肉球を太陽に

猫が好き、ゲームが好き、野球が好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

推定無罪

人と言うものはほんと、自分の範疇でしかものを言わないし考えないのだな、と最近つくづく思う。自分も含め。

最近、知り合い(決して友人ではない)が事件を起こして、警察沙汰になったかなんやらで、ややこしいことになってるらしい。

そして、それを「自分は無実だ!何もしてないのに自分は陥れられた」と声を張り上げて怒っている。相手が加害者で、自分が被害者だと。

でも私は、その人がそういうことを起こす人なのは知っているので、話を人づてに聞いたときは「うわー、またやったんだ」(つか、まだやってるんだ!)ってな感想しか持たなかった。

でもね。なぜかそれを「信じてあげよう!」といって支持する人がいる。もしくは「何も起こっていない」という前提にして、事件そのものをスルーして前と同じに接する人もいる。

なぜ、そんな対応をするのかを聞いてみたら「その現場を見ていないし、自分はやられたことがない」という理由だった。

「それなら仕方ない」とは思う反面、「ありえねーだろお!片鱗は何度も見てんじゃん!」という、はったおしたい気持ちが錯誤する。

そして、相手はなぜ信じてあげないのかを私に聞く。理由は「現場にいたことがある。また、その時、自分も被害にあう寸前だった(他の被害者が騒いだため、私はギリギリ未遂で終わった)」なのだけど、それも信じてもらえない。

相手が私の言うことを信じない理由は「自分はそれも見ていないから」

裁判とかで、軽い!って思う判決がよく出てくるけど、こういうことなんだろうなあ、と、ふと思った。

自分が見てない(証拠含め)=推定無罪ね

そこまで信用するほど仲が良いのかと思って、突っ込んで聞いたら、別に仲良くもない。でも助けを求められたので協力してあげよう、という気になったらしい。

仮にそのお人好しをZさんと書します。

「いやいや、ちょっと待て。その現場にいなかったくせに、Aの言い分を鵜呑みにするのもおかしいんじゃないのか」とZさんに言ってみたところ、「なぜ信用してあげられないんだ」という冒頭の話に戻った。

Zさんは「自分はそんなことは絶対にやらない」→「だからAさんもやってない」みたいに考えてるところもあるっぽい。(実際マジで実直ないい人なのよ)

被害というのは、すごく大まかにいって窃盗と器物破損なのですが、

Zさんが被害に遭えばわかるだろうな~という黒い気持ちもあるんですが、この人は被害には合わないと思う。なぜならAからすれば、かばってくれる頼もしい味方だからね。人望もあるからZさん周辺の人は、釣られて味方になってくれる。

それにZさんなら自分が対象になっても、「やってない誤解だ」と言われたら信じてあげちゃうかもしれない。

こういうZさんみたいな「めちゃくちゃいい人」ってのがいないと、世の中回らない。でも、Zさんが受け入れると、周囲の人に被害が行くかもしれないわけで。……それでいいわけ?Zさんよお~!?

で、なぜ私がこんなに熱くなってZさんにつっかかっていったかって言うと、「自分の言うことこそ事実だ、信じてよ!」みたいな部分が大部分なわけで。(だって事実だもん……。)

それってZさんにしてみれば、私が言ってることはAと一緒なのよね。そして私の言うことは聞き入れてもらえない。

なぜなら、この場にいないAの悪口にしかとられなかったから。

「証拠は?なぜ警察行かなかったの?」みたいな話になって、「その場で取り返したし、そこまでの話ではないと思った」と言うと、「だから今警察沙汰になってる件も、そこまでの話じゃないんだよ、きっと」と言われてしまった。

それ聞いて警察沙汰にしときゃよかった!と後悔した。でも今、警察沙汰になっていることでさえ信じないのだから何を言っても無駄だと気づいて、Zさんに対して苛立ってきているのです。

今、すごく複雑な気分、もやもや中。

  1. 2010/10/06(水) 00:47:00|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

優勝しちゃったよ、ほんとに

本当に優勝しちゃいました。

マジか?

