肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハーブチンキでリンスと、頭皮の話

ハーブチンキでリンス。その後。

ウォッカにローズマリーとローズペタルを二週間漬け込んだものにクエン酸どっさり、グリセリン適当、椿オイル数摘。それを洗面器におちょこ一杯、お湯で薄めて頭からざばっと全身に流してます。

色はハーブティー煮出し+クエン酸のリンスのように綺麗なピンクにはならず、濃いワイン色になります。血液みたいな色です。

結果、良好です。

少し置くとクエン酸の細かい粒子が浮いて白い膜が貼るんですが、これは作りたての時からそうで、クエン酸の量を減らせば大丈夫そうです。

椿オイルもいい感じに回ってるのか艶がすっごい出て満足です。
これなら続けられそう。


というわけで、最近、自分の髪艶が気になるので当然他人の頭も気になってきて、見えちゃったものがあります。

年の近い友人たちの頭のてっぺんがとってもやばい。あれ、こんなに薄かったっけ!?と驚きます。分け目あたりが地肌スケスケなのです。男性の話ではありません。女性の話です。

特にファッションや体系含め、相変わらず若いよなー綺麗だなーって憧れてしまうような人が、みんながっつり薄くなっててけっこうショックでした。こういうところから老いていくのね・・・。

今の30~35歳ってさ、毎日シャンプーするが当たり前って概念が定着して、おまけに中高生の頃から規則がゆるくなって、カラーリングも流行って、普通の学生やOLさんでも茶髪にしても明るすぎなければOKという認識になった世代なんだよね。

当然、友人たちもずっと髪を染め続けている。
そして30台突入・・・。
そら薄くなるわな。ちょっと前流行ったガングロギャルの子達は30過ぎたらもっと悲惨なことになりそう。

家に帰ってから合わせ鏡で、分け目チェックしまくりました。ちゃんと分け目はまだくっきり白い線で一安心。

私は若い頃、髪がめちゃくちゃ細くて薄くて、パーマもカラーリングも一回やったら痛んで切るしかなくなる無残な毛質。美容院でドライヤーを髪に直に当てられることすらすごく苦痛で。

若い頃は思うがままに髪で遊べず、歯がゆい思いですごしてたんですが、逆にそれで良かったのかも・・・。

おかげで石鹸とヘナに手を出して、今は髪太ってかなり丈夫になりました。

  1. 2009/02/18(水) 00:57:00|
  2. 石けんとかアロマとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バニラウェアの新作だあ | ホーム | DSドラクエ発売延期だそうで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/774-e065de4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。