肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CSなんとか突破。しかし浅尾はほんと顔がいいな

残業でリアルタイム中継観戦ができませんでした。結果的にこの3試合、手に汗握る好ゲームだったことに感動があります。

今、帰ってからノンストップですべての録画を見終えたところです。

結果を知っていたので、他のことに目が行く。

立浪を出迎える総立ちのベンチ、谷繁のしてやったり顔、一人活躍できず喜びも冴えない森野の硬直顔、井端のニヤリ顔。

そして若手の表情も良かったです
平田の無邪気な笑顔、野本のおたけび、中田のハラハラ顔、藤井は口閉じろ。

そしてやってくる8回の大ピンチ・・・。ここはもう、しみじみと「浅尾って顔いいよなあ」と見入ってしまいましたよ。

「絶対打たせない!」という気迫と、「俺ここで打たれたら生きてけないよ~」てな、うつろな目を交互に繰り返す投球直前の表情、

そして投球後に一瞬「あ~やっべえ~!もう早く帰りてえよぉ~!」的なヤンキーいまどきの若者の顔になる。

その表情の変化だけでも面白いのに、それをあの異常に整った顔だちでやるから、見ていて「はっはっは」と笑いがこみあげてきます。

ラッキー併殺打で3アウト。ベンチに帰り、森コーチにつかまっておきまりの恫喝を受ける浅尾。

写真は出会い頭に頬をぺちぺち叩かれているところ。放心状態だったんでしょうかね。

ナゴド名物ペットボトル切断コップを、緊張冷めやらないぶるぶる震える手で抱えて一心不乱に飲む浅尾。

あーもうなんて可愛いの。カメラに抜かれまくりです。


真顔でいるとほんとに綺麗な顔立ちなので、一瞬涙のように見える汗のあとにもハッとしたりもするのです。

ちなみにこの直前、ベンチに座って顔を上に向けて息を吐き、後ろの壁にごちんと頭をぶつけています。放心状態が続いてたのかノーリアクションでしたが

ここまで書いて、うちの猫を見ている時の心境に似ていると気づいた。「可愛い」というより「いとおかし」ってな感じ。

もう見慣れてきていたし、解説者やアナウンサーも「浅尾は可愛いですねえ~」って言うことがなくなったけど、未だにテレビカメラがベンチの浅尾をアップでこれでもかと追いかけるのは、やっぱり浅尾が面白い絵になるからだと思う。

きっと浅尾をアップで追いかけているカメラマンの顔も緩んでいるのではないかな。

これは、9回2アウト、あと打者一人で試合終了という緊迫した場面、やっぱりアップで抜かれた浅尾。ルーキーズに出ても違和感ないだろうね、この顔。このほっぺたをぺちぺちしたのか森コーチは・・・羨ましい

  1. 2009/10/20(火) 01:58:00|
  2. 中日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中日CS敗退。+スポーツ報道について思うこと | ホーム | 大神、wiiリモコンの罠>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/857-3ca3561b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。