優勝できそうだな~、できたらいいな~から、あっという間。
あれよあれよと阪神が負けていき、巨人が脱落し、
試合のない間に勝手にマジック1が点灯して、勝手に消えた。

そして最終戦もめでたくヤクルトに負けて、胴上げ。

3度目ということもあり、幸運にも優勝に慣れてしまっているのか、あっさり味の優勝でした。

前の二回は、優勝へ行ける!っていう手応えがガツンとあったのだけどね。こんだけあっぷあっぷしてるドラゴンズで優勝できるとは、今年はラッキーでした。

多分優勝できなくても、残念だとは思っても、悔しくはなかったろうと思う。優勝できなかったことに納得しちゃってたかも。

コツコツ失敗を重ねつつ、真面目に野球してたら、優勝をプレゼントされたよ的な、そんな感じ。つかみとった!っていう実感がほんとないw


優勝は投手陣のおかげです。

チームが活性化したのは、確実に5連続完封勝利のあの時からだと思う。

単純に連勝だわーい、どころではなく、中日投手すげえ!って褒め称えるしかできない偉業。そしてそこから一気に行けるぞ!ってムードになった。

まず山井がやっと覚醒。日シリでしか見せたこと無いあのピッチングを、ペナントでようやくやってくれたのです。

そして昌さんの復活。今年こそ、日シリで初勝利を!

他にも、前半ローテがいなくて伊藤準規がお試しで出てきたら意外と貢献しちゃったり、中盤は、無名の岩田が出てきてあの連続完封の立役者になり、後半は中田がなんとか立てなおしちゃったりと、投手はほんとよくふんばってくれた!偉い!

そして若手の代表浅尾と高橋が一年通して頑張り抜いた。

岩瀬もすごいよ。劣化したした言われてるけど、これだけの超スローペースで劣化してってるピッチャーいないって。普通はクローザーはガクッとダメになっていきなり穴が開くもんだからさ。このふんばり具合には脱帽です。

今年は、落合政権一年目の、1点を守りぬく超攻撃的守備の野球から、好守備を減らしてエラーが3倍近く多くなる、という超絶ハンデで、投手陣の負担は半端なかったはず。

MVPは浅尾にあげてほしい。

去年のCSを思うと、浅尾がこんなに立派になるなんて思いもしなかったよ……。


なんかつらつら文句言ってるけど、でも、面白かったんだよね。最終戦まで、優勝争いでハラハラしてるなんてすごく幸せ。

中日の試合ない日も、阪神戦をハラハラしながら見れたし!


最後に個人的に記憶に残った試合をつらつらと

一番は、5連続完封勝利。これにつきる。吉見で途切れたのも、良い思い出。あの時はまだ笑っていられた。吉見はCSと日シリは頑張ること!

二番目は、阪神との天王山ガチンコ勝負で、ブラゼル退場しちゃって野手がいなくなってピッチャー出てきてレフトライトレフトライトってやってたあのお笑い試合。(思い返せば、あれ負けに等しい引き分けだったよね、ほんとよく優勝できたもんだ)

三番目は、9/30の阪神横浜戦。藤川球児が村田にまさかの3ラン浴びて矢野さんの引退セレモニーが微妙な空気になったあの試合。阪神の敗退を願ってたのにあれはかなりショックだった。負け方派手すぎですよ、阪神は。

この試合、私が一番讃えたいのは、村田ではなく勝ち投手になった牛田。8回裏の投球が気迫のピッチング。新井やブラゼルが手も足も出なかった。

横浜の選手まで、「矢野さん登録されてるし花試合にするんだよね?」的な矢野さんカモンムードが流れる中、ひとり「そんなの関係ねー!」とばかりに勝負に徹してた。あれが勝利を呼んだと思う。


これから昨日録画しといたビールかけ見ます。何度見てもいいなあ。うちの選手、試合中は、くそ真面目でしかめっ面で暗そうにみえるけど、野球してないときはアホっぽくて明るくて中学生男子みたいでかわいいのよ。このギャップがまた好きなのよ。

  1. 2010/10/03(日) 00:13:00|
  2. 中日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホークス優勝おめでとう。西武も立派!

