肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本シリーズ名勝負で決着

西武ライオンズ日本一おめでとうございます。

いやはや、面白い試合だった。最近一方的な展開の日本シリーズが多かったので、こういう拮抗した好勝負は見ていて素直に楽しい。

後半、岡本が出てくるんじゃないかと、
そしてでかいの一発打たれるんじゃないかと
めちゃくちゃひやひやしましたが、「調子のいい選手しか使わない」という渡辺監督の采配で出番はありませんでした。

北京五輪の悪夢を生んだあの人への強烈な嫌味にも聞こえますね。
ここもGG騒動で大変だったからな…

WBCは原監督および読売本社
アジアシリーズは西武と、いい役割分配もできたんじゃないでしょうか。

しかし、投手いねえ!つー状態から立て直した渡辺監督も
流れを西武に持ってきた岸と平尾も
今日、先発投手が降りた後に、逆転を呼び込む力投をした投手陣も
みんな見事でした。

すごい試合でした。

渡辺監督のあの顔つき体つき(帽子の中身)。「若い監督」ってアナウンサーが何度も言うのに違和感ありありでした。表情のアップひとつにしても目が据わってて貫禄ありすぎ。ほんとうにあのさわやかイケメンだった渡邉久信なんでしょうか。

胴上げ、まったく宙に浮かんでないし。

こういう若い監督が、将来の日本代表を率いれるように、球界あげて今からバックアップしていってほしいですね。

将来WBCの監督候補に挙がったときに、太りすぎで健康状態を理由に辞退なんてことにならないよう、今から節制してください。

んーでも監督するとみんなストレスで痩せるのに、そうならないってのはよいことかもな…。あ、髪の問題があったか。


西武のすごいところは、親会社のごたごたや、栄養費問題、ドラフト剥奪処分、中心選手のメジャー流出、ままならない補強など、嫌な話題も多いのに、現場の選手や監督コーチがそれに負けずに強いチームを維持しているところ。

フロントがアホやから野球でけへんって文句言ってもいい状態なのに
これだけの結果を出す。すごいよ!

おまけにFAで柱の看板選手がメジャー流出したチームって、成績低迷するんですよね。

野茂失った近鉄、イチロー失ったオリックス、松井失った巨人。
福留を失った今年の中日もかんなり最悪だった。来年以降もけっこう厳しい。川上もいなくなるの決定したしね。

西武の場合は松坂を失って翌年4位、西武にしてみれば歴史的な25年ぶりのBクラス落ちだったわけですが、翌年てこ入れして日本一ですよ。

本当にこのバイタリティというか強さを維持する意欲はすごいと思うのです。

  1. 2008/11/10(月) 01:28:00|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ラストレムナントがガリガリくん | ホーム | やっとこさ終った。インフィニ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/11/10(月) 14:29:24 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/753-83229acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。