肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒ひげ危機一発=駒野のPK

つくづく頂点というものはおっそろしいものだと思う。

世界中の人がその動きや働きに注目して、ミスしようもんなら、あれこれ言われちゃうんだから。本田の名前くらいしか覚えなかった人まで、駒野の名前覚えちゃったね・・・。

PKはほんと運。国の威信をかけた黒ひげ危機一発をしてるようなもんだからな。成功しつづけても最後には必ず当てちゃう人が出る。というか当てなきゃ終わらない。そしてそこで試合終了、勝敗が分けられる。

それが誰に当たるか、それだけのこと。

駒野さん、あの一瞬のことを、今後の長い人生で何度夢に見るんだろう。4年後、あんなこともあったねーって笑って言える選手になってほしいもんです。

しかしPK外れた瞬間も、微動にしなかった岡田監督に惚れた。残り数分、希望を持ち続けることができたよ。すげーな。あの人。


あらためて日本代表ありがとう。

最後の一瞬まで、「勝てるかも」と思わせてくれた。
「負けるかも」で残り時間のカウントするような試合じゃなかった。
凄いと思う。

試合終了のあとの選手たちの涙。あの真っ赤な目を表す言葉が思いつかない。
アレ見てああ負けたんだな、と。日本のワールドカップが終わったんだなと、もういろんな思いがこみあげた。

選手はめちゃくちゃ頑張って実力を発揮したし、それを日本中の人がわかってる。でもって、この健闘をもっともっと讃えたいという気持ちを、選手もわかってくれると思う。
奇妙な満足感があります。

負けたことは悔しいし悲しいけど、悔いはない。感謝の気持ちしかない。

こんな気持ちでスポーツを見れることなんて滅多にない。しかも敗戦でも、そう思えるなんて。

奇跡みたいなワールドカップでした。

日本代表、お疲れ様でした。本当に日本を代表してくれた見事な侍でした。なでしこといい、日本サッカー界のエリートは男前揃いですな。


ついでに。今回のワールドカップの実況は良かったと思います。視聴の邪魔になるような喋り口じゃなかっただけで、じゅうぶん合格点です。

基本的に淡々としてて、FKでも無駄に興奮して大声で煽ったりってこともなかったし。てっきりFKになったら「本田が蹴るのか?本田が蹴るぞ!本田だ本田!」と大騒ぎするもんだと思ってたので、それなかっただけで100点あげたい。

  1. 2010/06/30(水) 16:18:00|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゼノブレイドおもろいわ~ | ホーム | 日本代表に感動したので鉄鍋買ったよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/917-84a415fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。