優勝争いでさぞや盛り上がったでしょう。今年の中日の観客動員数、ホークスに抜かれて、12球団中4位に落ちそうですねえ。(と思って調べてきたら、なんとか3位維持できてました)

CS制度に泣いてきたチームがやっとアドバンテージ付きの優勝。

黄金期のメンバーも怪我したり、いなくなったり、なにやら寂しい。けどようやく優勝です。おめでとうございます。

明日からダイエーセールだ!いえーい!と思ったら、違った。今ソフトバンクだから関係ないやん・・・。普通おめでとうセール(どこが優勝してもやるやつ)はやるだろうけど。ちぇ。

セも中日有利な中、阪神に優勝マジック点灯、と、まだ決まらない。

CSが無ければ、どれだけ盛り上がってたかを思うと、いたたまれない。CS導入されてから、熾烈な優勝争いが繰り広げられてるよね。もう水差しすぎ。


にしても西武・・・

西武もいろいろマスコミに叩かれ続けてきた球団で、ここ近年は球界を揺るがす大事件も立て続けに起こって、選手の流出や、資金難等、旗から見ていて順風満帆とは言えない球団経営が続いてる。球場も12球団の中でダントツひどいと思う。(立地と構造に問題ありすぎ!)
今年もコーチの暴力問題で派手な話題をふりまいた。

それでもチームは優勝めざしてふんばる。ふんばった。

それって凄いことなのだと思うのです。

もしこれがセの球団だったら、早々にBクラスに飲まれていたのではないかと。

これが、Aクラスが当たり前、20年ぶりにBクラスに落ちたからって監督が辞任しちゃうほど、「強い」伝統があるチームの底力なのだろうけど。

底力ありすぎだろ!

  1. 2010/09/27(月) 01:02:00|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石山審判の誤審と問題

録画を一回ながら見しただけだけので、断言はできないんだけど、気になったこと。

石山智也塁審なんですが……まだ30歳と若い新人らしいんですが、

見るべきとこ見てないのに適当に判定しちゃってない?

一塁セーフだった大島をアウトに

これがまず第一の誤審なわけですが、私が気になったのは、ちゃんと一塁見てなかったこと。

ホーム側からのカメラからのスローリプレイ。このアングルだと石山塁審の顔がばっちり映ってるんですが、体の向きも目線も緩慢送球したあとのホワイトセルをぼーっと見てるんですよ。

で、大島が一塁を駆け抜けた瞬間に、すぐさまアウトコールしてる。グラブにボール入ったか入ってないかくらいの瞬間です。目の端に映った大島を見て、なんとなくアウトコール出しました、って感じ。

一塁見てないのにジャッジすんなよ・・・。

つかね、基本的にずっとボーッと立ってるんだよ、この審判。クロスプレーの時って、塁審がベストポジションに向かって小走りして、腰をかがめて見る準備にかかるじゃん、それあんまやんないの。ちょっと離れたところで、背筋まっすぐにして見てる。

この時点で、やばい匂いぷんぷん。

次にファールをフェアと判断

審判が見るべきところを見てないのに、さぞ見たようなふりをしてコールをする。
これが落合監督が一番怒るパターン。

大島の時はも、こうだった。そして藤井のプレー。

テレビじゃ映ってないけど、落合監督があれだけ怒るってことは、もしかして、また石山塁審はちゃんと見てなかったんじゃないの?とちょっと思う。

打球の行方を最後まで見ずに、目線を切って、打者を見ながらフェアジャッジしてても私は驚かない。

落合監督退場について

でもってあの落合が暴言なんて吐くはずがない。ねちねちねちねちと、「どこ見てたんだ?」「お前がいる位置はここだろう」「見てないのになぜ判断できる?」と嫌味は言うだろうが。

つか、一言二言会話交わしたところで退場コールしちゃってるもん。落合監督が激怒したのはその後。だから暴言はないのに、それを勝手に退場にして、あとで暴言という理由を後付けしたんじゃないかと。

「監督に抗議されたら、俺は毅然と退場にするぞ!」とか意気込んだマイルール作ってんじゃないかな。で、本当に抗議が来て、しかも相手は落合。ということで即座に退場コール。

