は、主役二人が巧い振りして酷い出来。 やる気のない芝居をダラダラ続けているので、エリスの「一生懸命やってる以外何のとりえもない素直な下手さ」はかわいいもんなんです。
彼女は「…」がついた台詞は語尾を弱く、そして次の句まで間を開ける。
 「!」のついた台詞は大きな声で、勢い良く喋る、ってのができてるんです。
だから字幕との違和感は感じない。

ところが主役二人は、字幕まるで無視。 ノウェ君は、エリスが死ぬシーンで、史上最高にやる気のない絶叫をかましてくれます。
字幕「エリス!エリス!エリース!!」
→声「エリス、エリスゥ…へりすぅー…」

小雪マナ様は、上品に発狂なさいます。
 「おかーさーん、おかーさーん、いや、いやー!セエレセエレ、あはは」と早口でまくし立ててるんだけど、とにかく適当さがこっちに伝わってくる。
絵柄が、絶対よだれたらしてるだろコレ、っていう凄い表情なので、またそのミスマッチにクラクラします。

 さらに、説明も一切無しで唐突にノウェ君がマナの精神に入り込んで、子供時代のマナと対峙するんですね。そこではっきりマナは子役の声優のほうが巧い、ということが露呈します。 いやん、マナ様すてきい。レレレレ←ドズル声で棒読み

と、いうわけで、マナ様ノウェ君という素敵な主役二人の前では エリスは影薄くなってきたんですね。 「一生懸命」というスパイスは、確実に「やっつけ」に勝ります。
最後まで彼女の成長記録でも書いてこうかと思ったのですが、もうあの下手さに慣れたのと、突っ込みどころ満載なストーリー展開に、私の思考まで「あははは、おかーさーーーーん!レレレのレー?」ってな感じで、もうなんとも思わなくなってきたんです。

 そんなわけで、

エリス・相武紗季←おじょうちゃん頑張ったね←今ココ。 で〆させていただきます。
  1. 2005/06/20(月) 20:13:02|
  2. 俳優の声優起用反対
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<とりあえず一回クリアしたぞ。DOD2プレイ日記。 | ホーム | ドラッグ・オン・ドラグーン2のプレイ日記。カイムキター!>>

コメント

あはは~

モカさん、お疲れ様です。
ここ数日楽しく記事を読ませていただきました。
ドラックオンドラグーンは私の苦手なジャンルなのですが
なんとなくプレイした気になってしまいましたΣ(^∇^;)
電波系はいやだなぁ~(^^;
なんでもEDが3種類あるとか・・・。
皆さんきちんと、3回やるんでしょうか?
  1. 2005/06/20(月) 22:23:47 |
  2. URL |
  3. ボコ #-
  4. [ 編集 ]

>ボコさんへ

おおっと。たった今、一回目クリアして記事アップしたとこです。
前作よりは面白いですよー。電波も薄いです。これから濃くなるのかもしれないけどw
もうこういう、わけわかんないゲームだと最初からわかって手を出してるんで。

なんだかんだいって、愛してますよ、私。このゲーム。
  1. 2005/06/21(火) 00:18:19 |
  2. URL |
  3. モカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/74-74fe081e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。