肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マエケンの顔の素晴らしさについて語る

今、プロ野球界で一番「顔がいい」のはマエケンだと思う。

整っているとか、イケメン、という意味ではなく、
性格、内面が滲み出る、とても良い顔だと思うのです。
マエケンブレイクはこの顔あってのものだと思う。

少年漫画の主人公のような顔をしているでしょう。あの見事にいちいち意思の強そうな顔パーツ。

もう、ほれぼれするほど、やんちゃな顔。子供ころは元気ないたずらっこで、年中半袖半ズボン、毎日泥だらけで家に帰ってきそうな悪ガキで、真夏は虫取りにあけくれ、冬は鼻水たらしてやっぱり外で遊びまわる。あまりの落ち着きの無さに大人からはいろいろ心配されるけれど、同年代からの人望は熱く、足も早くてクラスの女子にも大人気。当たり前のように野球をやり、「マエケンすっげー!」と言われるがまま成長してプロ野球界へ。

きっと性格は単純明快で、豪快にご飯を食べ、寝付きも良く、大の字で眠るのだと思う。

これは勝手に私がマエケンに抱いているイメージなので、現実がどうかは知らん。けど、そんな風なイメージを連想させるマエケンの顔がとにかく大好きなんです。

そのマエケンが、8失点KO。中日阪神がくそつまんねーので、チャンネル変えたら、ちょうど打たれて一回7失点。降板してベンチに戻るところでした。

少し苛立ったり泣いたりしてるような様子のあと、しばらくして映ったのはベンチに座り込んで無表情で硬直しているマエケンの姿でした。

輝きが失せていました。心が折れている人間というのは見るのが辛い。それがマエケンみたいな顔の持ち主ならなおさらショックだ。

マエケン的にも、今日の登板は窮地に陥ったチームを救う心境だったと思う。というか、ずっと前から自分がこのチームを引っ張っていく!エースになる!という気持ちでやってきたと思う。

でもって、ほんとにあれよあれよとエースになっちゃって、無我夢中で投げてきたと思う。

まさしく「仲間を救うため満身創痍で戦う主人公」なんだよ、ほんと。

でも、マエケン、「カープを救おう」「俺の力でなんとかしよう」なんて思うな。もう今季はカープを見捨てる勇気を持って、体のケアに集中してほしい。

絶対的エースは所属球団だけのものではなく、球界の宝なんだよ。あんたもうリーグを代表するスターなんだよ。こんなところでつまづくな。

致命傷を100発食らっても、血が流れ過ぎて瀕死になっても、それでも気力という魔法で立ち上がっちゃう漫画とは違うんだ。

広島カープという球団と心中は避けてくれ。マエケンがいなくても広島カープは来年以降も存在する。まずは自分の体と心のことだけに集中してくれ。

登板回避する勇気を持ってくれ。まだ22歳。若いから上に物言うのは勇気がいるだろうけど頑張って今の広島の抱える問題も変えていってくれ。それでも改善しなかったらFAで出てけばいいさ。ファンもきっとわかってくれる。そのためにもFAできる年までエースでいないとね。

中日が首位狙える位置に浮上して阪神と激突しているというのに、今日はもうマエケンショックが大きすぎです・・・・

  1. 2010/07/31(土) 00:10:00|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阪神矢野捕手引退 | ホーム | ゼノブレイドおもろいわ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyuu.blog7.fc2.com/tb.php/919-3aa1a10a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。