そんなことしたら、落合監督はさらに怒るだろうから、あの激怒っぷりも不思議じゃない。

引き際に、石山塁審に向き直って「わかってるのか?」もしくは「わかったか?」みたいなことを言ってた気がする。読唇はできないので正確にはわかんないけど。

でも石山審判は、ミスしたことを反省せずに、「俺、落合退場処分しちゃったよ!ざまあ!」みたいな気持ちしか持ってなさそうのが怖い。

年も若く、審判になるほど野球好き……。ヤクルト球団に友人がいるとかでもおかしくないしね。

こんなのが新人審判として一軍の試合に出てくるのか・・・。先行きは暗いな。

あまりに腹がたったので、録画消しちゃったんだよなあ・・・。YouTubeに上がったらもっかい確認できるんだけど・・・。

しかし、なぜヤクルト戦だけ後味の悪いあきらかな誤審が起こるんだ・・・。選手もなんか暗いしさ。びっくりするほど調子落とすし。

まあ、誤審がなくてもボロ負けしてたのは確実ですが。

もう野本と藤井の送球には腰砕けですよ・・・。なぜそんな低レベルでどんぐりのせいくらべをするのだ!

  1. 2010/09/19(日) 00:51:00|
  2. 中日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれ?中日優勝しそうじゃね?

こないだの土曜日に、「もしかして優勝狙えそうな気がしてきた」と書いたら、マジで優勝しそうな感じになってきた。

ここへきて、ゲーム数の差が有利に転ぶとは、ほんとわからんなあ。抜かれるだろうけど一度でいいから阪神を追いぬいて1位になりたい!とか思ってたのに。

見事に優勝は諦めていたので、実感ない。

ちょっと前まで、阪神を2.5ゲーム差で追っかけて、巨人の下にいたのに、わからんもんだなあ。

でもここから負け越したら、意味が無いので、このまま突っ走って、

できればヤクルトもぶっ飛ばしてほしいなっと。

  1. 2010/09/14(火) 23:06:00|
  2. 中日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれ?中日優勝いけんじゃね?(汗)

昨日は愉快な馬鹿試合でしたね!「これが天王山の試合なのかい?」と思わざる得ないお笑い守備に、「これが首位を争うチームなのかい?」と首を締め上げたくなる拙攻の連続と、阪神ファンと良いお酒でも飲めそうなトホホ試合。

いや、実際飲めたね、昨日は!

でも中日にとっては、実際は負けに等しい引き分けで、こういう試合で勝てないとなると、もう万事休すかな~と思ったのですが、

今日、久しぶりに順位表と残り試合をにらめっこしてみたところ、

あれ?いけんじゃね?
と思ってしまった次第です。消火試合数が多い分、負け数も多いので、ほぼ諦めてたんだけど、勝ち数もちゃんと多いんだよね。

んで、試合もながら見。

ナゴドアレルギーなのか、ナゴドに呪われているのか、ナゴドに来ると自動的に負けてゆく他球団(ヤクルト除く)のおかげで今日も勝ってしまった。

二週間前は、一位は阪神か巨人かどちらかで、
もしかしたら中日は4位のヤクルトに抜かされるかも~みたいな状況だったのに。

わかんないもんですね。ほんと。

とりあえず、中日は残り4試合ある鬼門の神宮をどう乗り越えるか。

まだまだ楽しませてくれる中日に感謝です。優勝めざして頑張ってほしいな。

ほら、そろそろ昌さんに日本シリーズ初勝利させとかないといけないからさあ。

  1. 2010/09/11(土) 00:16:00|
  2. 中日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪神矢野捕手引退

・・・お疲れ様でした。

阪神の捕手はもう城島だもんなあ・・・。

そうだよね、仕方ないよね。

岡田監督がいなくなって、ジェフも消えて、
金本さんのフルイニングも終って、矢野さん引退。
どんどん岡田阪神の名残が消えて行くなあ・・・・。

この年で阪神で一番のイケメン選手ってところも、好きでした。真弓監督もだけど阪神はナイスミドルが多いよね。

引退試合はぜひ中日との対戦でやってほしいなあ。
日程はどうなんでしょうね。

  1. 2010/09/03(金) 20:57:00|
  2. プロ野球の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。