肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DODも、2回目ともなると(ネタバレ)

ドラッグ・オン・ドラグーン2プレイ日記ですが、ノウェの八方美人というか主体性の無さってのにイライラしてきます。 シナリオの粗とも言えますが。
このゲーム最初の部分では、騎士団長だった故オローのことをノウェは「俺を育ててくれた父」「父オローの仇」とか思いっきり父と言ってはばからないんですよ。

まだ幼い頃、竜に育てられてたところを、オローに発見されて引き取られ、教育を受けたらしいんですね。かなりオローを慕っていたようです。
はっきりいってレグナは完全に空飛ぶためのペット扱い。

ゲーム開始直後は、「あれ?父代わりはレグナじゃなかったの?」と戸惑う事になります。 最後は、自分を裏切った(というより利用した)レグナに向かって「本気で父親だと思ってたのに!俺を育ててくれたじゃないか」と怒るわけですが、でも劇中では、ノウェの言う『父』はオローしかいなかったわけで、いきなり何言ってんの?となるわけです。

別に父代わりが二人いてもいいけど、節操無さすぎ。 (せめて、「俺の父はオローとレグナです」って言ってれば不自然ではなかったのだけど)

というか、レグナの陰謀を知った時のノウェの怒り方は「飼い犬に手を咬まれた」とか「格下だと思ってた友人に利用されてた」というものに近いので、その直後に「父だと思ってた」とか言っても説得力がない。

ついでに一周目では「俺はマナを守る」と事あるごとに言ってましたが、 2周目の追加イベントで、マナが現れる前は、「俺はエリスを守る」と誓っていた事が発覚。

「私を守るって言ってくれたじゃない!」と騎士団から逃げるノウェにエリスが叫びます。んでノウェは「ごめん、俺はもう守れないよ」と行って逃げ、直後に「俺はマナを守る」と言い出し、その後、「戻ってきて」と嘆願するエリスに刃を向けるわけです。(しかもわざとではないとはいえ殺しちゃう)

いやー。ノウェ君、すっげー最低男ですな。

エリスに命令されたからと、民衆を殺しておいて、 騎士団から逃げ出したあとは、マナに言われるがまま、騎士団領に殴り込みをかけ、 利用されてたと知って、何の躊躇も無くレグナを斬り殺す。

まさしく昨日の友は今日の敵状態。

その敵認定の仕方も「俺は弱いものの味方だから、弱いほうにつくよ」って感じなんです。 ライオンが猫を殺そうとしてたら、ノウェ君はライオンを殺すでしょう。 その猫がネズミを殺そうとしたら、ノウェ君は猫を殺すでしょう。 そのネズミに噛まれたら、「俺を傷つけた!」と怒り、ネズミを殺すでしょう。 そんな奴なんです。 本当に、主体性がないんです。

2周目、3週目のEDで死んでくれないかなー。そしたらすっきりするのに。(こいつの存在そのものが元凶なので、死ねば世界は平和になるんですよ。マジで。) 前作では思い切り一回目ED以外は、主人公死んでくれたわけですが。
  1. 2005/06/22(水) 05:39:55|
  2. クリア感想・ネタバレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さよならされました。 | ホーム | あと少しで勝てないのね。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/80-0828678b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。