肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤星の引退。悲しいけど賛成です

昨日、悲しいスポーツニュースが続いていると書いたばかりなのに

赤星引退。

今年一番のビックリ残念ニュースだ。

阪神と言う球団は嫌いでも、赤星という選手を嫌う人はいないと思う。(いても理由はすごくくだらないか、他チームのファンでさんざん痛い目を見たとかそんなんのはず)

はきはきと喋る姿はなかなかの好青年なのに、ファンの罵声に我慢できず言い返す気の強さ。

日米対抗や、オールスターでは、小さい姿でばしゅばしゅ走って外国人選手の心をわしづかみにして、肩に担がれて「スーツケースに入れてアメリカ(メジャーリーグ)に持って帰りろう!」と言われてしまったり、カブレラに尻ポケットつかまれちゃったりした赤星。

活躍し始めは、これまた小さい藤本とよく「かわいいおチビなお猿さんコンビ」みたいに扱われてた。でも赤星は選手として一皮むけて「かわいい」と言われる選手ではなくなった。正直、藤本とあんなに差がつくとは。

でもこの引退は残念だけど、大賛成だ。

なぜなら私は、赤星が死ぬところ、もしくは障害が残るような怪我で選手生命を終えるところを見るのはまっぴらごめんだからだ!!!!

首を痛めて救急車で運ばれた日本シリーズの対ホークス、ピクリとも動けなくておんぶで退場した今年の横浜戦、両方共リアルタイム中継で赤星の様子を見た。どれだけ心配したかっつの。

特に今年は三沢さんが亡くなり、後者の退場の数日前にはハマスタでフェンスから落ちた観客が亡くなるという、痛々しい事故があった。両方共、頚椎損傷による死亡だった。

首や腰椎の損傷は死ぬ怪我であって、そんな赤星は見たくない。

オリックス時代の平野がフェンスに頭ぶつけて首がっくんして意識不明になったあのプレイVTR、無事だとわかっていても怖くて見たくないくらいなのに。

ダイビングキャッチをやめてくれるかと言ったら、赤星はきっとやめない。
ぎりぎりのタイミングでのホーム突入も絶対やめない。

赤星はそういう選手。だから、こんだけ良い選手で愛されてきたわけで。

周りの人達の心労はとんでもなかったと思う。
(個人的には独身貫いてたのはそういう理由もあったんちゃうかなと。結婚したら自分ひとりの体じゃなくなるから)

赤星は五体満足で引退する。
引退は悲しいけれど、ほっとする気持ちも大きい。とても大きい。

阪神ファンはたまらんだろうけど。戦力低下という大問題もあるからね

  1. 2009/12/10(木) 01:14:00|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<友達んちのチワワが可愛い | ホーム | 巨人軍、優等生木佐貫の消失>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/872-74e4189b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。